読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

一平ちゃんショートケーキ味

12月5日に明星食品から

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」が発売されるそうだ

最近は各菓子メーカーなどを始めとしていろんな下手物味が出ている

ガリガリ君ナポリタン味で3億円の赤字を出したそうだ

今回の一平ちゃんも過去にチョコ味をだしているらしいが俺は店で遭遇した事が無かったし、たぶん遭遇しても買う事はなかったであろう

だがチョコの場合はまだ分かる

北海道土産ではポテチにチョコがかけてある物を貰ったりする

正直俺は好きでは無いのだが

そして京都の錦市場にはチョコレートコロッケなるものがある

確か90円

島田紳介の番組で紹介されたとか書いてあった

俺は京都に行くと錦市場で食べ歩きをする

鱧や鮎に出汁巻きたまごなど一串100円ぐらいの物をツマミながらビール片手に食べ歩くのだ

ちょうどこの時は俺のすぐ横にTVカメラがいた

見て見ると久本雅美の妹のほうが食レポをやっていた

そんな人でごった返してる錦市場で俺は出会ってしまったのだ

チョコレートコロッケに

俺は悩んだ

おそらくここでしか食べられない

でも本当に美味いのか?

まぁ90円だし話の種になるし

でもチョコレートのコロッケだぞ?

どうしよう?

俺は正月の錦市場でもう一人の自分と討論を交わしたのだ

結局俺は思い切ってチョコレートコロッケを買う事にした

そのチョコレートコロッケは揚げ立てで熱々だった

猫舌な俺は念入りにフーフーしながら一口

中から解けたチョコが口の中に広がる

熱い!とにかく熱い!

俺はハフハフしながらそのチョコレートコロッケを食べた

最初の一口は「ん?以外といけるんじゃないか?」だったが

それはまずチョコの味だけ俺の舌が感じたからであった

その後に衣と油が

それはまさにチョコレートコロッケ

それ以外の何者でもなかった

ただコロッケの中にチョコレートが入っているだけ

味もそのままだった

俺は通りすがりの人から「美味しいですか?」と聞かれたが

俺は熱々のチョコが口の中にある為に直ぐに答えられなかったが

どうやら俺の表情で全てを察したみたいであった

個人的にはチョコレートコロッケは無しであった

俺は後悔した

他に食べる物がいくらであるだろうにと

俺は自分で自分を責めたのだった

そして一平ちゃんショートケーキ味である

俺はインスタント焼きそばが大好きである

安くて高カロリー

炭水化物の王様である

そして俺は様々な限定焼きそばを食べて来た

しかしレギュラー化して欲しいと思うものはほとんどない

結局はペヤングがあれば俺は満足なんだが

新商品を見るとどうしても手が出てしまうのだ

ただここ数年は日清UFO系には手をだしてはいない

昔は一番好きだったUFOもいつからかとても不味くなった

いつも安売りされてるのはUFOであるが俺には購入欲がわかないのである

明星の一平ちゃんはマヨがついてるのでカロリーが高い

ならばマヨをかけなければいいのではと思われうだろうが貧乏性な俺はついてくるものは全てかけないともったいない気がしてしまうのである

今回のショートケーキ味はまさにクリスマス商戦を狙っての投入みたいだ

ニュースサイトの記事によると

味付けは、ソースと特製マヨがバニラ風味になっており、甘ずっぱいいちご、カラフルに彩った砂糖、サクサクとした食感のヨーグルト風味キューブ“コロコロぐると”がトッピングされています。かなり甘そうですが、ソースは「ビーフエキス」となっており不穏な空気が漂います

と書いてある

ビーフエキスのソースにケーキ関係の味達

確実に不味そうだがその一方で一口だけでも食べてみたい衝動もある

これのミニサイズがあれば買いたいのだが

おそらくメーカー的には出さない

下手物だけ5種類ぐらい集めたミニパックがあっても面白いと思うのだが

そんな一平ちゃんのショートケーキ味だがたぶん俺は買わない

俺は食べ物を粗末にするのが出来ないので不味かった場合でも捨てることができない

ブログのネタのために我慢して食べるぐらいなら他のものでカロリーを摂取したい

今の俺には1日に摂取できる総カロリーの自主規制がかかっているからだ

まぁ誰かがネタで食べてブログに書いてくれるのを期待するだけである

そして俺には長年の疑問がある

ショートケーキのショートっていったい何がショートなのか?

俺の中ではスポンジの上に生クリームが塗ってありその上にイチゴがどーんとそびえてるのがショートケーキ

おそらくこれで合っている

でもなんでショート?

欧米ではレイヤーケーキと呼ばれるそうだが

一応ネットで調べてみたが結局は諸説ありすぎて何が有力な説なのかもよくわからないみたいだ

俺は1年に数回だけ気が向いた時にケーキを購入する

ケーキは好きだが一切れ500円前後という価格帯は俺に取って高額だからである

そして買う時にショーケースの前で俺はいつも悩む

俺は優柔不断である

チーズケーキにチョコレートにモンブランに抹茶系にフルーツものなどなど

全く決めることができない

そして店員さんからのプレッシャーを受け続けた俺が買うのは結局はイチゴのショートケーキなのである

これが定番だし

とりあえずはショートケーキを試してからモンブランだなと自分に言い聞かせながら購入するのである

だが俺はケーキを同じ店では買わない

それは何故か?

デパ地下にはケーキ屋が選べないほどありすぎるからである

そんなショートケーキとインスタント焼きそば

考えてみれば俺が好きな物同士の組み合わせなのだ

これはやはり買うべきなのか?

俺は年末にスーパーで一人悩む事になるのかもしれない