読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

園芸日記 03

今日の俺のベランダである

f:id:sababou:20160717181743j:plain

最近オリーブの鉢にコガネムシがよく遊びに来るのである

どうやら奴らはオリーブの葉を食べるらしいのだが

多少なら俺も鬼ではないので食べさせてやっても良いと思っている

四国にはお遍路さんに対してお接待をする文化がある

俺は四国のお遍路は未体験だが知多半島の知多四国のお遍路は歩いて回った

その時に何人かの方々からお接待としてお菓子屋やお茶を頂いた

大変ありがたかったし嬉しかった

なので俺も少しならコガネムシにお接待をしてあげても良いとは思っている

ただ調べてみると奴らはどうやら土の中に卵を産みその幼虫がオリーブの根を食べてしまうらしいのだ

俺はあくまで葉っぱを少しばかりお裾分けしたいだけなのだ正直根までは食べて欲しく無いのである

鉢植えのオリーブに取って根を食べられたら死に繋がるのである

そして俺はオリーブの鉢を眺めているのだがいかんせん土の中に幼虫がいるのかどうか判別出来ないのだ

スミチオンと言う農薬がコガネムシにも効果があるらしいのだが

罪の無いコガネムシの子供を毒殺するというのは俺には出来ない

俺は悩んでいる

どうすれば良いのか?

人間からしたらコガネムシは害虫かもしれない

だがコガネムシからすれば我々人間こそが害虫というか害人なのである

やつらはたぶん「人間うぜぇ」とか思ってるに違いない

この地球は決して人間だけの物ではない

むしろ後から誕生した人間が大きな顔をして地球を支配してる方がおかしいのだ

この地球上で生きる物は昆虫だろうが動物だろうが植物だろうがみんな同じ命

命に重いも軽いも無いのである

コガネムシと話し合いが出来れば一番良いのだろうが

たぶんそれは無理

世界中探してもコガネムシの通訳を出来る人はいないからだ

いったいどうすればいいのか?

オリーブは980円ぐらいなので枯れたらまた買えば良いかとも思ったりしている

でもオリーブを枯らしてしまうのもかわいそうだ

オリーブだって生きてるんだし

俺も生きている

みんな生きているのだ

そしてこの世界に生まれて来たのにはそれぞれに理由があるはず

誰一人誰一虫として意味の無い人生は送っていないのである

今の所は被害は受けてないので静観しているが

今後対策を迫られる事になるであろう

 

で今日のミニひまわりです

f:id:sababou:20160717183449j:plain

まずは今日のクララから

今日はヨーゼフも咲いた奥に見える小さいのがヨーゼフである

 

f:id:sababou:20160717183515j:plain

エグザイルのようなダンス風ひまわり

 

 

f:id:sababou:20160717183614j:plain

最後はおまけのアズーロコンパクト

 

それではまた次回

日記になっていない園芸日記でした