鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

ファミレスなどの「おひとり様席」拡充

いつからだろうすっかり1人飯が定着してきた 孤独のグルメなんかの影響もあるのかな? 俺自身も昔から1人飯なことが多い 理由は自分が好きなものが食べられるから いちいち人に合わすのもめんどくさい そして揉めるきっかけにもなる 若い頃など10人ぐら…

靖国神社で人間魚雷「回天」キューピー販売

靖国神社 戦争で亡くなった軍人さんを祀る神社である 木村伊兵衛さんが撮影した鳥居の前で深々とお辞儀する人の写真が印象的だ その靖国神社でキューピーちゃんが発売されている いわゆるご当地キューピーというやつで全国各地お土産でも人気だ しかしここで…

東京五輪ボランティア「暑さは自己管理」待機時間には士気を高める取り組みを

台風が通り過ぎ再び暑くなった日本列島 来年は東京五輪である とにかく暑い、臭い 馬術の馬も走れないほどの高温だ 海水温も競技できるかどうかギリギリのレベル そこにきて下水が流れ込む東京湾 選手にとっては夢の舞台だけに出場辞退するわけにもいかない …

例のBMW煽り運転に国家公安委員長が「言語道断!」

国家公安委員長がご立腹だ それもそのはず 常磐道で起きたとても危険な煽り運転 しかも暴力まで振るわれている 無理やり停止させられた場所が場所だけに死の危険性もある行為である しかも犯人は他にも余罪が多数 ただいま茨城、静岡、愛知の3県警が捜査中…

暑い、臭い、東京五輪のテストマッチ

東京五輪まであと1年ほど 本番に向けて各種目のテストマッチが行われている 運営側の練習や問題点の改善などが目的だと思われる しかしここ数年日本の暑さは異常である 35度が当たり前のようになってきた さすがにこの暑さではみんな大変だろう 選手も観…

大名古屋「浪花ろばた八角」油淋鶏定食850円

いよいよ今年もお盆休みの始まりである とは言っても浄土真宗の多い日本 仏教とはいえ浄土真宗にはお盆というものがない なのでお盆休みというより夏休みと言う方が正しいのかもしれない 実際にお盆である13日から16日まで休むのでなく カレンダー通りに…

8人に1人がカレー嫌い

人の味覚は様々である 人の好みも様々である ただ日本人のカレー好きはインド人もびっくりだろうな みんな大好きなカレー 実は8人に1人がカレーが苦手だと言う調査結果が出たそうだ 確かに万人から好まれる食べ物は存在しない それだけにこの調査結果も妥…

「東京五輪」暑さ対策で道路を白く塗装したら逆効果でした

いよいよ来年に迫った東京五輪 暑い暑い日本 暑い暑いコンクリートジャングル東京で開催される世界的イベントである 東京都や国も様々な暑さ対策を検討 頭にかぶる日傘など次か次へと秘密兵器が導入されている そして今回新たな暑さ対策として 「道路白く塗…

小泉進次郎と滝川クリステルが結婚で妊娠中

驚いたな まさかこの二人が結婚するとは これだけ情報が遮断できるってすごい事だな 常にマークされててもおかしくないはずである どうやら交際中は一回も外では合わなかったとか 最初は友人としての付き合いとか それがいつしか恋愛関係に これがいつもよく…

表現の自由?大村VS河村 

以前は仲良しだった二人もいつからか仲違い 何かあるたびに常に喧嘩をする二人 今回はあいちトリエンナーレの「表現の不自由展」について揉めに揉めている テレビでは従軍慰安婦像しか報道されないが 実は昭和天皇の写真を燃やし土足で踏みつける行為を撮影…

あいちトリエンナーレ「昭和天皇の写真を焼いて足で踏みつける映像」

文化不毛の地、名古屋 その名古屋市を中心として開催されてるアートイベント 「あいちトリエンナーレ」 最近何かと話題である なぜか芸術監督が津田とか言うジャーナリスト そして問題となっているのが「表現の不自由展」と言うコーナーである 詳しいことは…

平成30年間で3倍「日本人女性のおっぱい5割以上がDカップ」

どうやらトンリプの調査結果みたいだ 普段ブラジャーなど買わない俺でもトリンプという会社名は知っているぐらい有名な会社ではある それだけに「信じていいものなのか?」 俺自身わからない 調査方法は最近主流となりつつあるネット調査 「下着白書vol19」…

外人観光客獲得に向けて政府が「ナショナルサイクルルート」創設へ

ようやく日本でも自転車政策が動きはじめたとか 要するに外人観光客目当ての政策 今でもしまなみ海道などは外人にも大人気だがいかんせん日本のサイクリングロードは名前だけのところが多い 草ぼうぼう 路面はひび割れ穴が空いている サイクリングロードでも…

猛暑、週末まで熱中症に注意

しかし今年も暑いな 確か冷夏だと言ってた気がするが 随分と長い梅雨が開けた途端に猛暑猛暑猛暑 さすがにこれでは熱中症で倒れる人も続出だ 今日は多治見が一番暑かったのかな? それでもまだ38度の壁は突破していない 今現在の俺の部屋は室温35・7度 …

