読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

2月16日に小惑星「WF9」が地球に衝突の可能性

直径約1キロの小惑星「2016WF9」が地球に接近中である

NASAの発表では小惑星が地球にもっとも接近するのは2月25日で地球から約5150万キロ離れた宇宙空間を通過するので問題は無いとしているが・・・

ロシアの天文学者デミン・ダミール・ザハロヴィチ氏の主張は2月16日に地球に衝突する可能性が極めて高いというのだ

もし小惑星が地球に衝突したらどうなるのか?

海に落下した場合は大津波が発生して海水は沸騰するという

これでは魚が全部塩ゆでになってしまって刺身で食べれなくなってしまうのである

ザハロヴィッチ氏は言う

NASAが公表している予測は間違っています。彼らは当然、本当のデータを持っているはずです」

「WF9と呼ばれている天体は、昨年10月、惑星ニビルが反時計周りに太陽のまわりを周回しはじめたとき、ニビル系から分離しました。NASAは、その頃から、WF9が地球に衝突すると知っていたはずです」

各国首脳はすでに危険を把握しているが、集団パニックの発生を怖れ、事実を隠蔽している可能性があると・・・・

もし仮にこれが事実であったとするならトランプなんかは真っ先に真実をしゃべってしまうと思うのだが

その上で小惑星にミサイルをぶち込むと言いそうな気がする

どっちみち地球に衝突したら地球は壊滅的なダメージを受けるだろうし

俺自身は長生きするつもりも無いので衝突しても構わないと思っている

それが運命なら受け入れるしか無いのである

後は死んだ後で閻魔様に全てをゆだねて裁いてもらい地獄にて罪を悔い改め

いつかは阿弥陀様の住む西方浄土へ旅立つだけである

2月16日に衝突するならバレンタインデーでチョコを貰った男性達も3倍返しをしなくて済むしタイミング的はちょうど良いのかもしれない

ただし貰ったチョコは16日までには食べておいた方がいいと俺は思う

死んだらもうチョコは食べられないからであるが

バレンタインデー

俺にはまったく縁のないイベントである

義理チョコ本命チョコを合わせても今までの人生で獲得した総数は5個ぐらいじゃないだろうか?

内訳は義理3個に本命2個

さらに義理の3個の内訳は小学生時代にクラスの男子全員に渡していた女子から1個

18歳の時に友達の彼女から義理チョコが余ったからと1個

30代の時にコンビニのオーナーらしきおっさんから1個である

ここで何故おっさんから義理チョコ?という疑問が発生するが

俺はホモではない

たぶんこのコンビニのオーナーらしきおっさんもホモではないと思う

おっさんは俺にこう言いながらレジでの会計時にチロルチョコを一個くれたのだ

「バレンタインデーなんでチョコのサービスです・・・」と

正直言ってこの時はお互いの間で気まずい空気が流れた

俺の後ろには若い女性達が並んでいる

その目の前でバレンタインデーにおっさん同士がチョコを渡しそして受け取っているのである

流石の俺もとまどった

この好意を素直に受けるべきかどうか?

結果として断ることが出来なかった俺はぶしつけな態度でチロルチョコを受け取って逃げるようにしてコンビニを後にしたのであった

俺はその後で反省した

せっかくの好意に対してぶしつけな態度を示してしまったことに

やはり大人の男として満面の笑顔で「ありがとうございます!!」と言うべきではなかったのかと、たとえその行為で誤解を受けたとしても

それ以降俺はバレンタインデーにチョコは貰ってはいない

俺の生活には女性との接点はほぼ無いからであるが

チョコは好きだがお返しのことを考えると迷惑なイベントでもある

これもウナギや恵方巻きのようにビジネスが絡んでるために今更無くせない大人の事情があるだけに困った物である

女性からしても迷惑なイベントだと思うのだが

そのことを考えると小惑星「2016WF9」は2月13日に衝突した方が良いのかもしれないと思ったが、よく考えたら既にバレンタインデー商戦は始まってしまっている

まだチョコを購入していない女性の方はよく考えた方が良いのかもしれない

せっかくチョコを渡してもその2日後には地球が壊滅するかもしれない

本命なら最後に大切な人に渡したいと思うかもしれないが今年の義理チョコは控えた方が良いかもしれないと俺は思うのであった

 

1月27日の午後10時30分頃に三田市あかしあ台5丁目付近で、声かけ事案が発生したそうだ

歩いていた女子高生に対して身長165センチ中肉で年齢は40歳ぐらい上下黒ジャージに身を包みリュックを背負った男がこう言ったという

「そのスカートのところに行きたい」

女子高生は西を示してこう返したという

「あっちです」

すると男はそのまま西方へ立ち去ったと言うのだ

俺はこのニュースを見て非常に奥が深い話だと思った

この男にとってのスカートの中とは極楽浄土

そしてそっと極楽浄土のある西を示す女子高生

彼女が教えたのは仏教徒が最後に目指すべき場所

阿弥陀如来が住む西方浄土なのである

方向を知ると何も言わずに西へ向けて旅立って行った一人の男

果たして彼は辿り着けるのだろうか?

極楽浄土へ

その場所は西方にあると言う