読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖棒亭日乗(下)

日常の記録写真と駄文  sababoutei@gmail.com

北朝鮮、アメリカに対して「超強硬に立ち向かう」

ただいま北朝鮮を精神的に追い込む為にゆっくりと朝鮮半島へ向けてアメリカの空母が航行中である

ちなみに25日に到着予定だと言う

それに対して北朝鮮外務報道官が、「我が国に対する米国の無謀な侵略策動が重大な実践段階に入った」「自らの行為が招く破局的な結果について、米国が全責任を負うようにする」と警告した

さらに報道官は「我々は眉一つ動かさない。決して平和を哀願せず、超強硬に立ち向かって 強い力で自分を守り、自らの進むべき道を行く」とも指摘した

つまりアメリカの圧力には屈しないと言う事

今後さらなるミサイル発射や核実験が行なわれる可能性が高い

それにしても毎回の事ながら北朝鮮の言葉の表現方法は面白い

今回の「我々は眉一つ動かさない」とかとても面白いと思う

アメリカの空母が来ようとも全くの無表情でやり過ごしてやるぜって事だろうな

その事をわざわざ言葉にして発表する時点で動揺しまくってると思うのだが

今回のアメリカは本気だ

カールビンソンに加えて日本の横須賀にいた、かつてトモダチ作戦に参加した空母ロナルドレーガンまでも朝鮮半島へ向けて出撃させたのだ

空母2隻に護衛艦多数

そして朝鮮半島への上陸部隊も連れていると言う

ちなみにサッカーのクリスティアーノ・ロナウドの名前の由来はアメリカ大統領のロナルド・レーガンから付けられたそうだ

その大統領の名を冠する空母なのである

空母2隻で朝鮮半島北部を挟み撃ち、内陸からは韓国軍、そしてアメリカ海軍の上陸部隊も攻め込んじゃうよ作戦だ

とりあえず在韓米軍が核ミサイル武装をする可能性はかなり高いと専門家は見ているようで、朝鮮半島がそれぞれ核ミサイル装備でいがみ合う事になりそうだ

さらにアメリカ軍は空母からの攻撃と上陸させて金正恩の首狙いだが

とりあえずは核ミサイルを北朝鮮へ向けて威嚇する気みたいである

ここで金正恩がどう出るか?

今月は北朝鮮にとって重要な日が続く

その時になんらかの行動を起こしそうなのだが、たぶん核実験、ついでに日本へ向けての短距離ミサイル発射だろうか

もしここでICBMを発射しようものなら一気に攻撃が始まってしまうかもしれない

とにかく非常に緊迫しているのだ

通常ならアメリカの威嚇に対しておとなしくなりそうなものだが

まるで小型犬かのようにキャンキャン吠えたまま

果たしていつまで吠えていられるのか?

逃げ込める犬小屋は安全なのだろうか?

もはやこの状況では中国と言う名の飼い主は守ってくれないだろう

 

パリ〜ルーベ

ようやく今日で全部見る予定だ

途中まで見ているが今年は逃げが決まらないハイスピードな展開だ

最初から休む事無く走り続ける選手達

果たして誰が勝つのか?

世間ではすでに結果は出てるのだが

 

今日はポテチを5袋大人買いしてきた

うすしお、コンソメ、のりしおのレギュラー組の他は鯛めしがあっただけだった

やはり既に入手困難な状況みたいだ

しばらくは困らないが、食べれないとなると無性にピザポテトが食べたくなる

困った物である

そして今日は寒い

明日からはまた暖かくなるみたいだが

人間も植物も体調管理が大変である

俺の部屋の100円パキラは冬場の水のやり過ぎが原因なのか葉が全部落ちた状態で、新しい葉が飛び出して来た

はたしてここから復活するのだろうか?

すでに数日土は乾ききっている

朝から俺は水を与えるべきか迷っている

今日は雨だし、明日にしようか?

でも夜のうちに枯れてしまったら・・・

これが俺の一番悪い所

ついつい水を与えすぎてしまうのであった

今は我慢我慢

 

 

 

 

 

 

 

 

深刻なジャガイモ不足でポテチ休売

ジャガイモが足りない・・・

そんな事がありえるのだろうか?

