鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

宇佐神宮が有料トイレを設置

宇佐神宮

あの八幡神を祀る八幡神社総本宮である

その宇佐神宮が去年の12月23日から大鳥居近くの公衆トイレを有料化したという

一回の料金は100円

入り口には日本語、英語、中国語、ハングルで「有料トイレ」と表示

その横に100円を入れる箱が置いてあるそうだ

まぁ写真を見る限りではお金を入れなくてもトイレには入れそうな感じだ

料金所みたいなゲートがあるわけでもない

そもそも何故有料なのか?

宇佐神宮が境内の環境整備の資金を集めるため」と言う名目らしい

要するにお金が欲しいと言うことだな

これには参拝客から苦情が寄せられており参道にて商売している仲見世の人たちも商売に影響が出るなど困惑しているという

要するに神社が大きくなりすぎたのが原因だな

税金は免除されている部分があるとはいえ

従業員には給料を払わなくてはならない

様々な経費もかかる

ここはひとつ原点に戻って社も全て撤去して何もない場所で神事を行うのもいいな

その土地自体が神域になるわけだし

門の役目である鳥居だけあればいいと思う

参拝客もあまりこないだろうし、神社の維持管理費も抑えられる

神社を利用してお金を稼ごうとしちゃうからいろいろ問題が出てくる

昔のように八幡様のご機嫌をとりおとなしくしてもらうために尽くしていればいいのだ

とは言っても伊勢神宮ですら公式にインスタをやる時代

現代において有名神社は観光での収入は欠かせない

お守りやお札など1年で取り替えましょうと言ったり

俺なんか何十年と同じお守りを携帯してるしな

そもそもなんで期限があるというのか?

お守りは分霊された携帯神社

そこに使う人の気持ちが入れば永遠に神は宿ると俺は思うのだ

仮に1年限定なのだとしたらそのお守りを購入してからではなく

お守り自体に神様の力を宿した日から数えるのが本当じゃないのかな?

食品みたいに賞味期限を表示するべきだな

そうすればみんな奥の方のお守りを買っていく

お賽銭も基本1円玉しか入れない

お賽銭の額でご利益が変わるわけではないし

自分が無理のない範囲でお賽銭は置いておけばいいのだ

本当は現金より米の方が神様的には嬉しいのだろうが

神社を管理する人間からしたらやはり現金が1番なのだろう

トイレ問題に話を戻すが

今のところ有料トイレは一箇所で他の場所にあるトイレは今まで通り無料で使える

有料化されたトイレは2011年に改装されてまだ新しく綺麗だ

そのため利用者も多い

利用者が多ければ汚れる

そのために清掃費に充てるそうだが

それなら納得できる

個人的には綺麗なトイレを使えるのなら100円払ってもいい

小は無料、大は有料と使い分けることもできるしな

ただ気になるのは「トイレと池の清掃」と言ってること

「池の清掃にも使うのかい!」

そっちの方はお賽銭やお守り収入などで賄えないのかな?

なんか適当にご利益でっち上げればすぐに収入はアップするだろうに

特に恋愛系の後利益だな

ハート型の石でも池に設置

池の前に小さな鳥居と大きな賽銭箱

それだけでいい

あとはサクラを使いネットで宣伝

「彼氏ができました」「今度結婚します」

池の清掃費用ぐらい捻出できるだろう

それかいっその事「池を掃除すると恋が叶います」と立て看板

掃除道具をレンタルだな

これと同じようにトイレにも立て看板

「トイレを掃除すると恋が叶います」

そして掃除道具をレンタル

お賽銭とレンタル料金が入る上にボランティアで掃除までしてくる

なかなかいいアイデアだと思うが

どこかの神社採用してくれないかな

 

この宇佐神宮の有料化に伊勢神宮出雲大社など超メジャー級神社は「公衆トイレであり参拝者に負担はかけられない」と有料化する気は無いようだ

ちなみにお寺だとトイレに賽銭箱が置いてあったりする

トイレの神様こと「烏枢沙摩明王」のお札とともに

賽銭箱と言っても普通の空き箱とかでその気になれば盗み放題でもあるのだが

お遍路してた時にトイレなど借りる時にトイレにある賽銭箱を見るとさすがにお礼として10円、100円ぐらい入れてしまうのだ

宇佐神宮もこの方式でいいんじゃ無いかな

強制的に「100円入れろや」ではなく

「お気持ちで構いません」なんじゃ無いのかな

1円の人もいれば1000円入れる人もいるだろう

 

 

昨日も小平選手が金メダル

なんだかんだ言って日本もメダルラッシュになった

しかし勝って当たり前の状況で勝つのも難しいだろうな

サッカーのPKなんか案外エースやスター選手が外すしな

そういえば今回はメダルのケースが無いそうだが

経費削減なのだろうか?

さすがにケースぐらい付けてやれよと思ったのであった

 

 

