読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

名古屋城木造天守復元へ

名古屋城天守閣が木造にて復元されることがほぼ決定的となった

名古屋市議会の主要会派である自民、公明、民進が厳密な収支計画の策定などを条件に賛成する方針を決めたのだ

河村たかし市長の減税日本も当然のことながら賛成なので二月定例会最終日、23日の本会議にて賛成多数で可決される見通しとなった

2020年の12月完成を目指し総事業費は最大で505億円だと言う

この木造復元に関しては常に賛否両論

でも名古屋市以外の人はおそらく賛成派が多い

そして多少なりとも寄付してくれるとありがたいと思う

国宝だった名古屋城を知らない世代の俺としては木造天守は見てみたい

戦争で焼けてしまったのは非常に残念ではあるが火災は木造建築の宿命でもある

焼けては再建、焼けては再建

神社仏閣なんかも随分といろんなものが焼失してしまった

しかし焼けたのならまた建て直せば良い

幸い名古屋城はちゃんとした図面が残っている

問題は木材だろうな

国産で揃えるのは不可能だろう

昔は宮大工さんが山に入り使用する木を探し出す所から建築は始まると聞いたことがある

そして木こりが木を切り倒し乾燥させるのだが

流石にそんな時間もない

まさか集成材をプレカットなんてことは無いと思うが

輸入材を使うしか無いだろうな

鶏肉なんかブラジル産が今世界的な大問題になってるみたいにやはり肉も野菜も魚も木材も国産が良いのである

今の鉄筋コンクリート天守閣もあと40年で寿命が来る

コンクリの寿命は木材より遥かに短い

コンクリの性質上どうしても先祖帰りしようとしてしまうためだが

高野山の根本大塔なんかもコンクリ製だけどあれもいつかは木造で再建して欲しいな

まぁ俺が生きてる間は無理だろうな

とにかく昭和の時代に再建された物はコンクリ製が多い

火事には強いがいかんせん見栄えが悪い

当時は新しい技術としてのコンクリのほうがよく見えたのだろうか?

俺はコンクリ名古屋城には一回行っただけである

正直犬山城の方が回数は多い

そして名古屋嬢とはご縁が無かった

ただ本丸御殿には二回訪れてるので正確にはコンクリ名古屋城には3階訪れて天守に登ったのは1回である

追加料金無しで天守に登れるのにも関わらず一回でもうこりごりなのだ

コンクリ名古屋城

それほど魅力は無かった

実は俺は天守閣より本丸御殿派でもある

やはり殿様が実際に住んでいた本丸御殿のほうが見所満載なのだ

書院造りフェチだし折上格天井フェチなのだ

あんな2段階になった天井の下は殿様しか入れないからな

しかし天守の中はスカスカで物置と展望台でしかないのだ

結局天守閣は石垣も含めて外から見る方が楽しめるのである

そして昔の階段はやたらと急勾配なのでミニスカートを履いてると丸見えになるのだ

その辺りだけは天守閣の中に入って良かったと思う点でもある

後は石落としに夢を馳せるとか

狭間から覗き見る下世界だな

破風の裏には隠し部屋、いわゆる破風部屋もワクワクする仕掛けの一つだが

すでに他のお城で見てるので新鮮みは無いのかもしれない

それでもやはり木造天守は観光客は呼べると思うし

名古屋で観光するにはどこに行けば良いのか?と聞かれた時に

名古屋城と本丸御殿でも見てきなよ」と言えるようになると思うのだ

名古屋で観光、名古屋でご飯

これは一番困る質問である

正直おすすめできるスポットが無いしおすすめできる店も無い

あの店が有名だけど?ぐらいしか言えないのだ

個人的には東山動植物園の温室がおすすめだが

温室なんてほとんどの人は興味が無いであろう

あとは「南極観測船ふじ」かな

これはそのうち写真を載せようとは思ってるが

食べ物だと名古屋以外から進出してきた店の方が無難である

どうしても味噌が食べたければ「つけてみそかけてみそ」を買って家で手当り次第に味噌をかければ良いのだ

レゴランドはどうだろうなぁ

これもまた次回にでも書こうと思うが

まぁとりあえず木造天守閣の復元には俺は賛成である

お金だって100円ぐらいなら明日にでも寄付してやっても良いと思ってる

100円以上だと半年の手形で勘弁してほしいが

どうせ40年で今のコンクリ名古屋城は壊さなきゃいかんのだし

それまでにも膨大なリフォーム代もかかる

それなら木造で建て直した方が得だしな

将来的には500億ぐらいチャラにできるだろうし

後は城を含めた擬似的な城下町の整備とかだな

 

でもマジで楽しみだな

木造天守閣の名古屋城と本丸御殿のセット

どちらも新築だしな