読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

カンチェラーラ日本でラストラン

カンチェラーラの引退レースが今年のジャパンカップクリテリウムに決まった

これがラストラン

来年はもうカンチェの走りが見れないのかと思うとかなり寂しいが

日本を最後のレースとして選んでくれたのは嬉しい

できることなら現地まで行きたいところだが宇都宮は遠すぎる

でも餃子食べたいなぁ

参加選手達もレース後に餃子屋に行くみたいだ

そんなジャパンカップ

参加チームはプロツアーが

ランプレ

レック

オリカ

BMC

キャノンデール

 

プロコンチが

NIPPO

ノボノルディス

 

そしてクリテリウムスペシャルチームとしてボアッソンハーゲンとテオ・ボスが来る

有力選手だと

レックカンチェラーラ、モレンマ、ラスト、ストゥイフェン、別府とかなり良いメンバー構成

スプリントは別府になるんんだろうが出来ればカンチェのシッティングスプリントを見てみたいところだ

ランプレは新城、ボノ、カッタネオ、モーリ、コンティなどこちらも新城でのスプリントなのかな?新城はクリテも出るのだろうか?

オリカはヘイマン、メイアー、タフト、チュルーカ他

BMCはフィニー、クインツァート、モワナール他

キャノンデールは未定

そしてNIPPOジャパンカップおなじみのクネゴが今年もやってくる。あとはグレガ・ボーレだな

正直一番勝って欲しい選手がクネゴ

クネゴの表彰台をもう一度見てみたい

 

しかしブエルタが終わってしまって今日はかなり寂しい

ドラマでは植物男子ベランダーのシーズン3も終わってしまった

楓さんは帰国したもののまた直ぐにイギリスへ旅立ってしまうし。たぶんウインターとシーズン4もあると思うが

しかし今日はBSで寅さんがやるのだ。男はつらいよシリーズ

正直子供の頃は面白さが全く分からなかった映画

親に連れられてバスツアーで旅行に行くと必ずバスの中では寅さんが流れていた

そして乗客には赤玉パンチが配られるのである

俺は小学生ながら親の赤玉パンチを一口飲んでいた記憶がある

今でもあるのだろうか?赤玉パンチ

そんな寅さんではあるが大人になってから見て見るとかなり面白いのだ

古き良き時代

ハチャメチャな人だが昔はこんな人が周りにもいたもんだ

もうずっと笑いっ放しな映画

そして寅さんはかっこいいのだ。最終的にはマドンナには降られてしまうが寅さんはモテモテなのである。やはりあの優しさにほろっときてしまうのであろう

夜の9時からだったかな?

楽しみである

そして葛飾柴又も行ってみたくなる

矢切の渡しにも乗ってみたい

とらやの草だんごも食べたい

でも葛飾って東京のどのあたりなんだろう?端っこのような気がするが

さて寅さんまでに風呂に入って録画してある船越英一郎の京都の極みを見るかな

そう言えば京都の極みって本になってるんだよなぁ

近所の本屋の京都特集コーナーに置いてあった

内容は知ってるので買う気はないが京都本としては面白い本だと思う

 

そんな俺が今読んでる本はこれ

 

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

 

 久しぶりの森見氏の文庫本である

まだ読み始めたばかりだが読んでると京都の町並みが頭の中に浮かんでくる

だめだ

京都にも行きたくなってしまう

最近は外人観光客が増えすぎてホテルも高くなってしまっただけになかなか気軽に行けなくなってしまった。まぁ日帰りでも充分楽しめるんだが

やはり夜ゆっくりと京都で飲んでみたいなぁとも思うのだ

そして俺は久々の森見作品を一気に読んでしまわないように少しずつ大事に読んでいるのだ。大事に大事に