アスナル金山「芋蔵BAR GIRI」九州産漬けカツオとキビナゴの山かけ丼 820円

今日の俺はボストン旅行

しかしいつものようにアメリカ本土ではなく名古屋市の金山である

閉館まで232日となった名古屋ボストン美術館

今日からラスト展示企画第一弾の「ボストン美術館の至宝展」が始まるのだ

すでに東京など全国各地で同様の美術展は開催されてきた

俺もテレビ番組ですでにチェック済みである

「ぶらぶら美術・博物館」だ

f:id:sababou:20180218155817j:plain

f:id:sababou:20180218155827j:plain

ラストを飾るにふさわしいボストンオールスター名古屋に集結

これはもう見逃すわけにはいかない

一番の注目は何と言っても英一蝶の巨大涅槃図

痛みが激しかったために本家ボストン美術館ですら一回しか展示されたことがない幻の収蔵品

つまり世界中でも実際に見たことのある人は僅かしかいないのだ

そんな涅槃図が完全修復され日本にやってきたのである

まぁ多分これからは展示しまくりだろう

確か修復には住友財団が援助したはず

ボストンとしては「しめしめ」と言ったところだろうか

そのおかげでラストの展示の最大の目玉ができたのである

とにかくオールスターだけに今回の展示はあらゆる分野からセレクトして持ち込まれている

エジプトの財宝

中国美術

日本美術

ヨーロッパ美術

アメリカ美術

写真、板画

現代美術

ボストニアンと呼ばれる人々が収集して寄贈したお宝達

その中にはあの日本美術の救世主フェノロサも名を連ねている

俺は9時45分に金山総合駅に到着した

まずはトイレに入り小便をする

ここの小便器も隣から丸見え系の便器である

トイレを済ませた俺は腹ごしらえ

朝は家に食パンが1枚だけあったので山椒ふりかけとからしマヨを塗ってトーストにして食べてきた

しかしこれだけでは130キロカロリー程度しかない

「もう少しカロリーが欲しいな」

そう思った俺は金山駅の構内にある小さな小さなパン屋へ向かった

まぁ改札の前にあるわけだが

ここのパンは全てが美味しそうである

サンドイッチ系にも惹かれるがお値段が300円台と少々お高い上にカロリーオーバーとなってしまう

俺は今月末に検査を控えている

この検査の結果が芳しくなければ俺に新しい持病が加わり薬がさらに増やされることになる

そうならないためにも我慢我慢

とにかくこの餓鬼道に落ちた人みたいな腹をなんとかしなければならないのだ

俺は焼きたてパンの方に目をやった

一押しと書いてある

値段も180円

俺は名前は忘れたがドイツのくるみがたっぷり入ったパンを買った

f:id:sababou:20180218161622j:plain

ボストン美術館に入る前に食べなくては

俺は一口食べた

ほんのり甘いパン

とても美味しい

くるみもいっぱいで気をつけないとポロポロ落ちてしまう

俺はとても満足してボストン美術館へ向かった

美術館の開館までまだ10分ほどある

いつもなら俺が一番乗りだがさすがに今日は10人ほどいる

しかし観光客が多いのか?一見さんが多いのか?入り口前には一人しか並んでいない

その後ろに俺が並ぶと途端に動き出す人達

俺の後ろに行列ができた

なんか申し訳ないな

でもそこまで人は多くない

そして美術館の人の挨拶とともに開門

エスカレーターが動き出した

俺は100円割引を使ってチケットを購入

入館した

まずはチラシと作品リストを確保してファイルケースに収める

先日買った信三郎帆布のカバンに収める

今日は折り曲げなくて済む

さすがにお釈迦様の絵が書かれたものを二つに折るのは忍びない

最初はエジプト美術が並ぶ

ボストン美術館ハーバード大学とともに

ピラミッドから発掘してきた物たちだ

とてもワクワクする

そして感動

子供の頃どれほど憧れたことか

一度は行ってみたいエジプトのピラミッド

しかしお金が無い、治安も悪いので無理だな

そこでせめてお宝だけでも拝見と行きたい

ツタンカーメンの頭部像

テレビで見たあの扉もあるぞ

動物を形どった壺とかすごいな

最初からクライマックスじゃないか

俺は前菜から堪能した

否これは前菜というより八寸だな

次は中国美術

大徳寺が改修費用捻出のために泣く泣く手放した羅漢図や龍の巻物が圧巻だ

書もかっこいい字だ

俺は頭の中で書の書き方をシミュレーションした

力を入れるところ抜くとろ

ハネに払いに止め

ダメだとても面白い

自分がとてもつもなく上手くなった気がしてきた

次は日本美術

野々村仁清や尾形冠山、尾形光琳の皿たち

そして英一蝶の屏風

江戸時代のそれぞれの季節の行事が描かれていて何時間見ていていても飽きないほど楽しい

「おっ!あそこに誕生仏が」

「子供達が覗いてるな」

「あの人達は一体何をやってるんだ?」

江戸の生活がとても面白く興味深いのだ

そしてついにやってきた巨大涅槃図

さすがに圧巻である

中央にはお釈迦様が横になっている

つまり涅槃図とはお釈迦様が入滅した時の絵なのだ

お釈迦様が亡くなり様々な菩薩に羅漢さんや動物たちが悲嘆しているのだ

「あれはアーナンダ・・・」

向かって左下には気絶している人がいる

お釈迦様の最後の旅に付き添ったアーナンダである

彼は悲しみのあまり気絶してしまったのだ

お釈迦様は「私が死んでも悲しむのでは無い」とおっしゃったのに・・・

あの山盛りのご飯を持った老人は純陀・・・

彼が捧げた供物によりお釈迦様は食中毒になり死んだ・・・

しかしお釈迦様は覚悟の上で食べたのだ

「食べてはいけません」とアーナンダが忠告したにも関わらずお釈迦様は食べた

そしてお釈迦様はアーナンダに言ったのだ

「私は純陀の食事によって寿命を迎えることができた。臨終の前に食事を捧げることは最も尊い行いなのだ」と・・・

お釈迦様が入滅したあとで「お前のせいで!」と純陀が避難されないように、純陀を思いやる慈しみの心と、死は厭うべきではないという仏教の教えが表現されていると言う

お釈迦様はとても穏やかな顔で入滅されている

右手を枕にして寝ているだけのようにも見える

それほど死とは安らかなものなのだろう

輪廻からの解脱

お釈迦様は北を向いて入滅された

それは北という方角がとても良いとされているからだ

そのため死んだ人はお釈迦様にあやかって北枕で寝かせられる

しかしどこでどう間違ったのか?

死者と同じ北枕で寝るのは縁起が悪いとされてしまった

本当はその逆であるのに

ちなみに俺はずっと北枕で寝ている

このように仏教の教えを勘違いして現代に伝わっていることは多いのだ

しかしすごいな涅槃図

欲しいなぁ

部屋に飾りたいなぁ

ポストカードで我慢だな

でもお金がなくて小さいのしか買えなかった

今度大きいの買い直そう

その他日本美術では喜多川歌麿美人画や河鍋 暁斎が所有していた酒井抱一の花魁図も見逃せない

吉原の花魁なんか当時のファッションリーダーだからな

彼女が着ている着物は当時の最先端のものなのだ

しかし興味なさそうにスルーしていく人、多数確認

もったいないお化けが出るな」

これだからボストン美術館は閉館となるのかもしれない

今日だって初日の日曜日だっていうのにガラガラだ

まぁそのおかげでじっくりと鑑賞できるのだが

名古屋からまた一つ美術館が無くなるのはやはり残念でならない

場所も良いのに

なんで客入らない?

浮世絵なんか良いのあるぜボストンは

いつも人少ないのにな

外人さんも来てたけど外人さんなんかワクワクして鑑賞してたのに

ミュージアムショップでダリの溶けた時計を見て「ダリダリ」言いながらグッズいっぱい買ってたな

日本の次はヨーロッパ

フランス絵画である

ミレー、シスレーピサロルノワールセザンヌ

そしてゴッホとモネである

やはりこの辺りが一番人気

しかしゴッホはヒマワリじゃないのでほとんど人だかりはできていない

時間帯によっては独り占めできたぐらいだ

ゴッホの2作品を前にして

今回のゴッホの作品は郵便配達人とルーラン夫人

ゴッホのお友達である

それだけに名作と言われるこの2枚の作品

じっくり堪能した後で振り返ると・・・

「振り返ればモネがいる」

ゴッホの対面にはモネなのだ

「睡蓮」

なんて贅沢な・・・

モネは4枚

くぼ地のひなげし畑も素晴らしい

「部屋に飾りてぇ」

そして睡蓮である

「これも部屋に飾りてぇ」

植物野郎の夢かもしれないな

さすがにゴッホ、モネではないが俺の部屋にも相当なお宝は展示してあるのだ

見慣れた缶詰が買いてあるだけだがな

でも花が欲しかったなぁ

個人的に静物画にはあまり興味をそそられない俺である

しかしさすがにボストン所蔵の静物画は一味違う

なんかも静物画でありながら動きがあるし

みずみずしい果物の香りまで漂ってきそうだ

シスレーセザンヌ

ギュスターヴ・クールべのタチアオイも良いなぁ欲しいなぁ

ルノワールもさすがにうまいな

綺麗だなぁ

俺は何回も何回もゴッホとモネを見直してから別れを告げ次のコーナーへ

アメリカンドリーム

アメリカ絵画だ

この辺りはさっぱりわからない

「上手だな」と思ったり当時のアメリカが見れたりするのは面白かった

一番良かったのはここでも植物画だな

ジョージア・オキーフの「グレーの上のカラー・リリー」

これは欲しいと思った

買えないけどな

多分アラーキーも好きなんじゃないかな

性的なイメージでもある

次は版画、写真

エッチングは割と好きで俺自身も一枚所有している

リロイ・ニーマンの牛の親子を

派手なイメージのニーマンだがモノクロのエッチングは珍しい

そして渋い

30年ほど前に一目惚れして購入

部屋に飾ってある

まぁ俺の部屋の話は良いとして

ボストン美術館エッチング

正直作者は知らない人ばかり

俺が無知なだけではあるが

でもこのウィンスロー・ホーマーやエドワード・ホッパーエッチングは素晴らしい

写真も数枚展示してある

その中で一枚だけかなり気に入ったものがあった

アンセル・アダムスという人らしいが森の木を撮影したやつ

俺もこの手の写真は得意としていて写真でありながら木のざわめきや風の音や匂いなど写し込んでしまうのだが

さすがの俺も「負けたな」と思った一枚であった

やはり世界は広い

最後が現代美術

今回はウォーホルも2枚展示してある

ジャッキーの色違いが2枚並べて展示

とても小さな作品だがやはりウォーホルは別格だな

ウォーホルの場合は多数の作品をどう展示するかでもイメージが変わるのだが

今回の2枚展示も良いもんだ

俺はウォーホル大好きだしな

俺の原点でもある

「アカ、ミドリ、アオ、グンジョウイロ・キレイ」

とにかくカッコイイ

それで良いと俺は思うのだ

現代美術で一番気に入ったのがイギリス人の作品

デイヴィット・ホックニーの「ギャロービー・ヒル」

ド派手なポップアート

丘の上から眺めた風景

まるでサガンダウンヒルを見ているかのような感覚になった

これはポストカードも買った

あとは日本からも村上隆が1枚

正直よくわからない

 