2019ツール・ド・フランス第21ステージ

2019年ツール第21ステージ ツールもいよいよ最後のステージ ランブイエ〜パリ・シャン=ゼリゼ距離は128キロ とは言ってもパリの周回コースに入るまでは基本パレードラン これは正式ルールではなく暗黙の了解 総合優勝の争いは20ステージまでで終…

2019ツール・ド・フランス第20ステージ

2019年ツール第20ステージ 泣いても笑っても総合の争いはこの日が最後 アルプス最終決戦の山頂ゴール アルベールヴィル〜バル・トランス距離59・5キロと極端に短い これは前日の天候不良のために土砂崩れが発生して道路が封鎖されてしまった為にコ…

2019ツール・ド・フランス第19ステージ

2019年ツール第19ステージ 最終決戦アルプス3連戦の2日目 初日は無難にこなした総合争いも今日はさすがに何か仕掛けなければならない 誰も逃がさない ボーナスポイントもステージも俺たちが取るんだ! そんなステージなる予定だったが・・・ サン・…

2019ツール・ド・フランス第18ステージ

2019年ツール第18ステージ いよいよ最終決戦の地アルプス3連戦が始まる スタート直後に3級をこなし標高2000メートル越えの1級超級超級と続く 最後は下ってゴールなところが僅かに残された主催者の良心だろう イゾアール、ガリビエと連なる超級…

2019ツール・ド・フランス第17ステージ

2019年ツール第17ステージ アルプス3連戦へ向けての移動ステージ ゴール前に3級山岳があるためにピュアスプリンターはここでポジションを下げてしまう可能性がある そのために狙えるのはパンチャー系が有利なコースレイアウト ポン・デュ・ガール〜…

2019ツール・ド・フランス第16ステージ

2019年ツール第16ステージ アルプス3連戦前のスプリントステージ スプリンターにとって16ステージと最終21ステージのパリが仕事場 なんとしてでも勝ちたいステージである しかしチームとして総合を争ってるドゥクーニンク、ユンボ、ボーラ この辺…

2019ツール・ド・フランス第15ステージ

2019年ツール第15ステージ 休息日前のピレネー最終決戦 リムー〜フォア・プラットダルビ距離185キロで獲得標高3900メートル 中盤から1級山岳が3つ そしてボーナスタイムに最後は山頂ゴール この日も総合が動くステージ 放送が始まると大きな…

2019ツール・ド・フランス第14ステージ

2019年ツール第14ステージ いよいよ決戦の地 トゥールマレー峠 まずここで誰がふるい落とされるのか? 誰が生き残れるのか?ある程度の判断がつくであろう山岳ステージ 調子に悪い選手は確実に数分タイム差を失うステージである タルブ〜トゥールマレ…

2019ツール・ド・フランス第13ステージ

2019年ツール第13ステージ ポーで行われる個人タイムトライアル 距離は27・2キロで獲得標高は360メートルと平坦コースだが 最後に勾配17パーセントの短い登りが設定されていて少しいやらしいコース 大本命のローハン・デニスがチームと揉めた…

2019ツール・ド・フランス第12ステージ

2019年ツール第12ステージ いよいよピレネーに突入 しかしまだ軽いジャブ でも十分総合も動けるステージ あとはやる気だけ トゥールーズ〜バニェール・ド・ビゴール距離は209・5キロ 獲得標高差は調べてるけど出てこないな まぁ1級が2つあるので…

2019ツール・ド・フランス第11ステージ

2019年ツール第11ステージ 休息日明けのピレネーへの移動するスプリントステージ アルビ〜トゥールーズ距離は167キロで獲得標高1800メートル 山岳も前半に3級4級とあるだけで最後はやや下り基調のスプリントステージ 休息日は体のリズムが変…

2019ツール・ド・フランス第10ステージ

2019年ツール第10ステージ 休息日前のスプリントステージ 通常なら月曜日が休息日となるが今年は火曜日 日本の3連休に配慮してのことならありがたいが そんなわけもなく 日本では海の日だというのに梅雨も開けず 街に出ればやたらと咳き込む人がいて…

2019ツール・ド・フランス第9ステージ

2019年ツール第9ステージ バルデの実家付近にゴールするバルデコース 最後に登場する3級山岳はまさにバルデが子供の頃に走った峠 そしてここにはボーナスポイントが サン・テティエンヌ〜ブリウド距離は170・5キロで獲得標高2900メートル スタ…

2019ツール・ド・フランス第8ステージ

2019年ツール第8ステージ 舞台は中央山塊 マコン〜サン・テティエンヌ距離は200キロで獲得標高が3900メートル とにかく数えるのがめんどくさいほど山ばかりのステージ 登っては降っての繰り返し でも一応数えてみた山は7つ 2級が5つで3級が…

2019ツール・ド・フランス第7ステージ

2019年ツール第7ステージ 前日のヴォージュ山脈での超ハードなレースをこなし中央山塊へと移動するほぼ平坦ステージ ベルフォール〜シャロン・シュル・ソーヌ距離は230キロと、ちと長い そして平坦といえども獲得標高は2500メートル 山は前半に…

2019ツール・ド・フランス第6ステージ

2019年ツール第6ステージ 舞台はヴォージュ山岳全部のせみたいなコース ミュールーズ〜ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ距離は160・5キロと短いショートコース しかし獲得標高は3800メートル 第1週の第6ステージ早くも厳しいコース設定 総…