読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

スカイとランスに隠しモーター使用疑惑

アメリカのテレビ局CBSが「60ミニッツ」という番組内でチームスカイとランス・アームストロングのメカニカルドーピングの疑惑を放送した

60ミニッツは有名な番組だ

今までも数多くのスクープを放送しているドキュメンタリー番組

その番組がスカイとランスの隠しモーター使用疑惑を放送した

ゲストには自信もかつてドーピングに手を出しランスのドーピングに関する告発本も書いたタイラー・ハミルトンツール・ド・フランス三回総合優勝のグレッグ・レモン、ロードバイク用の隠しモーターを開発したハンガリー人のイシュトバン・バルハス氏らが登場し、違反を行っている者は必ずいるとコメントしたそうだ

きっかけは内部告発だと言う

ツールの2015年大会にて12人の選手がメカニカルドーピングをしたと言うのだ

隠しモーターを作っているバルハス氏が言うには隠しモーターの重さは800グラムで後輪のハブに隠して装着するそうだ

そしてそのモーター付きの自転車が2015年の大会前に何台かの注文がアリ鍵付きの倉庫へと納品したという

そしてこの話はフランス警察にも話したそうだ

スカイへの疑惑が浮上したのは

2015年のTTステージの時に他チームよりスカイの自転車が800グラム重かったという

ここでレモン氏は「重量はすべてだよ。1キロも重いバイクに乗っていたら、レースなんてできるわけがない」と話しているが

何故レモン氏とあろうものがこんな素人みたいな発言をするのだろうか?

確かに通常のロードバイクなら現代のレースにおいて800グラムの重量増は致命的かもしれない

しかし問題になっているのはタイムトライアルなのだ

TTバイクの場合は平坦を走ること前程なので軽量化よりも空力を重視して開発される

そしてスカイの言い訳も同じ空力重視だから重くなったと説明している

最新のロードバイクの場合はレース用のトップグレードで組上げると規定である6・8キロを下回ってしまい重りを付けるぐらいなのだ

しかしTTバイクは各メーカー重さはバラバラ

スカイの乗るピナレロなんか毎年最新のメカニズムを投入してくる

他のチームから800グラム重いなんてことは普通にありえることだと思う

この時にフランス当局がスカイのホイールを外して重さを調べようとしたそうだがUCIの許可が得られずに断念したという

この時にちゃんと調べていればスカイの疑惑は晴れたと思うのだが

だいたいメカニカルドーピングなんてチーム、選手はもちろんフレームメーカーやコンポメーカー、ホイールメーカーもグルにならないとできない犯罪行為

スカイの場合はピナレロのフレームに日本のシマノのコンポとホイールを使用している

どちらも世界トップと言っても過言ではないメーカー

いったいそんな会社が犯罪に手を染めてまでスカイを勝たせようとするだろうか?

バレた時のリスクはかなり大きい

会社が潰れるぐらいのイメージダウンになる

それとも各メーカーには分からないようにメカニックがうまく仕込んだとでも言うのだろうか?

メカニックにしてもそんな危ない橋は渡りたく無いはず

バレたら業界から完全に追放されてしまう

そしてこれらの関係者全員を説得して口止めするには一人当たり億単位の金が必要となるであろう

隠しモーターを開発したバルハス氏はランスが急に強くなり出した時にこの自転車を売った人物から10年間は何も話すなと口止めされて2億3000万円受け取ったという

しかしランスがこの頃からメカニカルドーピングをしていたと考えるのは不自然だ

おそらくランスの頃にはまだ技術的には無理だったと思う

とくにバッテリーの大きさと容量など

今の隠しモーターでも20分しか作動しないという

番組では今回ランスがレースで使用していた同じバイクに隠しモーターを仕込んでハミルトンが試乗した

モーターは軍規格の金属で作ったもので駆動音は静か

リチウム電池で作動し隠しボタンを押すと計20分間は推進力が一定度増す仕組みになっている

さらに心拍数と連動して遠隔で作動する仕組みも搭載されていて、選手の心拍数があるレベルを超えるとモーターが駆動を始めるそうだ

ハミルトン氏曰く「これは間違いなく勝敗を分ける肝になる」と話したそうだが

彼はランスが大嫌いだけに、とことんランスを陥れたいのであろう

確かにランスは悪い奴だ

最低の奴だ

しかし彼がやってきた違法行為は肉体のドーピングと買収のみだと俺は思うのだ

そして本来なら一番疑われる可能性があるカンチェラーラについては記事になっていないので何も話してないと思う

つまりフルームに自分の記録を抜かれたく無いグレッグ・レモンとランス大嫌いなハミルトンが番組と組んで話をしてるだけのような気がするのだ

開発者は宣伝かな

バルハス氏はモーターを使った選手を何人か知っていると話しているそうだが

今回の騒動はここ5年間で四回ツールを勝っているチームスカイとイギリスに対して

ツールで勝てないフランスとランス大嫌いなアメリカ人達の嫉妬のような気がする

ウイギンスの疑惑は濃いグレーってとこだろうが

ウイギンスTUE疑惑のような逃げ道のある合法か違法かの境目のやり方はスカイはやりそうな気がするが

バレた時に買収以外全く逃げ道がないメカニカルドーピングは流石にやらないと思う

フルームも違反行為に素直に応じるとは思えないし

しかしなんでこんな番組作るかなぁ

疑惑が出るだけでもロードレース界にとってはダメージが大きいのに

本当いい加減にして欲しい

ハミルトンもレモンも

そしてこれによりフルームがまた観客からのブーイングや尿をかけられるようなことがないことを願う

 

でももしこれらの疑惑が事実だったら?

今度こそサイクルロードレースは終かもしれない