今回のボストン美術館の至宝展

かなり良い

様々なジャンルが見られるのも非常に面白い

7月までやってるし

また行きたいな

ガラガラだし

おそらくこれほどの展示で客が入らないのは名古屋ぐらいだろうな

本当におかしな土地だ

 

 

さて時は12時半

俺は腹ペコである

名駅まで行く余裕はないので金山駅で食べることに

しかしどこに行っても行列行列

俺はアスナル金山へと移動

某沖縄料理の店を覗いた

並んでる人は一人だけなのでここで食べることにした

沖縄風焼きそば

どうやらナポリタンみたいな焼きそばらしい

しかし待てど待てど順番はこない

15分ぐらいしてようやく俺の前の人が席に案内された

すると次から押し寄せてくる新たな客

待合室は満員になった

すでにテーブルについてる人を見ていても一向に料理は運ばれてこない

そして次から次へと会計を済ませて出て行く客

席はかなり空いているのに一向に呼ばれない

若いスタッフはのんびりと働いている

結局30分以上待たされて俺の後からきた客が俺より先に案内された

周りにいる人みんな「こちらの方の方が先ですよ」と言ったのにもかかわらずだ

俺は何も言わずに店を出た

俺は一階に降りた

多分空いているであろう店が一階にはあるからだ

芋蔵BAR GIRI

九州料理と焼酎がメインの店だ

俺の予想通り席は空いていた

f:id:sababou:20180218190437j:plain

これがランチメニュー

この店は値段は安いが味は結構いけるのだ

ただ少々量が少ない

しかしダイエット中の俺にはそんなことは無問題である

俺は名古屋だとここでしか食べられないようなメニューに決めた

「九州産漬けカツオとキビナゴの山かけ丼」と生中

ちなみに小ビールは100円とかなり安い

小ビールを4杯ぐらい頼んでやろうと思ったが中にしておいた

多分一杯限定で100円であろう

f:id:sababou:20180218190833j:plain

生ビールはすぐに運ばれてきた

幸いにもここはWi-Fiが飛んでいる

俺はのんびりとビールを飲みながらインスタを開始した

あらかじめ朝に撮影しておいた写真を投稿してみる

すかさず「いいね「いいね」「いいね」

挨拶いいねとは分かっているが嬉しいものである

f:id:sababou:20180218191029j:plain

気がつくと俺より後から来た人たちは皆料理が運ばれている

俺のビールは残りわずかだ

俺の料理は一体いつ来るのか?

f:id:sababou:20180218191137j:plain

ようやく登場

この時すでに1時半過ぎ

もう限界である

お腹と背中がくっついている

f:id:sababou:20180218191238j:plain

写真ではカツオやキビナゴが少ないように見えるがちゃんと山芋の下に隠れている

俺は攪拌して

わさびを塗り塗りした

さぁ食うぞ

カツオは思った以上に臭みがなくうまい

この辺りで食べるカツオとしてはなかなか美味いと思う

ただ本場には敵わないが

キビナゴは初めて食べるがかなり美味い

小さな小さな魚だがなかなか身がしまってて歯ごたえもある

初めて食べたが

「美味いぞ」

まぁ腹ペコだったしな

俺は無我夢中でガツガツ食べた

できることならカツオをつまんで酒を飲みたかった

しかしもうそんな些細なことはどうでもいい

俺はとにかく腹ペコなんだ

そして沖縄料理の店で食べなくて本当に良かったと心から思ったのであった

合計 約1400円

 

ごちそうさまでした

 

昨日は羽生が勝って羽生が負けるという

ややこしく歴史的な日だったが

今日はなかなかいい休日

でもボストン美術館が無くなるのはやはり寂しいな

俺結構通ってたからなぁ

まぁ閉館までまだ日にちはある

あと2〜3回は行きたいな

 

 

平昌オリンピック、羽生金、宇野銀

平昌オリンピックで66年ぶりの快挙

男子フィギュアスケートで金銀

これでパールが揃えばプレゼントできるな

でも「金銀パールプレゼント」って何のCMだったのだろうか?

調べてみた「洗剤のブルーダイヤ」

何となく思い出してきた

まぁそんなことは平昌には全く関係ないが俺はどうしても「金銀」と聞くと思い出してしまうのだ

やはり羽生は羽生だった

正直俺は今回はメダル獲得も難しいと思っていた

あんな怪我をしていきなり本番だからだ

それでも終わってみれば300点台のハイレベルな争いの中でも頭一つ抜けていた

フィギュアに限らずスノーボードハーフパイプやスキーのフリースタイルなど何回回ったのか?どんな技なのか俺はまるで分からない

俺の目と頭ではとても追いつかないのだ

「今日はいつもより余計に回してるな」と思うぐらいである

そして「いつもより回転が少ないな」と思った時は点数が低いのだ

サルコウ、ルッツ、アクセル

名前は知っていてもどんな技なのかテレビで説明を聞いても分からない

何となく「すごいな」「くるくる回ってるな」と思うだけである

音楽に合わせてダイナミックに力強く、そして静かに優しく滑る

そしてジャンプしてくるくる回る

まるで円広志の歌のように飛んで回り続けるのだ

しゃがんで回りながら立ち上がる

足を伸ばしてくるくる回る

最後はかっこいい決めポーズ

「おお完璧だ」

と思うと高得点が出るのだ

そしてどうしても日本びいきで採点してしまう

採点基準なんかまるで分からないのに

「今の演技はスペイン人より上だな」

「和田さんはまだ上の方にいるのかな?」

なんて考えながら正式な採点を待つ

まるでガンツ先生の採点を待つロボコンになった気分である

ガンツ先生の胸からカードが落ちてきて「ロボコン0点」とはならない

彼らはオリンピックという最高の舞台で最高の演技をしたからだ

結果は「羽生317・85」「宇野306・90」

そしてそれぞれ金と銀のワンツーフィニッシュ

これは66年ぶりの快挙だという

66年前

当然のことながら俺はまだ生まれてはいない

宇野くんもミスがなければ金が取れた可能性もある

宇野昌磨選手が登場するまで日本で「宇野」といえば「宇野勝」のことであった

それが今ではすっかり「宇野昌磨」となった

日本を代表する宇野くんとなったのである

俺はこれから彼のことを「2代目ウーやん」と呼びたい

 

しかし世界で1位2位って本当にすごいな

俺は小学生の時の書道において市町村レベルでの絶対的王者であったが

まるで規模が違う

中学の野球では市大会で3位

しかし俺は補欠で試合には出ていない

小学生の時に給食の早食いチャンピオン

中学生の時のキャンプでの鮎の掴み取りもチャンピオン

中学の野球部の休憩時間の水飲み場までダッシュするのも常に1番だったな

世界か

あまりにも大きすぎて想像がつかない

俺が世界をとれるとしたら何だろう?と考えてみるも何も思い浮かばない

今はネットで世界中の奴らと交流ができる

同じ趣味を持った奴ら

やはり世界はすごい

まるで太刀打ちできない

 

今日は朝から天気が安定しない

風が強くなる前に自転車で走りたかったが結局雨が降ってきて走れなかった

もうすぐ花粉が飛び出すというのに

明日から名古屋のボストン美術館で「ボストン美術館の至宝展」が始まる

ボストン・オールスター名古屋に集結

花粉が飛び出す前に行っておきたいと思っている

でも七月までやってるんだな

個人的に1番見たいのは涅槃図

その他もゴッホにモネにウォーホル

明日行っちゃおうかな?

