読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

アメリカ最大級の原子力潜水艦が釜山港へ入港

4月25日

とりあえずは何も起こらなかった

北朝鮮は国内で史上最大規模の軍事訓練を行なったそうだが

いつものように言葉のみでの挑発で核実験もミサイル発射も無かった

ちなみに今回の挑発の言葉は

「すさまじい懲罰の先制攻撃を加え、侵略の本拠地を火の海にする」である

毎回の事ながらいったい誰が考えているのか?

たぶんコピーライターみたいな人がいると思うが、大変な仕事だろうな

正恩にOKを貰うまではドキドキなんじゃないかと

特に昨日の「太った動物」とか

やっぱりアイデアノートみたいなのがあって思いついた言葉を書き留めたりしてるんだろうな

そんな中でアメリカの原子力潜水艦「ミシガン」が釜山港へ入港した

釜山港と言えば思い出す

チョーヨンピルの「釜山港へ帰れ」

子供の頃に意味も分からず歌っていたな

当時は韓国の港だってことすら知らなかった

原子力潜水艦原子力で動くので長い間海に潜ったままでいられる

隠密行動で相手に気づかれる事無く進めるのだが、あえて釜山港で浮上してみせたのは明らかに北朝鮮に対する威圧である

この原子力潜水艦にはシリアへの攻撃に使われたトマホークがいっぱい搭載されていて2000キロまで飛ばせるそうだ

もう米軍がその気になれば直ぐにでも攻撃できてしまう距離なのだ

トマホークと聞くと俺は「トマホークブーメラン」を思い出してしまう

子供の頃に大好きだったゲッターロボの武器である

「トマホークブーメラン!」とのかけ声とともに敵めがけてブーメランを放つ

トマホークブーメランにより傷ついた敵の体に

今度は「ゲッタービーム」でとどめを刺すのだ

ちなみにゲッターロボの中のゲッター1が使用する武器である

昨日北朝鮮が「太った動物」と例えたカール・ビンソンはただいま西太平洋にて自衛隊と一緒に訓練中だそうだ

そしてこの後カール・ビンソンは尖閣諸島付近を通り朝鮮半島を目指すという

この尖閣諸島を通るという事は中国に対しても圧力をかけれるまさに一石二丁作戦

そしてアメリカではトランプ大統領が上院議員全員をホワイトハウスに招集

今後についてみんなに話をするそうだ

とりあえず今日は何も起こらなかった

しかしこれで終ではない

北朝鮮が核を放棄しない限りはこの緊張は続くのだ

そしてまた明日からギリギリの挑発行為が始まる

今度はどんな脅し文句なのか?

ある意味楽しみである

 

そして今日25日

米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関がニュージーランドのリゾート地クイーンズタウンで会合を開いている

いわゆるCIAとかMI5とか映画でよく見る奴だ

今頃トムクルーズが裏で動いていたりするのかもしれないな