読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

タイの僧侶の半数がメタボらしい

仏教国のタイ

同じ仏教国でも日本とは違いちゃんと仏教してるイメージのタイではあるが

なんとお坊さんの半分がメタボだと言う調査結果が出たそうだ

日本のお坊さんなんか何食べたらこんなに太れるんだよ!って思う人がいるが

流石に太っているお坊さんを見ると「なんだかなぁ」と思ってしまうのである

日本のお坊さんは罪悪感を持ちながらも肉も食べれば野菜も食べる人が多いと聞く

しかしチベットやタイなどのちゃんとした仏教国では精進料理である

ただ先日チベットの修行僧の番組を見ていた所では米や野菜、果物の他に卵も食べていたのだ

この当たりは解釈の違いなのだろうか?

日本の精進料理だと確か卵はダメなはず

動物性タンパク質はNGなのである

そのために植物性のタンパク質を取る

豆腐などの大豆製品である

豆腐、納豆、胡麻豆腐、高野豆腐などなど

いわゆる畑の肉である

精進料理は美味い

あれはお坊さんの執念でもある

アレが食べたいコレが食べたい

でも戒律的に許されない

それなら使える食材のみであの味を再現してやろうと

高野山の宿坊などには百科事典みたいな精進料理本があるのだ

まぁ日本の話は今回は置いといてタイの話に戻すが

タイのお坊さんは托鉢で食料をGETするのだ

なので自分が食べたい物をお金で購入して食べたりする訳では無い

そして毎日食べたいだけ食べられる訳でもない

それなのに何故メタボ化するのか?

それはタイの経済成長が背景にあるというのだ

以前の貧しい時代はみんな自炊をしていた

その為にそれほどカロリーは高く無い自炊の総菜などが供物としてお坊さんにお接待されていたのだ

それが経済成長により豊かになり托鉢のお坊さんへ提供される供物も屋台などの市販品の高カロリーなジャンク物などが増えているというのだ

油っこいものや甘いものなど

托鉢では品定めは出来ない

差し出された物は何でも頂き、そして食べるのだ

たとえそれが腐っていようとも

お釈迦様も頂いた物が少し痛んでいるのを承知で食べて死んでしまった

そんなんだからお坊さんはどんどんカロリーを摂取しすぎてメタボ化しているのである

真面目すぎるのだろうがそれが出家したものの定めである

これが日本ならどうだろう?

聞いてみた所で立場上何もコメント出来ないと思う

でもたぶん食べれない物は捨てちゃうんだろうな

タイのお坊さんは朝と昼の1日2食である

昼から朝までは飲み物しか口に出来ないのだが、その時に口にするのが清涼飲料水

砂糖などいっぱい入った甘いジュースである

そういえばチベットでも若い坊さんはコーラなどの炭酸飲料が大好きだと言っていた

厳格なイメージの仏教国も少しずつ日本化してしまのうのだろうか?

そしてお坊さんは激しい運動も禁止である

日本のお坊さんは趣味でスポーツをやりまくりだが

本来は運動すらダメなんだな

とは言っても托鉢でかなりの距離を歩くだろうし

食事は朝と昼の2食だし

夜はジュースを飲むといってもそれほど大量には飲まないだろうし

托鉢で頂く物だけで最低3000キロカロリーはあるんだろうか?

若いお坊さんならそれでも太らないとは思うのだが

歩いてるわけだし

でも太るってことはタイの屋台料理ってかなりデブの素なんだろうな

俺は東南アジア系はごちゃごちゃになってるが

パッタイは好きで良く食べる

後はガパオライスやナシゴレンにミーゴレンも大好きである

この当たりはマレーシアかな

トムヤムクンなどの酸味系スープは苦手だが

屋台だと揚げ物系が多いのかな?

タイの屋台事情は良く知らないのだ

 

タイのチュラロンコン大などがメタボお坊さんに8週間の実験を実施

健康問題を抱えるバンコクの僧侶84人に軽い運動と食事管理を続けてもらうと、平均で体重が1キロ減ったそうである

そして16年からは全国でダイエットを訴えて胴回りを測るメジャーを1万4千個配布して托鉢や掃除に40分以上かけて運動量を増やす啓発活動を進めているそうである

チュラロンコン大のジョンジィット教授は

「タイの僧侶は健康問題という時限爆弾を抱えた状態で不摂生だからではなく、現代の食生活の犠牲者である、食べ物をささげる際は油や糖分が少ないものにしてほしい」と話したそうである

ちなみにチュラロンコン大が2012年にバンコクの4寺院で行った調査によると体格指数(BMI)が25以上で「肥満」と判定された僧侶は48%に上り、42%が高コレステロール、23%が高血圧、10%は糖尿病だったそうだ

これはやはり相当深刻なメタボ化だな

日本の永平寺に預けた方が良いかも知れないな

あそこの修行僧は逆に栄養が無さ過ぎて病気になるぐらいだからな

 

 

食う寝る坐る永平寺修行記 (新潮文庫)

食う寝る坐る永平寺修行記 (新潮文庫)