読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

恵方巻きの仕掛人はセブンイレブン?

明日は節分

節分と言えば豆まきだが

最近では恵方巻きが幅を利かせ始めている

俺が子供の頃は恵方巻きなんて風習はまったく存在していなかった

それが気がついたらコンビニ、スーパー、デパートなどで恵方巻恵方巻

いったいいつからこんな風になってしまったのか?

コンビニでは1983年にファミリーマートが大阪と兵庫県恵方巻きの販売を始めたそうだしかしこの恵方巻きを全国的に広めた仕掛人セブンイレブンだと言うのだ

セブンイレブン曰く

広島県の店舗のオーナーさんが、節分に太巻きを食べるという関西の風習に目につけ、89年に広島県の一部店舗から販売を開始しました 。翌年から、順次販売エリアを拡大し、98年に全国で販売を開始しました」

1998年

マンチェスターUがトレブルを達成した年である

サー・アレックス・ファーガソン率いる赤い悪魔

ファギーベイブスと呼ばれるファーガソンの秘蔵っ子達

スコールズギグスベッカム、ネビル兄弟、ニッキーバット

奇跡のようなメンバーが同世代に集まったのだ

それに加えて双子と称された2TOPのコールとヨーク

控えには途中交代で必ず結果を出すスールシャールにベテランのシェリンガム

スコールズと中盤を構成するのはキャプテンのロイキーン

鉄壁のDFにスタムとヨンセンにメイサイドバックアーウィン

そしてGKはシュマイケル

もうどこからでも点が取れる攻撃敵なサッカー

ジャックナイフと呼ばれたキレキレギグスのドリブル

ピッチの上を無尽蔵のスタミナで走りまくり芸術的な美しいクロスをあげるベッカム

ご存知の通り超絶イケメンである

今ではオシャレさんとしても名を馳せる彼ではあるが嫁と知り合うまでは普通に高級ブランドを着るだけの成り上がりの田舎者で決してオシャレさんではなかったのだ

最後にジダンと並ぶ史上最高のMFのポール・スコールズ

正確無比なパスに強烈なロングシュート

本当に凄い選手だった

この時のチャンピオンズリーグの決勝のDVDは今でもよく見る

しかもロスタイム3分間だけ

1-0でバイエルンがリード

しかし3分間で

シェリンガムスールシャールと立て続けに得点

見事にチャンピオンズリーグを逆転で制した

現地の実況が叫ぶ「ソーシャー!!」「アンビリーバボーアンビリーバボー」

ピッチに泣き崩れるバイエルンのクフォー

すぐそこまで手が届いていた優勝が消えてしまった

表彰式で銀メダルを授与されたバイエルンマテウスは直ぐにそのメダルを首から外してしまうのが印象的だ

彼が欲しかったのは銀ではないのだ

と、そんな1998年に恵方巻きはセブンイレブンから全国発売になったそうだが

これはたぶん嘘

この時はまだ全国に進出はしていなかったはずだ

しかしその恵方巻きも今ではセブンイレブンだけで664万本売り上げるそうだ

だがこれもたぶん嘘

売上は売上でも本当に買いたい人が買った本数ではない

ノルマ

どの業界にもあることだが

パワハラで無理矢理買わせる卑劣な商売

今年も全国のコンビニオーナーとバイト達が悲鳴を上げていることであろう

ちなみに俺は恵方巻きを買ったことも食べたことも無い

それはビジネスのニオイがプンプンするからだ

しかもせっかくの晩飯にあんな食べにくい太巻きを食べたくは無い

しかも切らずに無言で食べろとかほとんど拷問である

せめて切った物を食べさせろと

あと太巻きよりも普通にかんぴょう巻きなどの細巻きを食べたい

かんぴょうにタクアンにカッパ巻き

あとは稲荷とできればいづ重の鯖寿司

嗚呼想像しただけでたまらない

やはり恵方巻きなんて問題外なのだ

 

俺の周りでも恵方巻きを食べたという話は聞いたことが無い

果たして本当に恵方巻きは売れているのだろうか?

なんか半分ぐらいは廃棄されてるんじゃないかと俺なんかは思ってしまうのだ

節分はやはり普通に豆をまくほうがいい

仕事も今日で一段落した

明日はずる休みをしてどこかの豆まきにでも行って来ようかな

やっぱり鬼は外、福は内

恵方巻きなんて発祥すら定かでない風習はどうでもいいのだ

そして太巻きは切って食べろ

そのほうが絶対に美味い

方角なんか好きな方向見て食べろ

たとえ一人でも独り言をつぶやきながら食べてやれ

ビジネスに利用されるなジャパニーズピーポー