読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

博多陥没

博多が陥没した

駅前の繁華街の道路に突然穴があいた

「はかたかんぼつ」と書くとどこかお祭りみたいな雰囲気になるが

今回は死傷者が出ていないのが不幸中の幸いと言ったところか

昼に仕事から帰宅してTVに釘付けである

本来なら各ワイドショーなどはアメリカ大統領選に備えて番組を作っていたはず

それがこの陥没である

刺激を加えれば立ち上がるような陥没ではないのだ

突然地表にあいた穴

その中では下水管と見られる大きな穴から水がごうごうと流れる

各種細いパイプも切断

穴はどんどん大きくなる

周辺の建物下の土も流され杭が剥き出し状態

もしこの杭があのマンションのように地盤まで届いていなかったら?

倒壊

とりあえず今でも立ち入りは禁止だ

セブンイレブンが見える

もちろん店は閉店状態

大量の廃棄物

今後営業出来ないことによる損失

いったい誰が保証してくれるのか?

直ぐに保証が出るのか?

個人のオーナーだと数ヶ月で死活問題になる

歯医者などの病院も見える

治療中の患者さんはどうすればいいのか?

病院もそこで働く職員もその他の会社の人たちもいったいいつまで立ち入りが制限されてしまうのか気が気でないだろう

陥没の原因は地下鉄工事でほぼ断定

以前にもこの地下鉄工事に関係した陥没が二回起きていて今回のが3回目

二度あることは三度ある

と昔の人は良く言った物である

これだけ陥没が起こるという事はおそらく原因が特定されていないままなんの対策もほどこされずに工事を進めていたのでは?

と素人の俺は思ってしまう

映像を見ているとアスファルトの下は砂地である

これでは地下水に流されやすい

地下鉄工事は地下水との戦い

どうやって地下水を止めるのか?

しかし人が無理矢理水の流れを止めてしまうと水はどこか違う所に流れようとする

そしてどこかに無理が生じる

今回は建設中の地下鉄の駅の真上の粘土層から水が漏れ出して陥没したそうだ

普通なら水を通さない粘土層

それがなにかしらの原因で水がでてしまった

やはり自然を侮っては行けない

そしていくら便利だと言って安易に土を掘り返して地下空間を作る物ではないのだ

土には神様が住んでいると言われている

「土用の日には土いじりをするな!」

と昔から言われている

しかし現代ではそんなことを守って工事をするのは京都の井戸掘り屋ぐらいではなかろうか?

工期に追われている地下鉄工事ではそんなことおかまいなしに工事してると思う

神の怒り

これが今回の原因の一つであるかもしれない

決して科学的には解明されないだろうが

 

とりあえず現実的な問題として

これ復旧出来るのか?と俺は思ってしまう

あの道路に沿って地下鉄は作られている

今後またどこかの場所で陥没する可能性もあるだろう

今陥没している周辺の建物を何らかの影響があるだろうし

それこそ先ほど書いたように手抜き工事されていたらおしまいである

古いビルなどもあてにならない

そして地震

これが一番怖い

クリスマス、年末に向けて活発になる繁華街で起きた巨大陥没

そしてこれは東京大阪名古屋など地下鉄や地下空間がある場所ならどこでも

起こりえる可能性もあるらしい

もし自分が歩いてる地面にいきなり穴があいたら?

スティーブン・キングの小説ならそれが異世界との繋がりになり

その穴からどんどん未知の生物が侵略してくるであろう

その異世界はダークタワーの世界へと繋がるのだが

ちなみにガンスリンガーことローランド・デスチェインは左手で自慰行為をする

そして世界は永遠に輪廻する

 

とにかく流れ出る水をなんとか止めなければ

そして流された土砂はいったいどこへ消えた?

あの大きな空間を埋め尽くしていたであろう土砂

工事中の地下鉄線路内にでも流れ込んでるのか?

それともやはり異世界へと繋がってしまったのか?

とにかく今晩のニュース番組も明日の朝の情報番組も大変である

陥没と大統領選挙

今頃TV局は大わらわだろう

しかしちゃんと労働基準法は守って欲しい

電通のようなことは起こしては行けない

おじさんからのお願いである