鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

コロナでバイク通勤人気、事故も増加

新型コロナ感染回避

やはりバスや電車は怖い

例え満員でなくてもある一定時間複数の人と同じ空間に閉じ込められるのはできる限り避けたい

そんなこともあり世界では自転車通勤推奨で自転車レーンの整備などが進められている

しかし日本ではバイクなんだな

どうやらバイク通勤が人気らしい

2月下旬あたりから特に中古の原付が売れまくってるとか

そのため在庫も少ないそうだ

 

確かにバイクで通勤すればコロナへの感染リスクはほぼない

途中でコンビニに寄ったりカフェで朝コーヒーなどとやらない限りは感染リスクは少ないだろう

自転車乗りに通達されてるガイドライン的なものでもコンビニなどできる限り立ち寄るなとなっている

とにかく人と接触しないこと

これが感染防止に一番有効なことである

 

ただ問題も

事故が増えていると言う

おそらく久しぶりにバイクに跨った人も多いだろう

原付需要と言うことは車の免許は所有してる可能性もある

その上で一度も原付に乗ったことが無い人もいるかな

愛知県では5月28日までのバイク事故が24人

これは昨年と比べて8人も増えているそうだ

そして24人のうち9人が単独事故だと言う

若ければ直ぐに対応できるのだろうが

おっさんになってからでは難しいのかもしれないな

ロードバイクですらみんな最初は怖がるしな

あとは交通ルールをよくわかってないのもあるだろう

俺なんかだと直ぐに妄想の世界に入るから

「スピードの向こう側へ・・・」とか思っちゃうしな

原付に乗っておきながらも「湘南最速、伝説のZ2」とか

なので自己規制でバイクには乗らないことにしている

ロードバイクならせいぜい俺の脚力では時速50キロぐらいしかでない

それも大きな猟犬ぽい犬に追いかけられたときに出しただけである

まぁそれだけ必死だったわけだ

 

県警から出てるバイクに関する注意点として

・単独事故や右折直進事故など、速度の出し過ぎが重大事故につながりやすい

・渋滞する車列をすり抜けるなどして、衝突に巻き込まれるケースもある

・通勤通学で新たに使う場合、渋滞しやすい場所や交差点などの危険な場所を確認しておく

 

この3つが出ている

スピードの出し過ぎ

これは当然だな

俺が峠で遭遇するほとんどのバイクはスピード違反してる

渋滞時のすり抜け

これが一番危険かな

特に今は高齢者が多い

基本的に後ろからくるバイクには気づかない

そして真っ直ぐ走ることさえ高齢者はできないからな

意味不明で予測不能な動きもするし

高齢化社会を舐めてると死ぬ

あとは通勤コースの設定か

とにかく安全で走りやすい道を選ぶこと

これは自転車通勤では特に考えなければならないこと

確かにコロナで自転車通勤も増えている

それも交通量の多い朝の幹線道路をママチャリサラリーマンがフラフラと走ってる

歩道を走ればいいものを真面目なのか?無理して車道を走行している

しかしちょっと考えればわかることだが

大抵の場合直ぐ脇に交通量の少ない道があるはず

無理して最短距離を走るのでなく少し遠回りしてでも安全な道を走ることが大事である

俺はロードバイクで走るときに必ず事前に地図で調べておく

どの道が安全に走れるのか?

スポーツバイクなら5キロ10キロ遠回りしても大した問題じゃない

バイクなら尚更だな

コロナ避けで事故で死んだら元も子もない

でも労災にはなるか

 

でも世界的には自転車通が増えてるのに

日本ではバイク通勤が増加

グレタさんも激怒しそうだが

日本ももっと自転車レーンの整備してくれればいいのにとは思うが

ママチャリがいる限り無法地帯になるだけなんだろうな

いまだに逆走する自転車ばかりだしな

 

 

ちなみに俺は普段車通勤だが

コロナになってからはたまに自転車通勤もしている

自宅から仕事の倉庫まで8キロ程度

かかる時間は同じだな

本気で走れば自転車の方が早くつく

汗かかないようにのんびり走った場合平坦で5キロのラップタイムが14分ぐらいか?

本気踏みの自己ベストだと9分26秒だな

50年近く生きてきて持病だらけで

厚労省認定メタボな俺でもこの程度で走れる

ただ正直車で通勤した方が感染リスクは少ない

ただ単に自転車に乗りたいから自転車通勤だな

 

 

本日の東京の感染者は5人

何故か午後1時頃に発表

日曜日とはいえ

やる気がないのか?

検査数が少ないのか?

検査して欲しい人も少ないのか?

明日からのステップ2へ向けての忖度なのか?

まぁ感染者が少ないのは何よりだ

あれだけ人が動いて接触してる中で

このまま順調に減ってくれればありがたい