読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

落ち葉のクラシック予想

久しぶりのロードレース中継である

UCIワールドツアー最終戦のイル・ロンバルディア

「落ち葉のクラシック」と呼ばれるレースである

来年のワールドツアーライセンス争いもこれが最後

現在ダントツで最下位のディメンションデータは果たして来年のライセンスを獲得出来るのか?

おそらくサガンの新チームは確定だろうが残り2枠をランプレのライセンスを引き継ぐ中国資本の新チームとニバリ、新城所属のバーレーンとディメンションデータの争いになる。ただいま必死に選手をかき集めているバーレーンだがポイントではディメンションデータを上回るはず。問題はオーナーの王子様の非人道的行為に対する問題がある

とにかくディメンションデータはどうしてもポイントが欲しいレースである

コースはとにかくアップダウンの厳しいコース

獲得標高4400メートル

クライマーとパンチャーの争いになるだろうが仕掛けどころは最後の丘になるのだろうか?平均勾配8%で最大勾配12%ここで抜け出して下ってゴール

この丘を先頭で抜け出した選手達の争いになるだろう

ニバリなんか非常に向いてるコースではあるが今年は怪我の影響で欠場

アスタナはアルとロペスモレーノで挑む

オリカからはチャベス、サイモン・イェーツ

AG2Rはロメン・バルデ

IAMはパンタノ

BMCがアタプマとコロンビア勢が活躍しそうだが

久しぶりに見るキャノンデールウランには厳しいか

ベルギー勢はBMCからジルベールとヴァンアーベルマート

いったいBMCは誰がエースになるのか?

その他にはダミアーノカルーゾまでいるしその時の調子でエースが決まりそうだが今年だとやはりヴァンアーベルマートだろうか

エティックスも強力2TOPのダン・マーティンとアラフィリップ

ランプレもハマれば強いルイコスタとウリッシこちらもWエースか

王者スカイはミケル・ランダとワウト・ポエルス

出場予定だったコンタドールは欠場だがモビスタのバルベルデは最後まで元気に出場する。いったいこの人はどうなってるのか?

その他の有力勢はジャイアントのトム・ドゥムラン

ロットユンボからは復活のヘーシンク

レックは来年はコンタドールが来てしまい焦るモレンマ

そしてこのレースで元ジロチャンピオンのヘシェダルとフランク・シュレクが引退する

最後にどうしてもポイントが欲しくてたまらないディメンションデータはアントンとボアッソンハーゲン

もう誰が勝ってもおかしく無い

 

まったく予想も出来ないので希望的予想としてバルベルデ

春から秋までバルベルデです

でもアラフィリップかヴァンアーベルマートあたりかなぁ

ウリッシも結構行けそうな気がするし後はチャベス

やっぱり考えれば考えるほどわからないので

困った時のバルベルデ

それではあと2時間ほどで中継が始まりますお見逃し無く