読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

盗んだ自転車で900キロ走った少年は日本一週しようとしていた

大阪でロードバイクを盗み青森で逮捕された横浜市の少年18歳は自転車で日本一周をしようとしていたそうだ

どうやらインターネットで知り合った人の家に泊めてもらうなどしながら青森まで走ったそうだが逮捕時の所持金は僅かに8円しか無かったという

この時に道の駅が閉店しても帰ろうとしない少年を不審に思い道の駅の人が警察に通報して逮捕となった

少年は大阪の守口市から日本海側を北上し青森へ

途中で記念撮影もしていたそうである

そして予定としては北海道へ渡り太平洋側を南下するつもりだったと・・・

まず自分の自転車でやれ

そしてちゃんと計画を立てろ

中学生でもまともな計画を立てるだろうに

確かに俺の同級生も学生時代に北海道を自転車で一周したがその時は地元の人がみんな家に泊めてくれたそうであるが

そもそも北海道は夏に走る場所である

秋ですら走るには遅いのが北海道だ

なぜ?冬に北上する?

冬に自転車で日本一週なんていったい何を考えてるんだか

もしかして西風で追い風だったから北を目指したとか?

それにしても18歳のやる行動ではないし

他人の自転車を盗むな!!

自転車で日本一週する場合は「日本一週チャレンジ中」みたいな旗を立てて走ると地元の人達がいろいろ恵んでくれるという話は良く聞く

俺も一度だけ旗を立てて走る人を見たことがある

「なんだろ?」と思った時には走り去っていったが

お金がある自転車旅でホテルや旅館に宿泊できるのならロードバイクでも充分可能だ

俺のロードバイクも大型のサドルバック装備で一泊程度なら出来る仕様になっている

そのために近所の自販機で缶お汁粉を飲んでるだけで「どこから走ってこられたんですか?」なんて聞かれたりもする

そんな時、俺は恥ずかしながらも「そこの◯◯って町内からです」となるのだ

一泊二日の小旅行ならランドナーみたいなそこそこ荷物が詰める自転車がベストだ

しかもタイヤも太く荒れた路面でも走れる

そして日本一週となるとMTBのフレームにドロップハンドルを装着したような自転車でオリジナルで制作される場合が多い

長距離を走るなら様々な姿勢を取れるドロップハンドルがいい

そして悪路にも対応出来るようにフレームはMTBで荷物も詰めるようにキャリアなども装着したもの

完成車だとジャイアントのグレートジャーニーが人気だ

www.giant.co.jp

値段も安くたったの10万円である

しかもキャリアとバッグまで付いてくる

この自転車を見るたびに俺は欲しくなる名車だ

まず日本一週するなら働いてジャイアントのグレートジャーニーを買って

春になったらまずは南下してそれから北上して夏の間に北海道を回る

このような計画じゃないとダメだ

考えていたら旅をしたくなって来た

俺の故障中のタルタルーガもしまなみ海道SPとして購入した自転車だが

結局は1万キロ超えた辺りでいろんなパーツが壊れて直せないでいる

復活させたいがいかんせん金が無い

折り畳みは壊れた時に何かと不便なのである

Traveling with Tartaruga Type SPORT J

これが俺の所有している旅する折り畳み自転車タルタルーガのサイト

俺のはドロップハンドルのタイプである

この自転車は折り畳みなのにかなり安定性も良くスピードも出る

とても良い自転車だった

いたるところで声もかけれた

「自転車見せて下さいと」

結局こいつでしまなみ海道走れなかったな

 

今回は昔にタルタル君と彦根で一泊したときの写真を

 

f:id:sababou:20170225150900j:plain

中山道を通って彦根を目指す

ちゃんと自転車用のナビも装備である

f:id:sababou:20170225153258j:plain

f:id:sababou:20170225151113j:plain

ここが岐阜県滋賀県の県境

f:id:sababou:20170225151147j:plain

弘法大師の伝説が残る摺針峠

f:id:sababou:20170225153204j:plain

彦根道との分かれ道

f:id:sababou:20170225153222j:plain

明治時代まではこの場所に茶屋があったそうだ

f:id:sababou:20170225151231j:plain

昼には彦根に到着

駅前にて彦根丼を食べる

具材はもちろん近江牛

そして赤いのは名産の赤コンニャクである

f:id:sababou:20170225151355j:plain

彦根城を見学

さすが国宝だけあって素晴らしい城だ

f:id:sababou:20170225151429j:plain

夜は近江牛の千成亭で近江牛尽くし

f:id:sababou:20170225151558j:plain

これは前菜

f:id:sababou:20170225151621j:plain

メインの近江牛尽くし

近江牛の寿司が美味かったぁ

もちろんすき焼きも美味い

f:id:sababou:20170225151715j:plain

デザートもついてくる

この夕食が付いて一泊9800円だったかな?

f:id:sababou:20170225151817j:plain

翌日は琵琶湖めぐり

f:id:sababou:20170225151836j:plain

気分だけはしまなみ海道

f:id:sababou:20170225151903j:plain

これは醒ケ井宿の梅花藻ソフト

俺はいつもここの醤油屋さんでもろみを買うのだ

f:id:sababou:20170225153329j:plain

古い町並みが残る柏原宿

f:id:sababou:20170225152101j:plain

そして今須峠を超えると天下分け目の関ヶ原である

f:id:sababou:20170225152434j:plain

f:id:sababou:20170225152447j:plain

この小さな滝で昔の旅人は心を癒され難所の今須峠へと向かったそうだ

f:id:sababou:20170225152533j:plain

あともうひと頑張り