読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

ついに福井県にも自動改札機が導入

2017年1月31日のことである

JR西日本が重大発表を行なった

その内容はなんと!

ついに福井県にも自動改札機が導入されるというのだ

導入されるのは福井県内の北陸本線区間

富山、石川、鳥取、島根に先を越され

JR西日本が管轄する中では唯一福井県だけ自動改札機が無かったという

このニュースを俺は仕事中に知ったのだ

そして今では当たり前の用に使用している自動改札機が存在しない県がまだあったことに驚いた

どうやら自動改札機を導入して維持するには膨大なお金がかかるそうで、それなら人間でいいじゃんってことだったみたいだが

北陸新幹線の影響だろうと思うがついに自動改札機導入となったのである

今から思えば俺が子供の頃はまだ手でパチパチやってる改札もあった

子供の頃にはあの駅員さんが使用している穴をあけるプライヤーみたいな道具が欲しくてたまらなかった記憶がある

いつからだろうか?

自動改札機が当たり前になってきたのは

俺が小学生の時に地下鉄の東山線の自動改札機で切符を持って帰りたい衝動に駆られて自動改札機の下をくぐり抜けて駅員さんに捕まったことがある

たぶんあの当時俺がいつも利用している駅ではまだ駅員さんが手でパチパチやっていて切符が欲しくても入手できなかったんだと思う

そんな時に一人で東山線に乗る機会がありその時に

「誰もいないぞ!これはチャンスだ!!」と子供ながらに思い、改札を強硬突破したんだと思う

そのことから推測するにあの頃から徐々に自動改札が広まって行ったのかもしれない

今なら機械により自動が当たり前のことでも少し前までは人間がやってた作業なんだなと改めて実感させられるニュースであった

スーパーやコンビニのレジなども最近ではセルフレジが増えて来ている

俺は使い方が分からないので未だに使ったことは無いのだが

ルフレジでモタモタしてたら

「ちっ、あのおっさん何モタモタしてんだよ!!」なんて思われるかもしれないからだ

そして操作を間違えた場合に万引犯にされてしまうのではないか?

そんなことまで考えてしまうのだ

俺は以前に某雑貨が豊富な本屋、遊べる本屋と言うのを売りにしてる本屋だが

その本屋で森山大道の写真集を購入したのだ

そして店を出てエスカレーターで降りようとゲートをくぐった時に

「ブーーーーー」といきなりブザーが鳴り響いた

俺は何がなんだか分からずに周りをキョロキョロした

すると勢い良く店の中から店員が駆け出してエスカレーターを駆け下りてくる

凄い形相だ

俺はあの店員が自分を捕まえようとしてるのか確認するために

「俺か?俺なのか?」と聞いたが店員は何も言わずに俺の腕をがっちり捕まえた

俺は店員にがっちりと腕を掴まれたまま再びエスカレーターを登り店へと戻った

いきなりの出来事に下の階にいた人達もざわめいている

そしてレジまで連れて行かれた俺は先ほどこの店で本を買ったことを話してカバンの中から本を出して店員に渡した

するとその本

先ほど俺が購入した森山大道の写真集にはまだ万引き防止用のタグが残されていたのだ

どうやら先ほどのレジを打った店員が取り忘れたらしい

「これですね」

俺の腕をがっちりと掴んで店まで引きづり戻した店員はそう言って万引き防止用のタグを外して再び俺に本を渡した

俺は本を受け取ると直ぐにエスカレーターに乗り下の階へと降りて行った

そしてその時に「遊べる本屋」から俺に対する謝罪はいっさいなかった

俺はただひたすら周りからの視線を浴びながら下へ下へと降りて行った

それ以降、俺は「遊べる本屋」には行かないことにした

支店もそこら中にあるが2度といかないと決めたのであった

商品を購入した客なのに万引き犯にされて謝罪も無い

そんな出来事が再び起こりかねないと思ってしまって俺はセルフレジを使うことが出来ないのだ

そしてセルフレジが普及することにより確実に人間の仕事が減る

学生や主婦やアルバイトのおじさん達の仕事が消滅してしまうのだ

高速の料金所なんかも最近ではETCだ

昔はおじいさん達が狭いBOXに入り高速料金を徴収していたもんだ

電気の料金メーターを調べる人の仕事もだんだんと自動化されて減っていると聞くし

こういった単純作業はどんどん機械に奪われてしまって行くのだ

確かに導入費はかかるが結果的には人件費削減になるのであろう

しかしそれでは我々人間の働く場が機械に奪われてしまう

国は75歳を老人認定にして75歳まで働かせようとしているのに

その働く場所が将来的にどれだけ残っているのか?

ガソリンスタンドもほとんどセルフになった

昔は数人が車に群がり一斉に窓を拭き灰皿のゴミを捨てる

そしてボンネットを開けろと言われ開けたら最後

ウオッシャー液だのオイルが汚いなど因縁を付けられては少しでも金をふんだくろうとしてきたもんである

しかしあの迷惑行為も無くなれば無くなったで少し寂しい気もする

勝手に窓ガラスを油で汚れた雑巾で拭かれて、雨降りにワイパーを動かそうものなら全面ギラギラで全く前が見えなくなることが頻繁に起こったりしてた

なにもかも懐かしい思い出である

 

使い方が分からないと言えばコンビニのコーヒーマシーン

俺が買い方を覚えたのはつい最近のことである

レジでお金を払ってからコーヒーを入れる

実は俺はネットでコーヒー購入のシステムを調べてから買いに行ったのだ

やはりネットは便利なもんだ

恥をかかなくて済む

これだけは機械が発達して良かったなぁと思うのであった

あとはバスカードのチャージの仕方とかも分からない

コンビニの機械でのチケットの買い方も分からない

駅での切符もなんか複雑化して分からない

新幹線と特急、在来線を絡めると、もうどうやって買っていいのか?さっぱり分からないので窓口に並ぶしか無いのだ

なんかどんどん時代に取り残されて行く気がする

それだけおっさんになったんだな