明日の風次第だな

 

昨日は久しぶりにiTunes Storeでアルバムを購入した

CDを1000枚以上所有している俺だがここ10年ほどはほとんどCDやアルバムを買っていない

気に入った曲を酔った勢いで一曲単位でiTunes Storeで買うぐらいだった

大橋トリオNHKのドラマ「植物男子ベランダー」を見ては

「いいな」と思った曲をちまちま一曲づつ購入していた

最近は音楽を聞く暇もない

酒飲みながら音楽聴いてると酒の量が増えて興奮して眠れなくなる

特にUKロックなんか聴いてると止まらなくなる

なので聞かないようにしていた

でも突然大橋トリオのニューアルバムを聞きながら植物をぼっと眺めたいと思ってしまった

「STEREO」大橋トリオ

値段を調べた

2000円

買っちゃえ

ダブルクリックしてアイフォンXを顔に向ける

一瞬でお買い上げ完了

相変わらずお金を使ったという意識はない

ヤバイな

そんな俺は改めて貧乏暮らしを楽しむために本を一冊買ってきた

先日著作権が失効する期限が作者の死後50年から70年に延長されると言うニュースがあった

谷崎潤一郎江戸川乱歩は間に合ったが内田百間川端康成三島由紀夫あたりは無理そうな感じだ

そんな俺が今日購入したのは内田百間

借金漬けだった内田百間だが彼は借金をしながらも飄々と生きてきた

もう著作権が切れるまで待てない

まだ読んでいない作品も読んでしまえ

 

大貧帳 (中公文庫)

大貧帳 (中公文庫)

 

  

STEREO

STEREO

 


大橋トリオ / New Album「STEREO」全曲試聴Trailer

 

 

 

平昌「トイレでは紙は流せません。ゴミ箱に捨ててください」

ところ変わればルールも変わる

「郷に入れば郷に従え」と昔の人は言ったもんだ

オリンピックが開催中の平昌でも日本とは違ったルールがある

文化の違いとでも言おうか

日本と韓国では排泄物に関しての取り扱いが異なるのだ

徹底的に衛生にこだわる日本人に対して糞尿にはおおらかな韓国

日本なんかこだわりすぎたがためにトイレが独自の進化を遂げて世界中から注目されているほどである

最新の小便器などデザインはオシャレなのだが隣から丸見えっぽいような気がするトイレもどんどん増えているのだ

実際に正面を向いていても隣の人がぷるぷる振ってるのがなんとなく見えたりする

デザイン重視すぎて肝心な場面を隠せていないのでは?なんて思うこともしばしばだ

便器を見せたいのか?隣のおっさんのアレを見せたいのか?

そんな日本の最新便器ではあるが

平昌のトイレは一味違う

どうやら韓国のトイレには紙を流すという観念がないみたいなのである

紙を流すことを想定していないので下水管も細い

そのために知らずに紙を流してしまうと詰まってしまうそうだ

そもそも排泄物を拭き取った紙はどうするのか?

「ゴミはゴミ箱へ」

トイレに設置されたゴミ箱に捨てるルールらしい

全部が全部紙が流せないトイレではないのだが数は非常に少ないという

そしてオシャレな最新の建物のトイレでも間違えて紙を流してしまったのか詰まってることが多いそうだ

「詰まって溢れる」「ゴミはゴミ箱へ」

さすがにこんな状況ではノロが猛威を振るうのも納得できる

日本なんかそこらじゅうにアルコール除菌の奴が置かれてたりするのにな

あらゆるものは抗菌化

しかしすぐお隣の国ではそんなこと御構い無しな大変おおらかな生活を送っているみたいである

確かに何でもかんでも抗菌抗菌除菌除菌と日本はやりすぎなところがある

まるでチームスカイかのようである

とは言ってもさすがにケツを吹いた紙をゴミ箱に入れるのには抵抗があるな

そしてそのゴミ箱を片付ける人がいるってこと

自宅にお客が来てその人が大きい方をしたら・・・

想像したくないな

俺はそこまでマニアではない

でも怖いなぁ

ノロが

ノロって確かアルコール除菌だけでは足りないって言うし

調べてみたら「次亜塩素酸ナトリウム」がいいらしい

家庭用の塩素系漂白剤でも代用できるそうだ

いろいろ見てたら「ノロアウト」って名前のスプレーが売ってるんだな

これならバッチリ防げそうだ

でもアルコール消毒を販売してるメーカーはアルコールではノロに対して効果が薄いということを認めながらも

「次亜塩素酸なんて肌に触れたら荒れちゃうし、少しは効果あるからアルコール使えばいいんだよ」とも言っている

商品が売れなくなると困るからだろうな

とにかく徹底的に手洗いだな

この時期は日本でも公衆トイレはあまり使いたくはない

で、平昌では確実にノロが増えていて

感染者が232人

メイン会場でも33人の患者が確認されたそうだ

おそらく感染者はもっと多いはず

今まではスタッフ用の宿泊施設での感染だったがついにメイン会場でも

選手が感染しなければいいが

目に見えないものだけに難しいかもしれないな

やはり各国チームスカイ並みの抗菌除菌おたくにならないとダメだな

ただそれにはものすごいコストがかかるし実質無理である

とブログに書いていたら新たなニュースが飛び込んできた

スイスの選手でスキーのフリースタイル元世界王者の人がノロに感染したという

選手で発覚したのは初めてで二人が感染しているそうだ

おそらくここから広がっていく可能性がある

やはり防げないよな

スタッフ観客が入り乱れるわけだし

さすがに紙は水に流そうよ

頼むからさ

 

 

羽生はやはりすごいな

個人的には宇野昌磨を応援しているのだが

同じ日本に同じ世代に羽生がいると厳しな

羽生もナルシスト発言がなければもっと人気が出るのだろうが

サー・ブラッドリー・ウィギンスのような俺様系発言もしてるけど彼は似合わない

顔が可愛すぎるからだ

やはりもみあげを伸ばすべきだな

演技の曲もUKロックで

OasisのRock 'n' Roll Starがいいな

その上で金メダル獲得

「俺はオリンピックを知っている」と言って欲しいな

 

 


Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

 

 

 

カルビーご当地ポテチ第3弾、14都道府県販売

カルビーのご当地ポテトチップスの第3弾が発売される

結局俺はふなずし味を食べれなかったな

てっきり売れ残って激安商品として他の地方にも流れてくるかと思ったんだが

やはり滋賀県までいかないと無理なのか?

今回追加されるご当地ポテチは14都道府県

ふなずし同様チャレンジしてきた県もいくつかあるみたいだ

まずは広島「牡蠣バター焼き味」これはもう王道だな

安定感抜群の外さない味、しかも広島県産牡蠣使用と贅沢な一品だ

 

北海道、食材の宝庫である

今回の北海道は「昆布しお味」これも確実にうまい

昆布の旨みと塩のシンプルな味付けまさに日本人好みだろう

レギュラー商品にして欲しいぐらいだが、こちらも日高産昆布とオホーツクの塩を使用

しかし全て日高産やオホーツクではないみたいで

小さな字で「日高産昆布を昆布パウダーとして0・5パーセント使用」と書いてある

「ん?0・5?」もはや詐欺に近いな

オホーツクの塩は51パーセント分入ってるそうだ

まぁかろうじて半分以上

 

次は新潟「かんずり味」もはや名前を聞いてもわからない

センズリなら知っているがかんずりとは?

調べてみた

どうやら唐辛子を発酵させたものらしい

これはちょっと気になるな

辛酸っぱいのだろうか?

実際のかんずりは「隠し味」として使うらしい

しかも全国の有名割烹・料理店や有名ホテルのコック・シェフの皆さんも使用とのこと

そして和洋中なんでも来い

大抵のものには合うかんずり

ポテチの場合は隠し味としてではなく初の主役

果たしてどうなる?

