読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

ホアキンやっぱり引退

カチューシャでの引退を撤回してバーレーンメリダへと電撃移籍したホアキン・ロドリゲスがやっぱり引退することとなった

もともとカチューシャでの最終年にチームオーダーの為に自分が狙うレースにピークを持って行けずに現役への未練があったみたいではあるが

いろいろ考えた結果としてやっぱり現役は無理だと判断したみたいである

そのための時間をバーレーンは用意していてくれたのだ

そして現役続行がダメならスタッフとして働いて欲しいと

あと1年あの小さなおっさんが信じられないスピードで激坂を登る姿を見てみたかったがもう2度と見れない

残念である

今後は新城と同じチームに所属となる

スタッフと選手と言う立場であるが

二人の脚質は基本的には同じパンチャー

ホアキンの方が総合系よりのパンチャーで新城はスプリントよりのパンチャー

そして二人とも身長は低い

新城は経験豊富なホアキンから多くの事を学べるであろう

今年のアルデンヌクラシックに新城が出場できるのかどうかはまだ分からないが

アルデンヌでの成長した新城の走りが見てみたい

そして気になるニュースがもう一つ

ランプレの後継チームとしてランプレのライセンスを引き継ぐはずであった中国のチームにワールドチームのライセンスが下りなかったのだ

この中国チームには旧ランプレの選手が多く移籍している

その他スカイからベン・スウィフトなど有力選手も契約していたはずである

現段階ではまだ審査が継続中みたいではあるが

報道されたことを信じるとまず担当者の体調不良で必要な書類を期限までに提出出来なかったこと

そしてそもそもチーム運営の予算がワールドチームの基準に達していないらしいのだ

その為にライセンスが下りずに審査続行となっている状態だそうだ

もしライセンスが下りなかったら?

今から他のチームに就職活動しても再就職先を見つけるのはおそらく厳しいであろう

ワールドチームの数は限られているからである

そしてすでに各チームメンバーの移籍はほぼ終了しているはずだ

残された猶予の時間内で新しいスポンサーを見つけられるのか?

ルイコスタ、アタプマ、ウリッシ、ルイス・マーティンズ、グアルディーニ達はどうなるのか?

確か12月15日が締め切りだったはずだが

そろそろ情報が出て来ても良いはずだ

 

それにしても今日は暖かい

しかし仕事は暇である

昨日と今日久しぶりにロードバイクで走ってきた

今日はついでに道の駅でゆずを購入

これで今年の冬至もゆず風呂である

また1年間風邪をひくこと無く過ごせそうである

あとはカボチャだな

そして冬至が終わればあっと言う間にクリスマスがやってきて大晦日になり正月になる

年が明ければ再びダウンアンダーが始まりサイクルロードレースも新シーズンへ

こうやって知らない間に俺たちはどんどん老化して行くのだ