読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

やっぱりフルーム

ツール・ド・フランス第18ステージ

山岳個人TT

各選手機材選びに苦労する中で完全TT使用のフールムが2位のデュムランから21秒の大差をつけてステージ優勝となった

デュムランはTTバイクにディープリムを選択

このあたり平坦や下りで差が出たのかもしれない

健闘したのは3位のアルーのバイクはロードバイクにTTアタッチメント装着

こんも頑張りはヴィノクロフ大佐から何か言われたのかもしれない

4位はリッチーポート

リッチーもロードバイクにTTアタッチメントで走った

結局総合はモレンマが2位をキープ

アダムイェーツも3位をキープ

アルーが7位にあがった

 

今日の19ステージの予想

アルプスのステージ1級2級超級1級登りゴール

今日も逃げには山岳賞を確定したいマイカが逃げるだろう

そしてステージ優勝も狙いにくると思う

でマイカが逃げればパンタノとザッカリンも逃げる

もはや腐れ縁の3人

サガンは最初のスプリントポイントまででお仕事終了

昨日のTTの影響もありお疲れモードのメイン集団は逃げを容認

ステージは3度目の正直でマイカです

そして総合は超級からバルデ、アルー、キンタナなどが動いてくるだろうがことごとくスカイのアシストに潰される

再び最後の1級でラスボスのフルームが自らアタック

またまたついていくのはリッチーのみ

そして再び後ろを気にしながらフルームを引くリッチー

ゴール前でフルーム全開アタック

リッチーぶっちぎられ

総合ではフルームです

モレンマイェーツはふんばって総合順位をキープ

キンタナはまたまたタイムを落として

アルーは総合の中では3位フィニッシュで総合順位をあげてくるかな

 

スカイ以外のチームが協力してスカイのアシストを削らない限りこんないつもの展開かな

スカイ強すぎる

いかに最後の1級でフルーム単独にさせるかが勝負ポイント

逃げはただひたすらガンバレ