読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

世界遺産の奈良公園にホテル建設計画

奈良県世界遺産でもある奈良公園の一部に高級ホテルと飲食店を誘致しようとしているそうだ

地元の反対派住民は奈良県に対して説明を求めているが具体的な説明は一切無いという

場所としては22年前まで裁判所の官舎があった場所で12年前に奈良県が国から買い取ったそうで、現在は林になっていて荒れた間放置してあるそうだ

県知事の説明としては「公の場所のグレードを上げることが目的であるため、ホテル誘致の計画を変えるつもりはない」とのことで反対意見は全く聞かない方針

県として世界中のVIPを読んだ時に奈良ホテル以外にも高級なホテルが欲しいということだろうか

京都に対抗してもう少し高級感を出したいのか?

大正時代にはこの場所には立派な日本庭園があったそうでその庭園も復元するそうだ

俺は奈良が好きで奈良旅の時は京都に泊まること無く奈良に宿泊しているが

高級ホテルは俺には縁がない

奈良ホテルは喫茶店だけ利用してみたい気持はあるが、いかんせん仏像好きにとっては奈良駅周辺はパラダイスなんでのんびりコーヒーを飲んでる暇は無いのだ

同時に誘致しようとしている飲食店がどんな飲食店なのかはまだ分からないが

個人的に飲食店が増えるのはありがたい

でも最低1万円からみたいな高級店なんだろうな

和なのか洋なのか中なのか

昼なんかは商店街にあるお好み焼き屋で炭水化物三昧だったりするが夜にホテル周辺で一人寂しく少し飲みながら食べたいなと思った時に困るのだ

仕方が無く洋風居酒屋に入ったことがあるが一品一品の量が多過ぎるのと値段も一品で1000円ぐらいしてしまって一人ではやはり食べて飲みにくい

その反省から夜はホテル併設の和食屋のコースを食べることにしている

部屋とセットになったプランなら多少お徳だし

しかしガラガラの店内で店員同士しゃべっていたりして気になるのだ

まぁ一泊1万円程度のホテルだとこんなものなのかもしれないが

こんなことなら京都駅で鯖寿司でも買っておいて部屋で食べた方が良かったなぁと思うこともしばしばだ

もう少し足を伸ばせばいろいろ店はあるのだろうが

いかんせん奈良旅では歩き疲れてしまってホテル周辺以外行きたく無いのである

JRと近鉄奈良駅周辺までなら歩くがそれ以上は歩きたく無い

実は俺が小学校5、6年生の時の担任の先生が奈良の猿沢池にある旅館の女将をやっているのだ

それがどの旅館だったのかさっぱり思い出せない

直接先生と話が出来れば先生が大学を出て初めて担任をしたときのクラスの問題児だった俺だけに記憶に残っているはずなのだが

その時の担任の先生は小学生の俺から見ても美人な先生であった

その先生が何故奈良で旅館の女将に?

大人になってから知った事実は俺たちが修学旅行で奈良に行った時に知り合ったそうだ

まぁナンパされたんだろうな

そんなことは当時小学生の俺たちには想像もつかない大人のできごと

旅館なら夜も部屋でのんびりと美味しい物が食べられる

通常旅館は2人からしか泊まれないがなんとか一人でも泊めてくれないかなぁと思うのだがいったいどの旅館なのか?とんと思い出せないでいる

奈良は面白い

奈良駅周辺だけでも観光に3日はかかる

それ以外に足を伸ばそうとするとエリアが広すぎるのと交通の便が悪いので観光するのも大変だ

俺はまだ奈良駅エリアの観光すら全部回れていない

あと一回行けば一通りは回れると思うのだが

ついつい国立博物館なんかに足を踏み入れよう物ならそこで数時間

興福寺東大寺の博物館で数時間

薬師寺薬師如来十二神将、白毫寺で閻魔様

東大寺なんかほとんどの人は大仏殿しか見ないが実は大仏殿以外のほうが東大寺は面白いのだ。しかも人も少なくのんびりとお寺の人と会話しながら仏像鑑賞が出来る

東大寺の四月堂なんて小さなお堂まで回る人は少ない

しかし御朱印集めしている人は覚悟が必要だ

各お堂ごとに御朱印があるうえに「現ご本尊と旧ご本尊の御朱印がありますがどうされますか?みなさんは2種類頂かれる方が多いですよ」なんて言われた日には

「では二つお願いします・・・」となって気がつくと随分と財布の中身が寂しくなってしまうのであった

俺としては奈良駅に降り立ったらまずは新薬師寺と白毫寺をお勧めしたい

仏像に興味がある人に限定されるが白毫寺は

季節がよければ寺は椿の花などが有名な花の寺

とにかくここで閻魔様を見て欲しい

かつてみうらじゅん氏がこの閻魔様を見てこう言った「俺たち人間は死んでからもこんなコワイ人に裁かれなくてはならないのか・・・」と

ここの閻魔様を見たら煩悩を捨てて真面目に生きようと思うこと間違いないのであった

ちなみに白毫とは大仏様などのおでこに付いてる丸い奴で実は長い毛が丸まったものである。そして右回りに丸まっているそうだ

薬師寺薬師如来を中心にして円形に薬師如来を警備する十二神将が奉られている

その周りをグルグル回ることによって仏像のメリーゴーランドと、みうら氏は語っている

俺はまだこの奈良駅エリアを回れてないのでまだ飛鳥など他のエリアは全く回れていない

しかも俺は小学生時代の夢は考古学者になることで実際に発掘調査にも参加したことがある古墳好き

仏像と古墳

もうどんだけ時間があっても奈良は周りきれないのである

鹿に合えば戯れてしまうし

商店街で古本屋や古道具屋に遭遇するとしばし時間を忘れてしまうし

困ったものである

 

奈良公園に高級ホテル

このことに関しては地元の人がどう思ってるのかは知らない

作るなら低層階の和風建築になるであろうからたぶん景観は悪くはならないとは思うが

俺としては高級ではないホテルと安くてチェーン店で無い地元経営の美味い飲食店街が欲しいかな

まぁ奈良県が高級指向を目指してるのも大人の事情なんだろう

あとは奈良駅以外で観光地化はして欲しくは無い

何にも無い田舎のほうが旅は面白いのだ

ただ美味しい弁当だけは販売してくれるとありがたい

天気がいい日に外で古墳を眺めながら弁当を食べたいからだ

できれば奈良公園近くの「釜飯 志津香」おむすび弁当みたいなのが良いなぁ

奈良で創業50年の志津香(しづか)はご注文いただいてから一釜一釜、丁寧に炊き上げる釜めしの専門店です。

まさにTHE弁当といった感じのおむすび弁当800円〜

こういった弁当を持ってのんびり奈良をレンタルサイクルで旅したいものである