読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

松屋、糖質9割カット定食

 

「ライスを湯豆腐にしてくれないか・・・」

 

そんな糖質やカロリー制限中の人間にとって夢のような定食が牛丼チェーンの松屋で1月24日から始まったそうだ

あまりPRはしていないらしくポスターの告知ぐらいでひっそりと、そのサービスは始まった

料金はプラス50円になる

しかし糖質は94%オフになりカロリーも74%オフになるという

それならライスを残せば良いじゃないかと言う意見もあるかもしれないが

やはりそれでは満足感が足らない

俺も過去にダイエットを成功させてきただけに分かるが

食べないのはツライ

なので低カロリーの物を思いっきり食べたいのだ

野菜、豆腐、コンニャクなどなど

豆腐はありがたい

植物性のタンパク質を補える。それでいてそこそこ食べごたえもある

松屋の定食の豆腐が何グラムなのかは分からないが

一丁も食べればかなり満腹感を味わえるのだ

それでいて安い

もちろん高価な豆腐もある

京都なんかに行くと湯豆腐がとんでもない値段で驚かされるが、それでも財布と相談しながら奮発して食べてみるとこれがまた

う、うまい・・・・のである

まぁそれは極端な話だがスーパーで100円も出せばそこそこうまい豆腐は食べられる

しかも賞味期限がせまってれば半額で買える

俺はいつも半額の豆腐を狙ってスーパーへ行く

目指すは京都北野にある「藤野」の豆腐である

春夏秋は冷や奴で冬は湯豆腐

酒の良いツマミだ

文豪太宰治も家吞みの時はいつも湯豆腐だったと言う

そんな庶民の味方で栄養満天な湯豆腐

松屋では、実験的に東京・南池袋店や新宿大ガード店、高田馬場1丁目店、中野南口店、吉祥寺サンロード店など、現在80か店弱の「松屋」で提供を始めた

松屋の湯豆腐

豆腐だけでなく白菜も付いてくるという

野菜高謄の今期だけにこれは嬉しいサービス。これが50円追加するだけで実現してしまうのである

今回の実験が成功すればこのサービスは全国へと広がることは間違いないであろう

そんな定食の湯豆腐プラン

残念なことに朝定食と定食メニューのみで牛丼のライスを湯豆腐に・・・・なんて我がままな注文は出来ないそうだ

たぶん裏メニューでも無理

しかし俺は提案したい

焼き豆腐の上に牛丼を乗せてくれないかと

白菜の代わりは・・・白菜漬けで良い・・・・

これはもはや肉豆腐ではないかと言う突っ込みがあるかもしれないが

それはそれでまた「良い」のである

生たまご追加でスキヤキ風にもなる

実のところ俺は生まれてこの方、松屋を訪れたことは一度も無い

なので松屋に酒が置いてあるのかどうか知らない

もし酒があるのなら肉豆腐丼はとてもありがたいメニューだ

気になって調べてみたら酒を提供している松屋もあるみたいだ

これはもう、居酒屋

田舎に住んでると牛丼は車で食べに行く場所なんで駅前とかになっちゃうんだろうが

近所に安く飲める店があればうれしい

 

今から思えば俺が若い頃は牛丼屋へ行く女性は皆無だった

ただストイックに男が殺伐と食事をする場所であった

そんな牛丼屋に女性を呼び込んだのが歌手の華原朋美である

そして危機が訪れる

BSE」・・・米国産牛肉の輸入停止

それ以降、各牛丼チェーンは牛肉だけに頼らないメニューを開発し続けて今に至る

ダイエット中の女性客

ヘルシー志向の人達

牛丼食べすぎで糖質、カロリー制限を課せられた者

こういった顧客層を再び牛丼界に引きよせる為の起爆剤になる可能性を秘めた今回の湯豆腐サービス

なんと湯豆腐単品での注文も可能だという

しかも!ぶれない味噌汁付き210円

 

一刻も早く全国展開を

そして他の業界にも波及して欲しい

寿司のシャリを湯豆腐とか

カレーライスのライスを湯豆腐とか

ハンバーガーのパンを湯豆腐とか

ピザの生地を湯豆腐とか

ラーメンの麺を湯豆腐とか

セルフうどんのうどんを湯豆腐とか

蕎麦の蕎麦を湯豆腐とか

いろんな物に応用出来そうな気がする

 

日本人にとって欠かせない食材の豆腐

主役にも名脇役にもなれる逸材だ

やっぱり豆腐って素晴らしいな