読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

集団スプリントでケウケレール

ブエルタ・ア・エスパーニャ第12ステージ

1級3級2級2級とバスクを走るステージ

この日もアタック合戦が繰り広げられたのであろうが放送が始まった時には凄い豪華メンバーが逃げていた

そうやら1級山岳の頂上付近で逃げが決まったみたいで

そうなるとやはり実力のある選手しか逃げれなかったのであろう

逃げのメンバーはケノー、ロペスガルシアとスカイから2名も入る。あとはアタプマ、ブランビッラ、エリッソンド、メンチェス、ロメン・アルディら7名

この日も逃げが決まるまでに一時間以上かかった

逃げのメンバーが強力な為にモビスタは2分差で集団をコントロール。この日もハイペースでレースは進む

途中でアタプマが落車で逃げから脱落。モビスタ以外も引き始めるメイン集団は二つ目の2級山岳で逃げを吸収

最後の2級山岳の登り口でIAMのデヴェナインスがアタックして集団から45秒差を付けて先頭に出る。その後もジョージベネット、ゼイツがアタックするが不発に終わる

勾配のキツイところでコンタドールがアタックぐんぐん加速しながら登るが後続を話すまではいかない

その後もアタックが続発する

LLサンチェス、バークランツ、フォルモロなど。しかし逃げには追いつけずメイン集団は40名ほどに絞られる

最後の下りを終えて平坦の残り1キロでようやく先頭のデヴェナインスを吸収

そのまま集団スプリントに入る

スプリンター不在の集団スプリント

全く誰が勝つのか分からない

オリカの選手が1位でゴールした

一体誰だ?

ケウケレールだった

またしてもグランツール初勝利が誕生した

 

メイン集団は同タイムでゴール

総合には動きがなかった

 

そして今日の第13ステージの予想

今日も逃げが決まりやすいコース

前半からのハイペースアタック合戦

逃げたい人いっぱい

結果を出したいエース級の選手達

運と力が無いと逃げられない今回のブエルタ

メイン集団もハイペースで追い続け逃がさない

さてどうなる?

まったくわからないので今日も期待を込めて新城でいこう