読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

京都 安井金比羅宮で賽銭泥棒未遂

縁切り神社で有名な京都の安井金比羅宮で賽銭泥棒未遂が発生した

容疑者の京都市在住63歳無職の男は

「賽銭箱は触ったかもしれないが、記憶にない」と容疑を否認しているという

容疑者は19日の午後8時25分頃に境内の賽銭箱を揺すり賽銭を盗もうとしていた所を通行人に発見され通報された

駆けつけた警察官が容疑者のカバンの中を調べてみたところ懐中電灯や鳥もち棒がでてきたそうだ

「記憶に無い」

この言葉を聞くと某政治家を思い出してしまうが

たぶん今回たまたま見つかっただけで余罪は沢山あるんじゃないかな

縁切りさんなら縁切りと良縁をお願いする神社だけにお賽銭を奮発する人も多いのかもしれない

最近では多くの番組でも取り上げられすっかり人気スポットにもなっている

ここに奉納された絵馬はとても興味深い内容が多い

そしてコワイ

場所も祇園という場所柄とても面白い場所で俺自身も良く撮影に行くスポットでもあるのだ

f:id:sababou:20170121154338j:plain

これがたぶん一の鳥居

聖域への入口でもある鳥居の横にはラブホテルの看板

この近くには場外馬券売り場がある為にギャンブラーも多く通る道だ

この鳥居をくぐると

f:id:sababou:20170121154629j:plain

朱色の鳥居が見えてくる

が、古い木造の民家に向かい合ってラブホテルである

名前もそのまんまの「LOVE」

f:id:sababou:20170121154802j:plain

f:id:sababou:20170121154955j:plain

説明書き

f:id:sababou:20170121155032j:plain

そしてこれをくぐると願い事が叶うそうだ

くぐる向きによって縁切りと良縁になるので間違えないように注意が必要だ

ちなみにまずは表から裏へ抜けて縁を切り、次に裏から表へ抜けると良縁を結ぶそうである。詳しくは神社で聞いてみて欲しい

あと女性の参拝客が非常に多いが短いスカートを履かれている方はこれもまた注意が必要だ

思わずカメラを背けなければならない場面がいくつも発生する

危うく犯罪者にはなりたくは無いのだ

f:id:sababou:20170121155529j:plain

f:id:sababou:20170121155554j:plain

このようにすぐ隣はラブホテル

縁切り神社とラブホテル

祇園の花街もすぐそこだ

京都でもかなり面白いスポットである

f:id:sababou:20170121155701j:plain

f:id:sababou:20170121155711j:plain

灯籠ごしのラブホテル

カオスだ

f:id:sababou:20170121160445j:plain

f:id:sababou:20170121160455j:plain

外へ出ればそこはホテル街

観光客がごった返す祇園も少し中に入ればこんな静かな場所もあるのだ

安井金比羅宮のご祭神は、かの「日本三大怨霊」とも呼ばれた崇徳天皇である

崇徳天皇金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、古来より断ち物に効果があると信仰されてきたそうだ

これはやはりかなり効き目がありそうだ

そしてこの場所からほど近い場所に崇徳天皇御廟があるが足を止める者は少ない

 

安井金比羅宮
京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
JR「京都駅」から市バス206系統北大路バスターミナル行「東山安井」下車、徒歩1分

京阪本線祇園四条」駅から徒歩10分
阪急京都線河原町」駅から徒歩15分

 

近隣社寺からのアクセス

建仁寺 徒歩 約5分
八坂神社 徒歩 約10分
高台寺 徒歩 約10分
清水寺 徒歩 約20分

 

是非、祇園散歩のお供にどうぞ