読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

ジャパンカップクリテ別府2連覇

今年もやって来たジャパンカップ2連戦

日本のサイクルロードレースで一番盛り上がる2日間

今日は宇都宮でクリテリウム

選手達も半分オフシーズンで日本を満喫

昨日はファンサービスなどでリラックスムード

そんな中でトレックはどうしても勝ちたい

出来る事なら去年のように2つとも勝ちたい

カンチェラーラのラストラン

別府選手の2連覇

そんな中でクリテは始まった

まずは高校生達のクリテ

俺の地元の高校は出ていないがインターハイなどで活躍した子達が出てたみたいだ

なかなかガッツポーズがさまになってる

絶対に練習して来たなって感じだ

トラックの選手だからやはり卒業後は競輪かなぁ

そしてガールズ競輪

やはりむさ苦しいおっさん競輪に比べて華がある

まだ競輪学校の子が先行逃げ切りだった

ガールズ競輪も結構面白そう

 

そしていよいよカンチェラーラのラストラン

宇都宮クリテリウム

今年は距離が伸びて周回が減った

そのぶんヘアピンカーブが少なくなり足への負担が少なくなった

まずは前方にこの日オリジナルなジャージを来てライトをピカピカさせてる蛍光イエローのトレック軍団

最初の一週目はこの日がラストランのカンチェラーラへの贈り物

詰めかけた大観衆が見守る中でのパレードラン

さすがにここで空気読まずにアタックはできない

本来ならゴールまで走りきれない競輪選手が最初だけ目立とうとスタートアタックする場面だが今年はおとなしかった

何人かの選手が逃げを作ろうとするがなかなか決まらない

スプリントポイント狙いで新城がアタック

BMCの選手と二人いい感じで後続を引き離す

するとスプリントポイント手前で新城選手の先輩でもある井上選手がぐんぐん追い上げてくる彼も今年で引退だ

すると新城は足を止めてしまう

やはりここは先輩に最後の花道を作ったのだろうか

その後もアタックする選手はでてくるが逃げが決まらない

今年はやけにワールドチームがやる気満々だ

そして何と言っても一番勝ちたいトレックがレースをコントロール

最後はカンチェラーラが別府の為に引く

これがカンチェラーラ最後の仕事

カンチェラーラは仕事を終えるとゆっくりと後方へ下がって行った

ここからはカンチェラーラの思いを託された別府選手の見せ所

別府選手の番手を地元宇都宮ブリッツェンの大久保選手が取る

しかし鋭いスプリントの別府選手についていけない

圧倒的な力の差

横からはチーム右京のジョン・アベラストゥリとランプレのモーリが迫るも見事に別府選手が今年もスプリントを制して2連覇

そしてカンチェラーラ引退の花道を見事に飾った

 

お疲れ様 カンチェラーラ

沢山のワクワクと感動をありがとう

今日はゆっくりと餃子とビールで一杯やってくれと言いたい所だが

明日はモレンマの日

レックはまだまだオフには入れない