鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

「セコム」の警備員が顧客宅で窃盗の疑い

セコムしてますか?

安心のためのセコム

そのセコムの社員があろうことか窃盗の疑いで逮捕された

しかも顧客宅で

セコムに加入してると不審者が侵入した時に警報機が鳴りセコムへと通報が行って警備員が駆けつけるシステム

しかしどうやらこの警報機が誤作動を起こすことがあるらしい

その警報機の誤作動で現地に駆けつけたセコムの社員が留守中の家に合鍵で侵入

まずは警報が誤作動であったことを確認した

まぁここまでは正しい職務

実に素晴らしい仕事ぶりである

しかし問題はこの後であろうことか留守宅の2階へ上がり部屋を物色

約50万相当の高級腕時計と貴金属を盗んだ疑いが持たれているそうだ

とりあえず疑いではあるが容疑者は上司に誤作動を報告

その後で盗んだ品を買取店に持ち込んで転売してるそうで

逮捕となったみたいである

まぁほぼ確定だな

「身に覚えがない」と否定はしてるみたいだが

今後裁判で明らかになるのだろう

もし本当に窃盗犯なら会社の信用問題になる大問題だが

セコムの広報は「社員が逮捕された事実を把握しておらずコメントできない」と話したそうだ

 

「ん〜この対応はどうなんだろうな?」

 

記事には1日に兵庫県警捜査3課と尼崎北署に逮捕されたとある

3連休の関係で事実確認が取れてないのか

明日にはコメント出るのかな?

 

セコムといえば長嶋茂雄のイメージそのものだからな

そして何より信用が大事な警備会社

それだけに相当な痛手だな

一体どんな社員教育してるのか?

まぁ警察官も色々犯罪犯すこと考えると同じことなのかな?

教師も教え子に色々悪さしたり同僚をいじめるしな

しかしお金払って警備してもらってその会社に泥棒されるなんてな

これからの時代は泥棒も増えるし

やはり高級品は所有しないのが一番だな

車だってポンコツが一番

要するに動けば良いわけだしな

100円ショップの品だけで生活するのが1番の防衛策である

 

 

 

東京五輪

瀬古さんが相当怒ってたな

やはり瀬古さんにすら知らせられなかったそうだ

札幌に変更されたとはいえ

問題のコース設定も日程も決まっていないために何も動けない

コースは北海道マラソンのコースを使用するにしても赤れんが庁舎の改装工事の影響でコースの再計測が必要になる可能性があるらしい

もしそうなるとこれから雪の季節だけにコースの計測は来春以降

そうなると事実上札幌開催も無理なんじゃないかな?

通常マラソンコースを新設する場合は2〜3年かかるそうだし

一体どうするのか?

そもそもお金の問題もある

東京は出さないことが決まった

札幌はお金がない

組織委員会は他人事

IOCはヤクザ

札幌がダメだった場合は東京へ戻るのでなくマラソン自体が中止になるみたいだ

「これがIOCのやり方かぁああああああ」

などとどこかの芸人コンビニやって欲しいぐらいだ

 

あとカナダの選手が言ってたそうだが

ドーハで棄権した選手たちは暑さ対策を全くしてこなかった選手たちだそうで

そんな選手を基準にして開催地変更するのか?とご立腹だったみたいだな

やはりトップランナーはみんな東京への対策はしてるんだよ

そして完走率の低さもあんなものらしい

まぁアマチュアじゃないし勝てないのなら途中で辞めちゃうわな

次のレースに備えて無駄な体力を使う必要はない