読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

京都の紅葉写真

全国的に雨である

明日から仕事が忙しくなる

今年の紅葉はあきらめた

昨日の午後からいつも自転車で走るコースの

いつもの山の紅葉を見ただけである

でもキレイだ

何より人がいないのが良い

近年はなかなかタイミングが合わずに京都の紅葉は見に行けてない

落葉好きな俺は12月初旬まで京都の紅葉を楽しむ事が出来るが

今年も難しいかもしれない

明日から正月前の一稼ぎである

このほぼ毎日更新しているブログもたまにお休みするかもしれない

京都へは今年の正月明けの4、5日に行った

また今年もそのぐらいに行こうかと思ってるが

その後の各寺院の特別公開を狙うべきか俺は迷っている

特別公開が始まればホテルは高くなる

ようするに俺はホテルが安い時を狙って宿泊するのだ

なので当然のことながら春秋の観光シーズンは日帰りになる

いつも思う事だが京都へ日帰りで行ける場所に住んでいてよかったなぁと思う

そんな京都の紅葉

俺は有名スポットはほとんど回った

自然の紅葉だと嵐山が人気ではあるが

京都の紅葉はキチンと手入れされた日本庭園の人工の紅葉がメインとなる

庭師達が計算して作り上げた庭園の紅葉はかなり美しい

こんな庭をのんびり眺めながら番茶でも飲みたい物ではあるが

それは不可能だ

紅葉のために特別公開された庭園はとにかく人が多い

結局はぞろぞろと前を歩く人達に付いて歩くだけである

立ち止まると後ろの人に迷惑がかかるからであるのだが

池などの定番的撮影スポットはカメラを構えた人で占拠される

まぁ誰が撮っても同じような写真が撮れる場所だ

俺も人の合間をぬって撮影してみるがいたって普通の写真になる

理想の光を待つ時間的余裕は俺には無い

次から次へとにかく移動する

秋の京都での俺はマグロのように立ち止まると死んでしまうのだ

結局俺が撮りたいと思う風景は誰も見向きもしない紅葉

街中にひっそりと色づく紅葉

そんなのが好きなのだ

有名寺院や庭園でも人がいない場所で撮る

今回公開する京都の紅葉写真もそんな写真達を集めてみた

名も無い場所もあれば有名スポットもある

どこで撮影したのか俺自身も忘れていたりするが

ほとんどの人の期待を裏切る京都の紅葉写真である

 

それでは「期待を裏切る京都の紅葉写真展」の開催です

f:id:sababou:20161127150454j:plain

f:id:sababou:20161127150518j:plain

一部分だけ赤く紅葉していた

f:id:sababou:20161127150534j:plain

水面に映った紅葉が印象派の絵画みたいだった

f:id:sababou:20161127150546j:plain

円山公園のしだれ桜 この落葉の始まった季節にこの桜を撮る人はほとんどいない

f:id:sababou:20161127150710j:plain

下鴨神社糺の森 人間の手が入っていない原生林の神の紅葉である

f:id:sababou:20161127150837j:plain

京都はこのように突然大木が現れるのが面白い

f:id:sababou:20161127151107j:plain

f:id:sababou:20161127151158j:plain

こんな場所で暮らしてみたいと思って撮った1枚

f:id:sababou:20161127151223j:plain

地蔵菩薩と夕暮れの紅葉

f:id:sababou:20161127151307j:plain

ここからはどこかの有名寺院 場所は忘れた

f:id:sababou:20161127151344j:plain

f:id:sababou:20161127151404j:plain

f:id:sababou:20161127151451j:plain

f:id:sababou:20161127151512j:plain

f:id:sababou:20161127151533j:plain

これは哲学の道沿いで撮影した 

人気の散歩道ではあるが誰もカメラを向ける事の無い紅葉の一部を切り取る

f:id:sababou:20161127151603j:plain

とにかく赤がキレイだった 写真を撮るお姉さんまで一緒に写し込むことで写真に動きが出るのだ

f:id:sababou:20161127151740j:plain

夕暮れのインクライン ほとんど人はいない

f:id:sababou:20161127151918j:plain

なんでも無いタバコ屋さんの前の街路樹だがいつも醍醐寺に行く途中で俺は立ち止まり撮影してしまう場所である

f:id:sababou:20161127152024j:plain

醍醐寺からの帰り道 前を歩く親子がとても幸せそうだ

f:id:sababou:20161127152357j:plain

そして最後に以前にも公開した俺が大好きな写真を 白川沿いに塀から飛び出した桜の木の紅葉がとてもキレイだ

f:id:sababou:20161127152645j:plain

以上

「期待を裏切る京都の紅葉写真展」でした