読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

自転車の話02

自転車の話02

今日は涼しくてブエルタまで時間があるので昨日に引き続いて自転車の話を書いてみる

今日はロードバイクなどのスポーツバイクで走る時に持って行くものを俺の独断と偏見で書いてみる

俺がいつも持ち歩いてる物は

 

ドルバックの中に入れてあるもの

 

携帯工具

予備チューブ

チューブ用のパッチ

タイヤ用のパッチ

携帯ポンプ

CO2ボンベ

軍手

ビニールテープ

小型のハサミ

ビニール袋

ポケットティッシュ

 

背中のポッケの中に入れてあるもの

 

スマホ

メモ用紙と鉛筆(パーフェクトペンシル

お守り

お金

保険証

緊急時の連絡先、かかりつけの医者の電話番号などの情報

補給食(羊羹やどら焼き、たまにバナナ

 

だいたいこんな所

スマホやお金や緊急連絡先など書いたメモ用紙など汗で濡れると困る物はジップロックなど密封できるビニール袋に入れてある

お守りは必需品これが無いと不安で仕方が無い

補給食は40〜50キロ走るだけならいらないが一応日持ちする羊羹など常備している

これはスーパーなどに売ってる50円ほどの小さい奴が良い

あんこは栄養的にも非常に優れた補給食なんでプロの選手も羊羹やどら焼きは食べてるそうだ

緊急時の連絡先も重要なもの。やはりいつ事故に遭うかわからないからだ

 

ドルバックの中で言えば

工具とパンク修理関係の物

CO2ボンベとは一気に酸素を注入出来る小型ボンベ。便利だが失敗すると空気が入れられなくなる諸刃の剣。

 

TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ)  2600462

TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462

 

 こんな感じの奴である。小型なんで持っていても損は無いが俺はまだ使った事が無い

使い方も忘れた。まぁ使用方法はスマホで検索できるだろうが

で失敗すると絶体絶命に陥るので昨日紹介した小型の携帯ポンプも積んである

あとは軍手は必需品。チェーンが外れた場合手が汚れないように無いとかなり困るものだ。後はビニール袋はゴミ袋に利用したりする。やはりサイクリストなるものゴミのポイ捨てはダメなのだ。

ビニールテープはアイデア次第でいろいろ使えるのであると便利

鍵は2種類の鍵をその時に合わせて持って行く

一つの時もあれば二つの時も

長時間止める時はダブルロックが好ましい

自転車を止める時は自分が自転車泥棒になったつもりで考えるといい

自分が泥棒になったつもりで自分の自転車を盗もうとしてみる

周りの状況や鍵の掛け方など

そうすれば盗まれにくい場所や鍵の掛け方が見えてくると思う

俺が持っているのは

 

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm ブラック

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm ブラック

 

 まず一番良く使うのがこれ。細いワイヤーで簡単に切断されてしまうだろうが短時間の時はこればかり。180センチと長さがあるのでヘルメットや後輪もぐるぐる巻きにして置けば多少は効果があるが都会での駐輪にはお勧め出来ない

あとはこれに合わせて使う鍵がこれ

 

KNOG(ノグ) PARTY FRANK CABLE LOCK BLACK 54-3605000002

KNOG(ノグ) PARTY FRANK CABLE LOCK BLACK 54-3605000002

 

 ノグのパーティフランクである。色も各種あって好きな物を選べる。中にはワイヤーが入っていて切断されにくいが表面は柔らかい素材なのでフレームに巻き付けても傷がつかない優れもの。長時間止める時はこれとダブルでロックしてる。これをポール、フェンスにフレームの部分を巻き付ける。そしてさっきの細い奴でグルグル巻きにする。

あとは駐輪する場所。なるべく人目につく場所が良いがプロの泥棒はあたかも自分の自転車かの用に盗んでしまうだろう。プロ相手には何をやっても無駄

ロードバイクの場合はなるべく目を離さない事これが一番大事

とにかく鍵は一つより二つ。二つより三つがいい。細いのばかりだとニッパでパチンパチン簡単に切られてしまうので細いのばかりではダメ。切れにくい太さの物も混ぜて使うのが良い

ただあまりごっつくて重たい鍵も邪魔なのでその辺り良く考えて購入するのが良いと思う。

 

とりあえず持ち歩く物はこんな所だろうか

後はこれらを収納するサドルバック選びだがこれは完全に個人の好み

自分が必要とする大きさのなかで自分が気に入ったデザインのものを

そして駐輪時にはこのサドルバックを外して持ち歩く事も必要だ

中の物を盗まれたく無ければ

なので脱着が容易なタイプを俺は使っている

ちなみに俺のサドルバックはこれである

 

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート

 

 かなりデカイのを使っている。一泊旅行ならこれだけでも対応出来るぐらいの収納力がある。防水仕様なんでデジカメを入れておいても安心。サイズはS.Mサイズもあるが大は小を兼ねると言う事で俺はこれにした。本当の事を言うとMサイズが欲しかったのだがMサイズよりLサイズのほうが安かったのだが

ドルバック選びは楽しい

ネットを見てるとショップには置いてないような物をいっぱいあるのでじっくりと考えてみるのが良いと思う

あとは小型のメッセンジャーバックやバックパックなども活用するとさらに幅が広がる

俺はバックパックに無人販売で買った野菜を満載にして走ったりもする

タマネギや大根などはさすがに重たいのだが

 

今日の自転車の話はこんなところです。

それではまた次回