読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

北朝鮮ミサイル発射失敗、核兵器30個保有の可能性

さて2017年の黄金週間の始まりである

しかも昨日は三回目にして既に忘れ去られている感が強いプレミアムフライデー

多くの日本人が海外へと旅立って行った

総理を始め大臣達もこぞって海外脱出

そして案の定、北朝鮮はミサイルを発射した

幸いにもミサイル発射は失敗に終わったが

俺がその事実を知ったのは朝6時頃であった

黄金週間突入の為にいつもより遅い起床

さっそくスマホをチェック

北朝鮮ミサイル発射も失敗か?とニュースになっていた

ミサイルは中距離弾道弾と見られている

アメリカには届かないが日本のほぼ全域が射程圏内となるミサイルだ

今回もまた発射直後に爆発したらしい

しばらくして新たなニュースが

このミサイル発射の情報を得た東京メトロ北陸新幹線が運行を停止したという

念のための安全確認と言う事だが

着弾はしていないのだから何も電車を止めなくてもと思うのだが

テロとかも警戒してのことなんだろうか?

たぶん急遽作成されたマニュアルでミサイル発射時の対処法が決められているとは思うが、乗客の人達はかなり驚いたんだろうな

そして丁度いい訓練になったかもしれない

 

そして平和的な説得を続ける中国を裏切る行為にトランプ大統領もお怒りだ

北朝鮮は成功しなかったが、ミサイルを発射し、中国と、非常に尊敬されている習近平国家主席の願いをないがしろにした。ひどい」とツイッターに書き込み、北朝鮮を非難した

以前から北朝鮮は中国の言う事を聞かないとは言われて来た

これらのトランプ発言は先制攻撃の大義名分作りの一つのような気がする

何もしないで先制攻撃よりも中国などを使い最大限に平和的解決を目指す努力をしたがダメだったと言う事実を作る為の

 

毎日のように動きがあり

新たなニュースが出てくるが

今度は北朝鮮核兵器を30個保有している可能性があるとアメリカの研究所が発表したそうだ

アメリカのシンクタンクは、北朝鮮核兵器を13個から30個保有している
可能性がある他に

日本に届く弾道ミサイル「ノドン」に搭載できる核弾頭を 少数持っている可能性があるという分析を発表したのだ

 

日本に届くノドンに搭載出来る核弾頭

 

まさかとは思うが核の恐怖が少しずつ現実味を帯びて来ている

俺は流石に核弾頭はまだ無理だろうと思っていたが・・・

サリン爆弾については既に日本政府もおそらく北朝鮮は持っているだろうと発表している

サリンなら空中で迎撃すれば被害は無いそうだが

これもまた着弾した時の事を考えると非常に怖い

ちなみに今回分析したシンクタンクと言うのは、ISIS=科学国際安全保障研究所と言う事だ

なにやらかなり信用出来そうな名前だな

根拠としては

去年末の時点で北朝鮮プルトニウム33キロ、濃縮ウランを175キロから645キロ保有していると 見ていて

そのうえで、推定量に基づいて計算した結果、 北朝鮮がすでに核兵器を13個から30個保有している可能性があると分析したそうだ

さらに、3年後の2020年までに核兵器を25個から50個に増やす可能性が
ある他に

もしニョンビョンにある実験用の軽水炉が稼働すれば最大で 60個に増えると分析していると言うのだ

東京オリンピックには、さらに倍

クイズダービーなら「はらたいらさんに全部」と行きたい所だが

流石に核弾頭のさらに倍はいらない

アメリカ本土まで届くICBMの核弾頭についてはまだ無理だろうと見ている

その為に彼らは今の所は一安心なんだろうが

日本向けのノドン用は既に完成していると見られている

我々日本人はのんびり黄金週間を過ごせないかも知れない

 

そんな黄金週間初日

植物達に水をやりゴミも出して来た

朝一番でアマゾンからの荷物をヤマトさんが届けてくれた

荒木氏の「さっちん オリジナル版」と香炉灰

香炉灰は注文金額が3000円未満のときの調整品としていつも買うのだ

さっそく見た

やはりすげえなぁ

子供達のスピード感

まるで写真集の中で止まっていた時間が動き出すかのようだ

今まで発売されていた「さっちん」はボツ版を再セレクトしてまとめたものだった

ボツと言ってもそこは天才アラーキー

捨て写真など1枚も無い

再構成された写真集もそれはもうすばらしくベストセラーになっている

そもそもこの「さっちん」とは第1回太陽賞を受賞した作品である

そのためにネガは出版社に渡してしまっていて、実はそのまま行方不明となっているのだ

それは今でも発見されてはいない

おそらく捨てられてしまったのだろう

では何故今回出るはずの無い幻の写真集が発売されたのか?

それは技術の進歩だそうだ

人生長生きしてみる物だな

現存する昔の雑誌からスキャンして印刷したのが今回のオリジナル版なのだ

「センチメンタルな旅」に続いてまさか「さっちんオリジナル」が見られるなんて夢にも思わなかったな

また一つ冥途への土産が出来てしまった

この写真を見る事無く死んでしまった人達へ

 

その後俺はインスタントコーヒーを飲み

近所の本屋へと車を走らせた

お目当てはスティーブン・キングの11/22/63の中だ

一応俺は文庫の新刊コーナーをチェックした

「あっ」

瞬間的に俺は1冊の本を手に取った

忘れてたがそういえば毎年この時期だったな

かつてドラマ化もされた小路幸也さんの東京バンドワゴンシリーズである

文庫版も今年で10作目だ

「ヒア・カムズ・ザ・サン

当然の事ながら俺は購入した

今年のGWは大変だ

ツール・ド・ヨークシャーも見ないといけないのに

読みたい本が山積みだ

明日から忙しくなるな

ミサイルが飛んでくる前に読み終えなくては