アシストで輝いてた選手がエースになると・・・みたいな事にならなければいいが

 

長野は「キムたくごはん味」まぁ想像がつくようにキムチとたくあんでキムタクにあやかったものだな

俺も20年以上前に考案して当時交際してた彼女に話したら「絶対にない」と言われた組み合わせだ

でも俺が思うに必ず美味いはず

大根のキムチもあるわけだしな

実はたくあんは海鮮丼にも良いアクセントとなるしマヨで和えてもいけるし、案外万能である

 

山梨

ブドウとほうとうのイメージしかないが

山梨は「せいだのたまじ味」

想像もつかないので調べてみた

「小さなジャガイモを味噌で甘辛く煮詰めたもの」

あああれか

山梨の郷土料理だったんだな

東海地方でも食べると思う

これは多分ポテチには合わない

素材的には同じなのだが今まで俺が食べた味噌系ポテチはイマイチだった

多分味噌を生かすノウハウがカルビーには無い

 

福井はチャレンジしてきた

「水ようかん味」

しかも袋に小さく「冬はこたつで水ようかん」と書いてある

もはや完全に投げやりな福井県

豪雪で大変だしな

 

静岡

浜松餃子味」

静岡は横に長い

今回は西の端、浜松から餃子だ

ジャガイモの味が邪魔しそうだな

 

奈良は「奥大和 柿の葉寿司」

写真を見る限り鯖の柿の葉寿司なので鯖なのだろう

個人的には食べてみたい

でも美味いかどうかは未知数だ

ただポテチに酢は合う

あとは鯖とポテトの融合だな

イワシとポテトの惣菜を先日食べたが結構美味かったんだよな

これは今回1番気になる味かもしれない

 

和歌山「はちみつ南高梅

これは無難なところをついてきた

爽やかな梅はポテチでも季節ものの定番だ

そこに甘いはちみつ

はちみつの梅干しは俺は嫌いだが味は悪くは無い

ただ気になるのはこれも北海道同様

南高梅パウダーの使用率が0・1パーセント

日高昆布どころでは無い

「和田社長はなぜ出てこないのですか?」状態だな

南高梅は上にいます」

 

島根も福井と同様にチャレンジだ

出雲ぜんざい味」

確かにぜんざいは出雲発祥だ

だからと言ってぜんざいをポテチにして良いと誰が言った?

 

高知「芋けんぴ

キャッチフレーズが「ジャガイモなのにまるでさつまいも」とある

これは微妙だな

大抵甘い系のポテチは失敗する

俺としては素直に普通の芋けんぴを食べたい

 

福岡「ごぼう天うどん味」

博多うどん

個人的にかなり好きなうどんである

若い頃はカッチカチでもおっさんになるとフニャフニャになる

そんな博多うどんの人気メニューごぼう天うどん

これは美味い不味いかかわらず食べてみたい

単に俺が興味あるだけだが

ポテチとしては多分イマイチだろう

 

熊本「高菜炒め味」

高菜は熱々の白いご飯に乗せてガツガツ食べたいな

ただそれだけだ

 

沖縄「中味汁味」

初めて聞いた沖縄料理

臭みを消した豚モツをカツオの出汁で煮込んだ沖縄伝統のお吸い物

実物はかなりうまそうな汁だ

酒のつまみにも合うな

泡盛だな

でもポテチにしちゃったかぁ

 

これらの商品は限定販売で税込120円

俺が食べたいのは新潟、長野に奈良と福岡と沖縄かな

広島や北海道は普通過ぎる

あとは福井と出雲だが一人で食べきる自信は無いので数人でシェアしたい

 

ポンキッキーズが来月で終了

子供番組のポンキッキーズがついに終了する

と言うかまだやってたんだな

全然見かけないけど一体いつやってたのかと思ったら

知らない間にBSになっていた

日曜日の午前8時から

BSでしかも日曜日の週一とは

随分と落ちぶれてたんだな

俺が幼少の頃に大好きだった番組が

ひらけポンキッキ

ロンパールーム

ママとあそぼうピンポンパン

その中で一番番組に出たかったのはピンポンパンだ

エンディングでおもちゃの木の中に入って好きなおもちゃを持って帰れるからだ

番組の内容はそのおもちゃの木しか覚えていない

ロンパールーム

キンタマ事件が有名だ

本当にあった出来事なのか都市伝説なのかは不明だが

ゲームの中で先生がある子供に「き」で始まる名前を聞いたところ子供は「キンタマ」と答えたのだ

先生は動揺を隠しつつも「もっとキレイなもので答えてね」と子供に言うと今度は「きれいなきんたま」と子供は答えたのだ

番組は「しばらくお待ちください」のテロップが出て一時中断

その後「きれいなきんたま」と答えた子供の席に子供の姿はなく代わりにクマのぬいぐるみが座っていたと言う伝説である

そんなロンパールームうつみ宮土理が司会をしてたのは覚えているが番組の内容はおやつの時間しか覚えていない

番組の中で「おやつの時間」というものがあり出演してる子供は番組内でおやつを食べていたのを見てとても羨ましく思ったものである

そして一番好きだったのが「ひらけポンキッキ」である

現在の「ポンキッキーズの前身となる番組だ

ガチャピンとムック

ちなみにガチャピンのモデルはポール・マッカートニーでムックがジョン・レノンと言われているがこれも根拠はないそうだ

でも確か昔からビートルズの曲がかかってた記憶があるんだよな

プリーズプリーズミーの出だしの部分とか

運動神経抜群でなんでもできてしまうガチャピン

どんくさいムック

この二人は番組を超えて今後もなんらかの番組に出てくるかもしれないな

CMにも登場してるし

で、俺が見ていたのは「ひらけポンキッキ

記憶に残ってるのはやはり歌だな

番組オリジナルの歌

およげ!たいやきくん」をはじめ名曲ばかり

いっぽんでもニンジン

ホネホネロック

パタパタママ

おっぱいがいっぱい

そして「青い空 白い雲」と言う曲が大好きだった俺

中学生の時にこの曲を聞いてから学校へ通ってたので毎日遅刻

当然先生は怒るが仕方がなかったのだ

俺はポンキッキが好きだったのだ

そんなポンキッキもいつしか見なくなった俺

おそらく反抗期に突入して中2病を発症したと思われる

まずは担任が好きだったビートルズを聞き始める

先輩が好きだったキャロル、クールス、矢沢永吉ブラックキャッツ

そして尾崎豊BOOWY

気がついた時には「ひらけポンキッキ」は何度か名前を変えて「ポンキッキーズ」となっていた

45年か

よく続いたものだな

最近の子供は番組を見ていたのだろうか?

あんなにワクワクして楽しく歌いまくった子供向けの曲とかあるのだろうか?

 

 

平昌オリンピック

スノーボードハーフパイプで見事に平野歩夢が2大会連続の銀メダルとなった

大きな怪我を乗り越えての銀メダル

ただ時代が悪かった

本人もできることは全て出した滑り

それでも勝てない

スノーボード界において永遠に語り継がれるであろう生きる伝説ショーン・ホワイト

31歳になっても別格だったな

しかし平野選手もまだ19歳

次の次の大会ぐらいならショーンも出てこないかな?

 

 

今日はバレンタインデー

さっき思い出した

どうも今年はスーパーで「国生さゆりのバレンタインキス」がかかってないので忘れがちになっていたのだ

しかしあの曲はヤバイ

何十年たってもサビの部分を聞くと踊りだしそうになる

ちなみに当時俺が好きだったおニャン子は天才MFポール・スコールズと同じ18番を背負った「永田ルリ子」であったので国生も新田もキムタクの嫁も全く興味はなかった

そういえば今日は水曜日

「週の真ん中水曜日、真ん中もっこり夕焼けにゃんにゃん」ではないか

話をバレンタインデーに戻すと菓子パン界でもチョコ系の菓子パンが勢ぞろいしてた

チョコ系は高カロリーなんで低予算で体を動かすエネルギーが欲しい時には重宝する

なので俺は山崎パンのチョコ&チョコケーキを購入した

98円で約400キロカロリー

袋にはしっかりとバレンタインデーのロゴが入っていたが

そんなことは御構い無しにチョコケーキを買った

しかし食べそびれてしまった俺

これから食べるにはカロリーが高すぎる

明日の朝にするかな

 

 

平昌ショートトラック代表、齋藤慧選手から陽性反応

ようやく日本もメダルラッシュに沸く平昌オリンピック

涙の高梨沙羅

悔しい0・2秒の高木美帆

20歳の新星モーグル原大智

今日のテレビ局は忙しい

ようやく報道も政治色が薄れてきた平昌である

そんな中で衝撃的なニュースが飛び込んできた

仕事中だった俺も思わず「なにやってんだ!」と一人言

アイフォンXに届いたヤフー速報を見ての発言である

まさかの日本人選手からドーピングの陽性反応が出たとの事

とりあえず記事を読むのはWi-Fiが飛んでる場所まで我慢

ピタットプランの支出を最小限に抑えるためだ

俺は昼に一旦事務所兼用の自宅に戻ってきた

その際にニュースをチェック

詳しく記事を読んでみた

陽性反応が出た選手はスケートのショートトラック代表齋藤慧選手

すでに資格停止処分が下されたあとだ

陽性反応は平昌でのこと

「やけに仕事が早いな」

「ん?CASが裁定下してるぞ」

「WADAではなくCASなんだな」

CASはスポーツ仲裁裁判所

スポーツに関することの裁判を行う機関だ

例えば移籍に関するトラブルなんかもここで争われる

すでにCASが裁定を下しているということはWADAでAサンプルBサンプル両方が陽性反応となり斎藤選手かJOCかスケート協会なのか知らないがCASに不服申し立てに出て裁定が下ったということなのかな?

