読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

レゴランドがついに水筒の持ち込みを解禁

名古屋市に誕生したレゴランドがついに重い腰を上げた

水筒解禁!

来場者が待ち望んだ水筒の持ち込みがついに解禁となった

今まではアレルギーの人以外は、いっさいの飲食物は持ち込めなかった

ゲート前で手荷物検査をして飲食物が発見された場合はその場で食べるか廃棄処分されていた

まだ食べられる物を

世界中で飢えに苦しんでる人もいるのに

母親が早起きして子供の大好物のおかずを一生懸命作ったものを

問答無用で廃棄処分というのが今までのルールだった

これは愛知万博と同じ

あの時は小泉さんが激怒して持ち込み解禁となった

食べ物については流石に解禁はされてはいない

しかし飲料水に関しては水筒なら持ち込みがOKとなった

でも食べ物も持ち込みOK にしないとレゴランドで働いてる人達は確実に死んだ後で

六道の一つでもある餓鬼道に落ちてしまう

たとえ会社の命令だとしても食べ物を粗末にすることは決して許されない行為である

おそらく本社のデンマークには六道の考えは無い

しかし日本で金儲けをする以上は日本の仏教のことも勉強して欲しいと俺は思う

そうしないとみんな死んだ後で飢餓で苦しむ事になってしまうのだ

飲料については園内の自動販売機にて220円を財布から出して飲めやって事だった

スーパーなら100円以下で買えるペットボトル

自販機でも150円ぐらいだろうか?

それを220円で売りつけるという守銭奴ランド

世間でも「高すぎる」ともっぱらの評判であった

山の上など不便な場所にある自販機が高額なのは理解出来る

なぜ都会の平地の自販機が220円?

せめて180円ぐらいだろうに

やはり高すぎる

俺が経営者なら逆に100円にして売るけどな

その方が売上も伸びる可能性はあるし、魅力的な土産物を開発すれば直ぐにマイナス分も保管出来るであろう

レゴランドは対象年齢が2歳から12歳と子供メインの施設である

なので流石に子供に何かあってはいけないと言う事で水筒の持ち込みが解禁となったそうだ

しかしこんなことに何故今まで気づかない?

だいたいジュースなんかでは水分補給にはならないしな

暑くなれば自販機は直ぐに売り切れとなるし

俺は以前に明治村熱中症になりかけた

明治村では半田で製造されていた幻のカブトビールや浅草の神谷バー名物の電気ブランが飲めるのだ

真夏に俺はこれらの酒をたらふく飲んで明治村散策を楽しんでいた

アルコールというのは体内で分解する時に体の中の水分を使うのだ

そのために通常より多くの水分を体が必要とする

俺は自販機でスポーツドリンクを買おうとした

売り切れだ・・・

お茶も水も炭酸系も果汁のジュースも全て売り切れ

俺は死にものぐるいで広い園内で他の自販機を探した

ダメだ・・・ここも甘いコーヒー以外全て売り切れだ

次の自販機、次の自販機・・・

結局全て売り切れで俺は喉がカラカラのまま村外へ出て自販機を求めてバスに乗った

アレ以降夏の明治村は避けている

 

レゴランドの自販機補給状況がどうなってるかしらないが

こまめにチェックしてちゃんと冷えたものを補給してあげないと大変なことになる

なので今回の水筒持ち込み解禁は大変に良い事なのだ

しかしレゴランドの入場者数って未だに発表されてない気がするが

果たして大丈夫なのだろうか?

次は園内の飲食物の改善を求む

そして入場料の値下げ

そうすればブログのネタで行って見たいと思うのであった