読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

ホアキン現役続行

今年限りで現役引退を表明していたカチューシャのホアキン・ロドリゲス37歳が引退を撤回した

まぁ過去にも引退するぞするぞ詐欺はよくあること

同じスペインのコンタドールも引退を撤回している

そしてなんとバーレーンメリダでの復帰となるのだ

ホアキンUCIのワールドポイントを211ポイント持っているだけに形だけでもポイントが欲しいチームで現役復帰するんじゃないかと言われていたが

まさかのバーレーンメリダ

どうやらホアキンの引退の意思はかなり固かったがバーレーンメリダ側から魅力的な提案を受けたそうだ

今の所は現役続行は2017年のみでその後はテクニカルスタッフとしてチームに残る事が決まっているそうだ

「非常に興味深い提案」

いったい何であろうか?

バーレーンメリダとしてはまだまだニバリの山岳アシストが不足している

しかしアシストとしての復帰が魅力的な提案とは思えない

アルデンヌのクラシックのエースなのか?

でもニバリもその気になれば狙えるんだよな

やはりお金と引退後のポジションなのだろうか?

流石にグランツールの総合は厳しいだろうがコンディションさえ整えればステージや山岳はまだまだ狙える

もちろん山岳アシストとしてはかなり強力なアシストとなる

そういえば来年はジロ100回記念でニバリはジロがメインだったかな?

そうなると来年のツールは比較的TTが短くクライマー向けのコースだけにもしかしてホアキンがツールのエース?

それともアルデンヌとジロでアシストして休養後にブエルタ担当なのだろうか?

それが一番可能性ありそうだが

まぁとにかく彼の爆発的な走りをもう1年見られるのは嬉しい

そしてまた一人新城にとって頼もしいチームメイトでありツール出場に関してはライバルとなる選手が増えた

いったいどうなるのか?

来年が楽しみだ

 

バーレーンメリダの現在の加入選手は

 

ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア)アスタナ
ヴァレリオ・アニョーリ(イタリア)アスタナ
ヨン・イサギーレ(スペイン)モビスター
ハビエル・モレーノ(スペイン)モビスター
ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア)モビスター
新城幸也(日本)ランプレ・メリダ
ツガブ・グルメイ(エチオピア)ランプレ・メリダ
フェン・チュンカイ(香港)ランプレ・メリダ
ルカ・ピベルニク(スロベニア)ランプレ・メリダ
ホアキン・ロドリゲス(スペイン)カチューシャ
マヌエーレ・ボアーロ(イタリア)ティンコフ
グレガ・ボーレ(スロベニアNIPPOヴィーニファンティーニ
ニッコーロ・ボニファツィオ(イタリア)トレックセガフレード
ボルト・ボジッチ(スロベニアコフィディス
ソニー・コルブレッリ(イタリア)バルディアーニCSF
エンリーコ・ガスパロット(イタリア)ワンティ・グループグベルト
ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア)IAMサイクリング
ラムナス・ナヴァルダスカス(リトアニアキャノンデール・ドラパック
カンスタンティン・シウトソウ(ベラルーシ)ディメンションデータ
イバン・ガルシアコルティナ(スペイン)クレインコンスタンティア
オンドレイ・シンク(チェコ

である。あといったい誰が来るのか?

結構良いメンバーが揃ってきただけに

新城にたいするチームの評価はどうなのか?とても気になる

ニバリが本気でジロ狙いならツールの出場は大丈夫だとは思う

 

そしてなんとあのルイヴィトンが自転車メーカーのピナレロの買収を進めているそうだ

ピナレロはすでにポールスミスとなんかやっていたが

今度はルイヴィトン

あのヴィトンの柄のフレームとかとんでもない値段で出てくるかもしれない

ヴィトン製のサドルバックとかヴィトン製のメッセンジャーバッグとか

まぁどっちにしろ俺には縁のない話

俺はやっぱり国産が好き

肉も野菜も魚も自転車も国産が良いな