読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

飲食店、駅構内原則禁煙

俺はタバコは吸わない

なので今回の飲食店や駅構内の禁煙化は大賛成である

法の内容を見ていると原則禁止で喫煙室の設置を認めるとのことなので喫煙ルームでは吸えるみたいだ

実は俺は若い頃はタバコを吸っていた

それは昭和の時代はタバコを吸っていた方がモテたからであるが

やがて平成になり気がついたらタバコを吸わない方がモテるという世の中に変わった

はっきり言ってタバコを吸っても何一つ良い事が無い

お金はかかるし服などにニオイは付くし部屋や車もヤニまるけになる

しかも健康にも悪い

かつての俺は1日2箱吸うヘビースモーカーであった

しかし禁煙ガムなるものを試してみたら2週間ほどで禁煙出来てしまった

別に禁断症状がでることもなく簡単に辞める事が出来た

煙草をやめたら食事が美味しくなりぶくぶく太り始めた

そしてこれではいかんと俺は自分にカロリー制限を課して今に至るのである

もう禁煙してから10年以上は立つ

今ではすっかり他人のタバコの煙を吸うのも嫌な状態になっている

とくに飲食店など

しかしタバコもあんなに高くなったのによくみんな吸えるなぁと思う

なんで辞めようとしないのか?

外では吸える場所も激減してる

俺が子供の頃は在来線の電車内でも平気でタバコを吸う人達がいた

あと映画館なんかもそこら中でタバコを吸っていた

もちろん灰皿なんか無いので吸い終わったら床でもみ消すのだ

これらは昭和の時代の悪い事だな

その点今はみんなマナーが良くなって来た

歩きタバコも減った

昭和の時代なんて人ごみの中でさえタバコを吸う人達が

そして火のついたタバコは他人の衣服に穴を開けたり

小さな子供を火傷させたりしていた

もうJTもタバコで商売しようとは思って無いだろうし

こういった規制は大歓迎である

 

船越英一郎

大市のスッポンを食べて泣いていた

しかし相変わらず良い仕事してるよなぁ

大市のスッポンは死ぬまでの一回は食べてみたいと思っているが

いかんせん高い

一人前24000円だったかな?

サービス料に消費税、酒や一品料理を頼むことを考えると一人最低3万は予算が欲しい

まぁ無理だな

宝くじにでも当たらない限り食べられない

そして一人で食べさせてもらえるのかも分からない

でも大市も跡取りが決定したそうでコレでひとまずは安心だな

しかし老舗を守るというのは大変だろうな

あの特殊な鍋の土もあと50年分しか無いそうだし

息子の代に変わった時に今後鍋をどこで作ってもらうか?

課題になってくるだろうな

あの高温に耐える素材でなければならない

金属系では出汁の旨味がでない

やはり陶器でないと

素材も技術もどんどん失われて行く

果たして50年後大市の信楽焼の鍋はいったいどうなる?

でもあの超高温の鍋で煮れば若い女優からメールが届いてしまった船越英一郎の携帯も良い出汁が出て食べれるかもしれないな