読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

一平ちゃんショートケーキ味の狙いとは?

世間を騒がせている一平ちゃんのショートケーキ味

俺は昨日行きつけのスーパーで一平ちゃんショートケーキ味が山積みにされてるのを目撃した

思わず手にとってみたが「ハッ!」と我に返り直ぐにまた山の上に商品を戻したのだ

そして俺は一平ちゃんショートケーキ味を見て見ぬ振りをして足早にその場を立ち去ったのだった

それは少しでも長くあの場所にいたら俺は無意識のうちに一平ちゃんショートケーキ味を買い物カゴの中に入れてしまいそうだったからである

「あぶないあぶない」

俺は事前になぜ明星がチョコレートだのショートケーキだの変わり種の焼きそばを出すのかTVを見て知っていた

なので俺はメーカーの戦略に乗せられない為にも他の商品を見る事無くその場を足早に立ち去ったのである

味に関して食べた人へのインタビューでは

「思ったほど不味くは無いけど・・・」

「甘い!でも食べられなくは無い」

「美味しいけど全部はキツイかな?」

とかそんな感じの感想だった

まとめてみると想像してたよりはけっこう食べれるが甘いので全部食べるのはキツイ

ようするに俺が提案したようにミニサイズで出せばもっと売れるんだと思う

やはり全部食べきれなかった時に食べ物を粗末にするのに抵抗のある人が多いみたいである

では何故明星がショートケーキ味を発売したのか?

それは以前のチョコレート味でデーターを取ったみたいだが

ようするにショートケーキ味が売れなくても構わないみたいである

そして最初からショートケーキ味が売れるとも想定してないのだ

明星の狙いとしてはショートケーキ味で話題を集めて一平ちゃんブランドを改めて認識して欲しいと言う事

そして前回のチョコの時にいつもよりノーマルのソース味の売上が伸びたことを踏まえ

これはチョコの一平ちゃんを見た消費者が何かしら一平ちゃんブランドが気になり出し始める

結果としてペヤングよりもUFOよりもマルちゃんよりも一平ちゃんを購入してしまうと言うことらしい

そして結果的にチョコ味やショートケーキ味は売れないけどノーマルなソース味の売上が伸びるというメーカーの戦略なのだそうだ

もちろんそれでショートケーキ味が売れればそれはそれで儲け物だし

もともとショートケーキ味が売れるとは想定してないので売れなくても全然問題はない

ノーマル一平ちゃんが売れればそれでOKと言うわけなのだ

なので昨日のスーパーでの俺の行動はまんまと明星の策略に乗せられてソース味の一平ちゃんを買わされないように危険回避した行動なのだった

昨日の俺はショートケーキ味を回避したその後でこれまた行きつけの薬局にてゆっくりと各メーカーのカップ焼きそばを物色した

それは薬局にはメーカーの売れ残り商品が安売りされてる場合が多いからである

いずれは売れ残ったショートケーキ味が薬局の店頭に1個98円で並ぶ可能性はあるが

発売直後の現段階ではまだ仕入れられる事は無いのだ

一平ちゃんの蒲焼き味も最初はスーパーで高く売られるが最終的にはチェーン系薬局で98円だった

ちなみに蒲焼き味は最初はなかなか行けるじゃないかと思うが半分食べるまでにクドくなる、そんな焼きそばであった

今回も明星の狙い通りにソース味の売上が伸びていれば来年もまた奇抜な商品が登場する可能性は高い

果たしてどんな一平ちゃんが登場するのか?

そのためにも我々消費者はノーマル一平ちゃんを買わなければならないのだ