それでこれ以上は何言っても無駄だ

とりあえず出場停止を受け入れるしかない

「それでも僕はやっていない」状態みたいだな

ぐだぐだして裁定を伸ばせばそれだけ出場停止期間も長くなる恐れがある

真面目だけが取り柄な日本人選手

顔で判断するわけではないが写真を見た感じではドーピングなんかやりそうにない感じだが

犯人というものは大抵「真面目な人だった」と言われることも多い

推理小説なんか1番怪しくない奴が犯人の可能性が高いしな

ドラマ相棒なんかでも一発で犯人が分かってしまうこともしばしば

いかにも怪しい奴ほど犯人ではない

まぁ今回は空想の話ではなく実際に起きた事件ではあるが

さらに記事を読んでみるとどうやら捜査はまだ続いてるみたいだ

捜査が完了するまでの暫定的な出場停止

しかし無実だという証拠が見つからない限りは黒になる

そもそも実際にドーピングを行った可能性もあるわけだしな

それは本人にしかわからない

そして本人でもわからない

意図的でなくとも禁止薬物を摂取してしまう可能性は十分にあるからだ

お姉さんも平昌に出場してるみたいで

お姉さんの精神的ショックも大きいだろうな

そもそも斎藤選手は控えである

出る可能性の薄い選手が果たしてドーピングするのだろうか?

そこになんのメリットが?

今回陽性反応が出た薬物はアセタゾラミドと言う緑内障てんかん睡眠時無呼吸症候群などの治療に用いられる利尿作用がある薬

ドーピングでは利尿剤として使用される

利尿剤、おしっこをたくさん出す薬だ

おしっこを沢山出たから強くなる早くなるワケではない

普通に考えればトイレが近くなれば不利になる

ただでさえ極寒な平昌だ

俺なんか30分おきにトイレに行きたくなること間違いなしだ

そして縮こまったアレを手探りで引っ張り出すことになる

そんな利尿剤をなぜドーピングとして禁止されているのか?

いわゆるマスキング剤として使用されるからである

他の薬物のい使用を隠蔽する効果、そして利尿剤は他の禁止薬物をおしっこと一緒に体内から素早く出してしまう効果もある

他の禁止薬物使用を隠すために使用する薬

そのためマスキング剤と呼ばれ禁止薬物にも指定されているのだ

中学生や高校生の頃に学校で尿検査があると稀にタンパクが多すぎて再検査になる男子生徒がいる

これは確実に検査前にオナニーをしているからである

そのために再検査となった奴は非常に恥ずかしい思いをするのだ

「オナニーマン」「センズリ大王」「しこしこつよし」なんてあだ名を付けられた奴もいるぐらいだ

若い頃は朝からMAX状態なことが多い

うっかり検査前にしてしまった場合なども朝起きて最初のおしっこでタンパクを出し切り、次の2番絞りを検査用に採取しなければいけないのだ

このように体内にある誰にも知られたくない物質はおしっこと共に放出できるのである

 

斎藤選手はJOCを通じてコメント

「このような検査結果が出たことに大変驚いている。自らの意志で何らかの薬物を摂取したという事実はありません。けがをしたときや体調を崩したときの薬は事前に専門家に相談していたし、日常の食事や飲み物にも気をつけていた。この薬を使用するメリットも動機も私にはない。偶発的に起きた出来事により、無自覚のまま口に入ってしまったものだとしか考えられない」

 

おそらくそうなんだと思うし、そうなんだと信じたい

しかしその原因が特定されない限りは犯罪者のままなのである

日本ではカヌーの選手が仲間を陥れようとした事件があったばかり

日本人のすべてのスポーツ選手が改めてドープングに関することを勉強し危機管理を徹底させたことであろう

今回の禁止薬物は日本国内では医師の処方箋でしか入手できないそうだ

そして斎藤選手を陥れるためなら何故控えの選手を狙ったのかの疑問も残る

意図的に自ら摂取したのなら何故控えなのに?との疑問

考えてもよくわからない

可能性としては

出場選手を陥し入れたかったが斎藤選手が摂取してしまった

日本人選手なら誰でもよかった

こんな理由だろうか?

 

控えの立場で平昌に行ってドーピングやるかなぁ?

なんか俺としてはとにかく日本人を陥れようとした可能性が高いような気がする

その結果斎藤選手が陽性となってしまったと・・・

 

ドーピングと聞いて最初に思い浮かぶのはランス・アームストロング

彼らは組織的だったし買収もしてた

ドーピングで懲りない国としてはイタリアが思い浮かぶかな

リッコとかディルーカとか

捕まっても捕まってもやってしまう

死にかけてようやく反省

本当に懲りない奴らだ

 

でも日本人だけはドーピングとは無縁だと信じたいな

それこそ特命係が動かないと無理だろうな

 

 

今日も寒い

とりあえずいろいろと支払いをしてきたらあっという間に金がなくなった

請求書も出したが今年はまだマイナスだな

来月には車検もある

なのにまた植物を衝動買いしてしまった

650円だが

時間つぶしのために園芸屋に立ち寄ったばかりに・・・

フィロデンドロン・セローム

サトイモ科だ

サトイモ科はとにかく丈夫で育てやすい

しかも見た目もワイルド系イケメン

葉水を与え葉っぱ拭き拭きとか世話をする楽しみもある

まぁいいか

とりあえずこいつも虫や病気がないか身体検査しないとな

園芸屋の植物は安いがキチンと世話が行き届いていない場合が多い

陽性反応が出なければいいが

 

 

琵琶湖のブラックバスの皮で高級小物製作

ブラックバス

いわゆるルアーを使用するゲームフィッシングとしては大人気の魚である

俺も若い頃は夢中になっていた釣りだ

基本釣ることを楽しむだけなので釣った魚は逃してしまう

「キャッチ&リリースする俺かっこいい」的な風潮があるので

この外来種の魚は誰かが放流すると勝手にどんどん増える

そして日本古来の小魚を食べ尽くしてしまうのだ

そんな漁師にとっては非常に厄介な魚、ブラックバス

食べれないことはない

臭みさえ取れば白身魚

まぁ俺は食べたことないが滋賀県の給食に出るような話は聞いたことがあるし

滋賀県のどこかで食べられるはずだ

ナマズは何回も食べたことあるが同じようなものだろうな

ナマズは非常に淡白でウナギのような旨味はないが

子供の頃は釣ったナマズをウナギ屋に持って行き調理してもらってた記憶がある

気軽にナマズが食べられるのは千本松原にある木曽三川公園内のレストラン

まぁ淡白な魚を濃いめの味付けにしちゃうから味はほぼ調味料の味になる

ブラックバスはどうなんだろうな?

