読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

新城移籍先決定

現ランプレメリダ新城幸也の移籍が決まった

来年2017年からは新しく生まれるバーレーンメリダと2年契約を結んだ

現ランプレは中国資本にライセンスを売却

エースのルイコスタなど有力選手の多くはこちらの中国の新チームへの移籍が決まっている。しかし今期のスポンサーであるメリダはニバリを中心に作られるバーレーンの新チームとの契約を結んだ

そこで新城の動向が注目されたが新城は複数のワールドツアーからのオファーの中からこの新チームバーレンメリダを選んだ

新城は今シーズン半ばから移籍の意思は示していたみたいだ

現ランプレからも更新の話はあったがバーレーンの新チームは現ランプレのゼネラルマネージャーが立ち上げたチームでもある。ようするにランプレのゼネラルマネージャーがスポンサーのメリダを連れてバーレーンの王子と作り上げたチーム

まずはニバリをエースとして迎えてニバリ中心のチーム作りを目指した

当初はランプレのライセンスと選手をそのまま移籍させるような計画だったみたいだが内部分裂があったのか?どうかわからないがランプレは中国資本への売却となった

日本で自転車を売りたいメリダの戦略と現ゼネラルマネージャーからの新城に対する信頼もアリバーレーンに移籍を決めたみたいだ

契約がどうなってるのかはわからないが比較的自由に動けたランプレとは違い完全にニバリを中心とした総合系のチームになる

今現在決定してるメンバーは

ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア)ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア)エンリーコ・ガスパロット(イタリア)、ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア)、ニッコーロ・ボニファツィオ(イタリア)、カンスタンティン・シウトソウ(ベラルーシ)、マヌエーレ・ボアーロ(イタリア)、フェン・チュンカイ(台湾)

らが決まっている。ワールドツアーポイントに関しては問題は無い

ただオーナーであるバーレーンの王子に人権問題がありUCIが難色を示してるとの噂

残されたワールドツアー枠は2つ

その二つをサガンのボーラとワールドツアーランキング最下位のディメンションデータとバーレーンメリダの3チームで争う事になる

実質サガンのチームは確定だと思うが

そのために選手獲得も難航しているような感じだ

このバーレンメリダ仮にプロコンチ登録になったとしても三大グランツール出場は確実だと思われる。全てのグランツールで総合優勝してるニバリがいるからだが

ただ昔ランスアームストロングが主催者側に嫌われていて当時のトップカテゴリーだっったのにレースに招待されなかったこともある。ブエルタだったかな?

別府の出場が幻となった時だ

なのでまだ確定とは言えない部分もあるだろう

新城自身はツールに出られるかどうかだということ

ニバリの本命はジロなのかツールなのかでも変わってくるがニバリ中心のチームだと今後の選手獲得によってはツールはメンバー外になる可能性もある

そしてツールに出られたとしても総合狙いのチームだけに献身的なアシストに徹しなければならないであろう

キャリア絶頂期の今だからグランツールでのステージ優勝を狙いたいと移籍したランプレであったがチーム分裂で果たしてどうなるのか?

今後の移籍情報が注目される

 

 

昨日から突然サファリのブラウザから日記が書けなくなった

編集画面にもいけずに昨日はブログをお休み

今日ははてなにメールを送って今はグーグルのブラウザから書いてる

俺が使用してるMAC OSが古いからなのか?原因は分からないが

サファリの方が使い慣れているのでまたサファリから書けるようになると嬉しいが

しかし天気が安定しない

明日も雨の為に仕事は休みだ

そのかわり来週から忙しくなる

そして今月は請求書が出せない可能性がある

困ったもんだ