読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

日本政府「地面に伏せて頭を守って」とミサイル着弾時の対処法を公表

ついに日本政府が北朝鮮からのミサイル着弾時の行動を公表した

確かHPだと思ったが今見てみてもどこに書いてあるのか良くわからなかったが

とにかく「地面に伏せて頭を守る事」「できるだけ頑丈な建物や地下街に非難する」「できるだけ窓の無い部屋へ」と言うことらしいが

核ミサイルを想定した場合は建物でも鉄筋コンクリートのほうがいいだろう

頭を守るのは地震の時も同じだ

自宅や会社などにはヘルメットも装備しておいた方が良いかも知れない

出歩いてる時はカバンなどでも多少は頭を防護できる

ゼロハリバートンのカバンならなお良いだろう

そして内閣官房総務省消防庁は共催で都道府県の担当者およそ70人を集めた説明会を開催した

そしてミサイル着弾を想定した住民避難訓練の必要性も指摘されて実際に近い場面を想定した訓練の実施が各都道府県に要請されたと言う

費用は日本政府が負担

太っ腹である

つまり「金やるから必ず非難訓練しとけよ」ってこと

なんか嘘みたいな話だが本当に危機はそこまで迫って来ているのだ

しかし世間では至って普通な生活

今日あった人誰もミサイルの話なんかしない

みんなすっかり気持はGWみたいである

しかも韓国への飛行機は2割増だという

こんな状況でも韓国へ旅行しようなんて凄いな

家族は止めないのだろうか?

それだけ北朝鮮を舐めてるんだろうな

どうせ今回もミサイルなんか撃たないって

中国とロシアはそれぞれ北朝鮮との国境へ軍隊を配備している

これは難民流出を防ぐ為だと思われる

のんびりと航行しているアメリカの空母も数日内には日本海へやってくる予定だと言う

先日までバレーをやっていた北朝鮮の核開発施設でも動きがあったそうだ

ただその動きが核実験なのか実験中止に向けた動きなのかは不明

北朝鮮はアメリカに覗かれていることを知っていてあえて動いてる感があるだけにお互い裏の裏をかいた行動だろうな

アメリカの核開発を監視する偵察機が緊急発進している

さてアメリカはどう判断するのか?

実際にバレーボールやってるだけだとしても、レシーブやサーブをアメリカが核実験の動きだと思えば空爆は始まるかもしれない

理由なんて後からなんとでもなるのだ、自由の国アメリカなら

中国は北朝鮮に言う事を聞いてもらえない

最後の頼みの綱はロシアのプーチン

静かに動向を見守ってる

いつどこで動けばロシアが世界的優位になるのか

アメリカに借りを作れるのかを考えている

ロシアは欧米諸国から経済制裁を受けている

その制裁を解除してもらいたいロシア的には北朝鮮を説得して平和的に騒動を鎮めたい

そしてアメリカなどに対してプーチンが「俺様のおかげで平和的に治まったのだから経済制裁を解除しろや」と堂々と言えるようになるのだ

ついこないだまでは鍵は中国だと思っていたが、今ではロシアが鍵を握っていると言っても良い

 

ロシアと北朝鮮は昔からお友達である

平和的な解決が出来るとしたらロシアだけであろう

そこに中国とアメリカと日本も参加

アメリカとロシアの仲を取り持つのが日本の役目だが、実際にこれらの国が一致団結して協力し合うのは無理なんだろうな

 

と書いていたら、また新しいニュースが

韓国政府消息筋の話だそうだが

北朝鮮が核実験場の近くに住む住人を非難させているそうだ

これが本当なら6回目の核実験は近い

果たしてそれまでに各自治体で行なうミサイル着弾時の避難訓練は行なわれるのだろうか?

今頃担当者は休日返上で頑張ってるんだろうな

 

俺も今日は二時まで仕事して来た

まだやらなければならない事があるが、疲れたので帰って来た

昨日の夜9時半にフリーダイヤルからスマホへ電話がかかってきた

当然の事ながら俺は既に眠っている

某インターネット関連会社の営業電話だ

俺は「こんな時間にかけてくるなんて非常識だろ!」と言ってやった

そしてあいつらはなんで俺の携帯番号を知っているのだろうか?