一度食べてみたいとは思っているのだが

調べてみた

にほのうみ(滋賀県立琵琶湖博物館内)で食べられるそうだ

バス天丼 930円
湖の幸の天丼(バスとビワマスの天丼)930円
湖の幸の天ぷらうどん(バスとビワマスの天ぷら)1030円
湖の幸の天ぷらそば(バスとビワマスの天ぷら)1030円

近江御膳 1630円(要予約)
(バス天ぷら、近江牛コロッケ、炊き合わせ、鴨ロース、海老豆、ごりの佃煮、季節のご飯、しじみの味噌汁、香の物、うばがもち)

その他ナマズ料理もある

そして淡水魚が苦手な人には近江牛もあるので一安心だ

でも琵琶湖に来てブラックバスを食べないのはあまりにももったいない

近江牛なんてどこでも食べられるしな

場所は滋賀県草津市

俺の住んでるとこからはちょっと遠いな

草津まで行くとなると京都まで行きたくなってしまう

そんなブラックバス

漁協では駆除に苦労している

俺が釣りに行ってた小さな池でもお土産屋の人に釣ったブラックバスを持っていけばジュースと交換してくれたものである

でかい琵琶湖

捕獲しても捕獲してもブラックバスは減少しない

そして捕獲したブラックバスの処分にも困るのだ

食べても食べても食べきれない

そもそも食べたいと思う人が少ない

そして淡水魚は下処理に手間がかかるのも問題だ

そこで考えたのがブラックバスの皮を高級品にしてしまえということ

少しでもブラックバスの使い道ができれば助かる

このブラックバスの皮を使った製品を作ったのは兵庫県にある皮革メーカー

「独自の加工法で、特有のでこぼこした手触りや光沢のある質感を生かした」という製品は、米国の展示会で披露

米原産の外来魚が革製品に生まれ変わり、ブラックバスの祖国「アメリカ」でデビューする

ブラックバス大好きなアメリカ人

確か釣りキチ三平の魚紳さんはアメリカのバス釣りチャンピオンでバス釣りで生計を立てるバスプロ

そんなアメリカに日本のメーカーがブラックバスの皮を使った小物で勝負をかけるのだ

馬の革製品を手掛けるコードバンの社長さんは自身がバス釣りを趣味にしているそうで

このアイデアを思いつき早速琵琶湖沿岸の漁業協同組合に相談

「あのブラックバスの皮が欲しいんですが」

「どうぞどうぞ」

沖島漁協が快く快諾

漁で取れたブラックバスの皮を冷凍保存して供給されることとなったそうだ

そういえば俺が持ってる時計「6694」のベルトはシャークスキン

いわゆる鮫皮だ

そう考えると魚の皮もありっちゃありなんだよな

蛇やトカゲなど爬虫類も高級品になってるし

しかし前代未聞のブラックバスの皮の加工

様々な薬品を使い試行錯誤位を繰り返し製品化

臭い消し、油消し、なめし、乾燥、塗装まで2週間かかるという

製品はラテン語で魚を意味する「PISCINE」のブランド名で財布やカードケースなど注文販売をしているそうで

他には近大マグロの皮もあるそうだ

マグロはちょっと気になるな

そして春からはJR大阪駅近くの商業施設「イーマ」にある直営店で店頭販売も始めるんだな

ブラックバスの皮は写真で見たが茶色くなってるためにバス感がいまいちだと感じた

やはりあの緑ラインがあればなぁ

難しいのだろうが

それより個人的にはマグロが気になるな

鯖ではできないのだろうか?

どうしても茶色くなってしまうのならサバの塩焼きみたいな感じでいけないかな?

と考えてたら鯖が食べたくなってきた

なにやら今鯖缶が大人気らしい

酒ぶっかけて野菜と一緒に蒸すだけでも美味いしな

今日のつまみは鯖だな

 

 

平昌オリンピック

競技より政治的なことに注目がいってる

今の所は北朝鮮の思惑通りに進んでいる

屋外競技は風と寒さで大変そうだ

スノボードクロスの子はスロープスタイルに競技変更したんだな

確か実家が白樺湖蕎麦屋

もう31歳なんだな

 

今日は100円屋でラカンマキを買ってきた

羅漢という仏教修行者の最高位を冠してるところが気に入った

でもナギとの区別がつきにくいな

同じ鉢に植えてしまったし

昨日は昨日でアラレアについてた虫の卵みたいなのをひたすら取り除く作業に没頭していた

本屋では春画の本が売っていて欲しかったが1600円

手が出なかった

しかし春画って本当にリアルで面白い

江戸時代の人はものすごく興奮したんだろうな

明日も天気悪いのか

3連休なのに結局自転車で走れなかった

もう4時だし

今日も終わりだな

明日は税金でも払ってやるかな

 

 

そういえばラカンマキ

インスタの写真では1対1対1になってたが実際は2対1対1

なんの割合か?

ヒントは「ば、あ、か」だな

「ロンドン・ニューヨーク・パリ・ナゴヤ」名古屋再開発

「未来の子供たちにつながる産業が大いに栄え、世界に冠たる、ロンドン・ニューヨーク・パリ・ナゴヤといわれるような『大都市名古屋』の実現に向け予算を組んだ」

 

名古屋市が一般会計で1兆2097億円になる2018年度当初予算案を発表した

2027年にはリニアが開業する名古屋市

それに合わせての再開発

名古屋市の2大繁華街と言うか、この二つしか無いのだが

名駅エリアと栄エリアの再開発に着手するらしい

すでに名駅にはボンボン高層ビルが建ってきている

俺の場合、今ではすっかり名駅で完結してしまい栄には行かなくなっている

現在の栄がどうなってるのかはよく知らない

丸栄が無くなるのは残念だ

以前はよく地下の店で飯を食ってた

しかし俺が好きだった焼きカレーの店は消滅

つな八の総菜屋のイートインで安い天ぷら定食も食べたもんだ

栄に出るのは愛知県美術館に行く時だけ

そのついでにブックオフダイソーユニクロを回る

そんなどうでも良い買い物ばかりだったな

そしてモンベルを冷やかしジュンク堂で物色

そんな感じか

景気が良かった頃ならラシック散策なんてこともしたが、金が無いのに見ても仕方がない

丸善本店にはハヤシライスを食べに行ってたがビルの建て替え後は行っていない

ハヤシライスを食べて文房具や雑貨など冷やかしては高級鉛筆を買って帰る

そんな梶井基次郎ごっこをしてたが、そんなこともどうでもよくなった

どうせここは京都ではない

ちなみにハヤシライスは丸善の創業者の林さんが考案したとの一説があるが真意は定かではない

そんな栄の再開発

予算は5億7680万円

中心は外人観光客に大人気なオアシス21

ここにバスターミナルを集結させてしまうのだ

久屋大通公園「噴水南ひろば」のバスターミナルをオアシス21に移動させるという

そして久屋大通公園の再開発に着手

テレビ塔エリアも大きく変わるのだろうな

20数年前に彼女に振られた時にテレビ塔には登った

やけに料金が高いなと思ったものだ

そして登って見てもなんにもなかった

俺の心も空っぽであった

さらに中区栄3の白川通大津交差点付近には2700万円かけて人力で移動できる中央分離帯を作る

これは「歩行者天国」など道全体を使ったイベント開催のため

邪魔な車を遮り歩行者天国

日本人なら「歩行者西方浄土」と称するべきだ

ついでに移動式の阿弥陀様の大仏も作ると良いな

宇治平等院に負けない西方浄土を作り上げれば外人観光客も大喜びだろう

そしてもう一つの再開発エリア 名駅

こちらはすでに進行しているために予算は1500万円としょぼい

正直この金額では何もできない

関係者の駅裏接待で終わってしまうぐらいなのでは?

名古屋市的には名駅とほど近い観光客を呼びこめそうなエリア

柳橋中央市場納屋橋円頓寺商店街この3つのエリアを回らせるための何かを作りたいみたいだが

果たして何ができるのか?

俺としては観光客には知られたくない店もある

正直そっとしておいてほしいとも思う

まぁところどころに昭和を感じるものがあるぐらいで何にも無いけどな

四間道とか規模が小さすぎるしな

規模が小さいから写真を撮るスポットもみんな同じ

インスタに投稿したところで目新しさも無い

でも店は増えてるみたいだな

俺には縁の無い店ばかりだが

どうも洒落た店は落ち着かない

そして柳橋中央市場には東山線の新駅を作るかもしれないので調査もするそうだ

正直駅はいらないかな

停車駅が増えるのは迷惑だ

あとは堀川

かつてヘドロの川だった堀川

この堀川は3億かけて再開発中

リバーサイドにいろんなもん作るらしい

これにより規模が小さすぎる四間道も生きてくるだろうな

あとは入居する店次第だな

何でもかんでも味噌をかけ、何でもかんでも「ひつまぶし風」そんな名古屋めしロードとならなければ良いのだが

そして核となるのがやはり名古屋城の木造天守

本丸御殿は今年完成だったかな?

俺的には本丸御殿の方が好きだ

天守閣は外から眺めるものだ

その名古屋城前に現在作ってる偽城下町は規模が小さい

なんでこう中途半端なことばかりするのか?

それでも少しづつ観光客が増えている名古屋市

名古屋市はさらに観光客を呼び込むために1572万円をかけ東京地下鉄東京メトロ)の車内や駅構内で名古屋城天守閣の木造復元などをPRする動画を流すそうだ

「そうだ名古屋、行こう」なんてことになるのだろうか?

名古屋めしもどんどん東京進出してるそうだし

コメダなんか全国制覇目指してる

コメダの魅力は長居ができること

俺は47年間の人生でコメダには時間つぶしのために数回入ったことがあるが

喫茶店はやっぱり個人経営の店の方がサービス抜群だ

レゴランドのせいで移転する予定だった国際展示場は移転計画が頓挫したんだったかな?名古屋城もいろいろ揉めてたが仲直りしたのだろうか?

名古屋城関連では34億の予算を出したそうだ

まぁ今回もまた河村市長は大きく出た

「ロンドン、ニューヨーク、パリ、名古屋」

もう直ぐボストン美術館もなくなる

個人的には大きなこと言うのなら美術館や博物館を誘致してほしい

東京なんか面白そうな企画展示がいっぱいじゃ無いか

なんで名古屋では何もできないのか?

何もかもスルーされるのか?

「ロンドン、ニューヨーク、パリ」

本当にこれらの大都市に対抗する気があるのなら

きちんと考えて再開発をしてほしい

冗談で言ってるだけならもう少しおとなしくしてろ

レゴランドもあんたがデイズニーとの対抗意識出したせいで必要以上に叩かれたんだしな

 

 

リニア開業まであと9年か

やがて起きるであろう東海大震災

どうなるのかな

まぁ再開発が全て終わる頃には俺は初老

若者で溢れるような街には興味なくなるだろう

そもそも老後資金のためにひたすら節約貯金してることだろう

そして日本は俺だけでなく少子高齢化で老人だらけになっていく

それも踏まえた再開発にしないと

老人が散歩したくなるような街づくり

できれば金は使いたくない

トイレはそこらじゅうに欲しい

食べ物はくどい名古屋めしは却下で

老人は孤独なんで同じ趣味な人とワイワイできるような場所があると良いな

これからは若者に媚びる必要はないのだ

 

 

銀座のアルマーニな小学校がシャネルやエルメスにも打診していた

アルマーニの制服の導入する銀座の泰明小学校

アルマーニ以外にもシャネルやエルメスにも打診していたそうだ

俺には縁のない高級ブランドばかり

やはりあの校長はブランド好きなんだろうな

銀座イコール高級海外ブランド

おそらく日本のブランドには見向きもしないのだろう

やはり製造ラインの都合とかもあり今更変更はできないそうで「保護者の判断で購入して欲しい」とのこと

アルマーニを着る生徒が少なければ良いのだが、その逆だとやはりイジメの対象になりかねない

それを心配する親は無理してアルマーニを買うのかもしれないな

そうなるとお父さんのランチはワンコインどころではなくなり俺のように半額菓子パン1個生活に陥るのかもしれない

とにかくカロリー重視で栄養は完全無視

お母さんはママ友とのランチも断らざるおえなくなり、やがて仲間はずれになる

「ねぇねぇ聞いた〇〇さんとこかなり無理してアルマーニ買ったみたいよ」

いつもの公園、行きつけのカフェでそんな噂が飛び交うのだ

これも全ては校長の独断の弊害

校長自身は「基本一式なら本校の保護者ならなんとか買えるだろう」との考え

本心的には「我が銀座の泰明小学校に子供を通わせるようなエリート保護者ならアルマーニぐらい当然だ」みたいなことなんだろうな

とにかく校長は銀座というブランドが海外ブランドが大好きで自分自身もブランド校長になりたいのだろう

アルマーニの銀座泰明小学校校長」なんて肩書きが欲しいのかもしれない

校長は当初、バーバリー、シャネル、エルメスなどにも打診

その中で食いついてきたのがアルマーニだけだったそうだが

他のブランドは断って正解だったな

アルマーニが悪いわけじゃないがイメージダウンになっている

校長も最初に値段を聞いたときは「安くはないな」と思ったという

それでもアルマーニの持つ素材の良さ質の良さを見て納得したそうだが

おそらく国内ブランドの方が同じ品質でもっと安くできるはず

高級ブランドはブランドイメージを壊さないためにも安くはできないしな

校長も自分で金を出して制服を買うわけじゃないし

「まぁこの程度なら買えるだろうな」と思ったのかもしれない

小池都知事は「アルマーニは銀座らしいなと。でも少々お高いと思う」と発言

やはり人によって金銭感覚のズレはかなりある

アルマーニが選択した生地が果たして耐久性重視なのか?見た目重視系なのかは分からないが果たして子供の制服として最低条件は家庭の洗濯機でガシガシ洗えることだろうな

昔みたいに袖が鼻水でカピカピになったりするような生徒は少ないのだろうが

できれば毎日洗いたいぐらいだろうな

子供の服なんて

そうなるとやはり耐久性重視、速乾性、消臭機能、できれば撥水にUVカット

まぁそのあたりのハイテク系生地の方が良いのかもしれない

そうなるとモンベルあたりに発注かな

みんなでシャカシャカ言わせながら登校することになる

高尾山への遠足にはもってこいだな

 

 

今日から3連休

でも俺は未だになんで月曜日が休みなのか覚えていない

なのでいつものように調べてみた

振り替え休日となっている

ということは日曜日が祝日か祭日なんだな

建国記念日と出てきた

そうか建国記念日だったんだな

確か実に曖昧な日だったな

日本は歴史を遡ると神話の世界に突入しちゃうからな

去年もブログで書いたような気がする

思い出した

おむすびだ

日本青年会議所建国記念日におむすびを食べようとか言い出したんだった

あれ今年もやるのかな?

おそらく全く浸透していない

まぁ検索すると女体盛りとか強制わいせつとか出てくる団体だしな

そうか松本伊代早見優書類送検からも1年になるんだな

孤独のグルメの作画の人が死んじゃったとか

正男が暗殺されたのも2月だった

そしてプレミアムフライデーの導入

そんな1年前の出来事

やはりブログって書いてみるもんだな

いろいろと記録になる

 

なんか昨日から鼻が詰まり、ムズムズし出した

すでに花粉症なのだろうか?

風邪なのか?

喉は痛くないのだが

この時期は風邪なのか花粉症なのか判断が難しい

医者も喉が炎症起こしてるかどうかでしか判断しないしな

 

部屋を眺めては「どうしようか?」考えている

とりあえず天板の塗装は後回し

まだ気温が低いために1日で乾かないしな

なんか小物を整理するケースを置きたいのだが

そうなると植物を置くスペースが減ってしまう

フランフランが月曜日まで10パーオフ

この機会にワゴンでも買っておくかと思うが置き場所もない

そして振り出しに戻り「どうしようか?」となる

昨日から延々と同じ考えを繰り返している

とりあえず小さなテーブルは自作しようかとの考えに今の所至っている

明日ホムセンで材料を物色してくるかな

予算は2000円

その他は今回もカラーボックスを駆使して安く抑えている

天板さえ木で収めてしまえばそれなりに見れるようになる

コンセプトは床の間と付書院

それも銀閣寺の元祖書院造りからインスパイア

足利義政をリスペクト

さすがに窓を作るために壁をぶち破るなんてことは無理なのであくまで書院風である

窓は端っこの方に少しだけかかっている

しかも俺の場合は北向きではなく南向きでもある

そもそも4畳半ですらない

 

しかし足利義政のように書き残しておこうと

何をどの位置に並べておくのか?

ただいま試行錯誤中