ジャガイモと言えば痩せた土地でも栽培出来るイメージ

北海道なんか広大な土地でジャガイモ沢山作ってるイメージ

それなのにジャガイモが足りないと言うのだ

そして信じられないことに、もうすぐスーパーやコンビニから大手メーカーのポテチ数種類が姿を消すらしい

ポテチ最大手のカルビーが3月上旬に流通各社へポテチの一部商品を休売するという文章を送った

原因はどうやら昨年の北海道での台風による北海道産野菜の壊滅的打撃

そのために原料の調達が間に合わずに4月から一部商品の休売となった

どれほど科学が進化しようと自然には敵わない

人間なんか自然の前では無力でしかないのだ

さて気になる一部商品だが

ポテトチップスの「フレンチサラダ」「しょうゆマヨ」「梅味」「しあわせバター味」が4月中旬から休売に

うすしお」「コンソメ」「ピザポテ」はビッグサイズ(135g)が同時期に売り場から消えるそうだ

しかしピザポテトは全サイズ休売と言う情報もある

誰もが大好きポテトチップスだけに情報も錯綜しているのかもしれない

他には地域限定のポテトチップス「瀬戸内レモン味(中国・四国限定)」や明太子メーカー・かねふくとのコラボ商品「博多めんたいこ味(九州・沖縄限定)」が休売

これらの限定品はスーパーで安売りされていて、俺もよくまとめ買いしては仏壇に供えてあるのだ

これらは販売終了ではなくあくまで休売

しかし販売再開の目処は立っていないという

そして元祖ポテチのコイケヤも同じく

ポテトチップス「リッチコンソメ(全サイズ)」「カラムーチョ(パーティーサイズ)」が終売

「ガーリック」「のり醤油」も休売となり、現段階で販売再開のメドは立っていない

コイケヤの場合は終売もあるみたいだ

しかも俺の好きなリッチコンソメ

実は俺が好きな物は販売終了になる事が多い

それは俺が安売りされている物しか買わないからであるが

カルビーコイケヤも原料に使用するジャガイモの7割が北海道産だと言う

しかし昨年のまさに集荷間近に台風が4つも北海道を襲った・・・

まさに壊滅

収穫量は激減した

北海道のジャガイモと言えばブランド品である

様々な食品や外食メニューに北海道産じゃがいも使用などとうたっている商品は多い

果たしてこの壊滅的な状況の中、本当なのだろうか?

もしかしたら産地偽造もあるのかもしれないな

どうせ分かんないし

今までは貯蔵分でなんとかしのいできたそうだが、さすがに在庫が尽きてしまった

そもそもジャガイモは全国で作られている

「なにも北海道にこだわらなくても?」との疑問については

ジャガイモは全国で生産されているが、収穫は5月中旬頃の九州から始まり、日本列島を北上するにつれて6月、7月、8月と時期がズレる

国内で調達先を切り替えようにも他の産地ではジャガイモ自体がなかったので不可能だったそうである 
ただカルビーは一部、海外産(米国産)のジャガイモを使用していて、この北海道産ジャガイモの壊滅的状況を受けて追加調達をしたが、輸入したジャガイモ自体の品質が悪く、計画通りに製品化できなかったのも理由の一つだと言う

そして今、全国のスーパーでポテチの奪い合いが勃発しているそうだ

知らなかった・・・

つい先日もスーパーで「今日もポテチは安売りしてるな」と思っていたのに

裏では熾烈な争奪戦が繰り広げられていたとは

菓子バイヤーはこう語る

「現場にカルビー湖池屋の休売情報が流れ始めたのは3月初旬。一度にこれだけの商品がなくなるなんて過去になかったことです 

でも、正式に休売になる前の段階で、仮に2ヵ月分の在庫を確保できれば、賞味期限は4ヵ月あるので販売再開のタイミングまで持ちこたえられるかもしれない・・・ 
そこで問屋、小売各社のバイヤーが“1袋でも多く確保しろ!”“他社に負けるな!”と会社から発破をかけられ、納入できる見込みもないのにメーカー側へバカみたいに発注をかけるようになりました(苦笑)」

そして気になる販売再開の時期だが

5月頃から九州でジャガイモ収穫が始まる

しかし九州中のジャガイモを集めても北海道より一桁少ないそうだ

さらに熊本ではまだ地震の影響が・・・

さらに収穫量は減る見込みである

北海道産のジャガイモの収穫は9月である

その収穫の見込みに付いては

「昨年の台風ではジャガイモだけでなく、その元となる種バレイショの収穫にも影響しました。例年、4月頃から畑に種まきをするのですが、今年はその数自体が少ないと見られており、さらに収穫は天候によっても大きく変わります。
9月以降、どれだけ例年の収穫量を確保できるかどうかは実際に土を掘ってみないとわかりません」 JA関係者

つまり今年の北海道産もまだどうなるのか分からないそうだ

そしてその収穫次第では定番中の定番

うすしお、コンソメ、のりしおまでもが休売になり、日本からポテチが無くなる日が来るかも知れないと言う

 

果たしてそんなことが現実に起こるのだろうか?

とにかく明日にでも俺はポテチの買い占めに走らなければならない

少しでも長くポテチを食べ続けるために

ポテチロスはごめんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの原子力空母が朝鮮半島へ移動中とパリ〜ルーベ予想

桜が満開だ

風は強いがとてもいい天気

穴場だったうちの近所の桜並木も年々人が増えて行く

今年の桜は雨続きだと思ったが、思いがけなく晴れた

しかし俺は疲れきってる為に今年の花見は車で通り抜けただけだ

自転車で出撃する気にもならない

たった2分だが

 

今日は待望のパリ〜ルーベ

放送開始は午後5時50分からだ

その為に俺は休日返上で仕事をこなして先ほど帰って来た

昨日は休憩もいっさい無しで16時間ほど働いた

人はあまりにも疲れすぎると眠れなくなる

しかし今はとても眠たい

眠気覚ましに破廉恥な画像を観覧するも

さすがに中高生ではないので眠気は吹っ飛ばない

カフェインも取りまくってるのだが一向に効き目が無い

このままではゴールシーンまで起きていられる自信が無い

ゴールシーンは明日だな

必然的にブログに書くのも明後日以降になる

果たして勝つのは誰か?

調子のいいヴァンアーベルマートサガン?復活のデゲンコルブ?

ヘイマンのような伏兵にもチャンスは十分にあるパリ〜ルーベ

今年はダゾーンのせいで春のクラシックが見れない状況が続いている

1日も早くダゾーンには消滅してほしいが今年は既に遅い

来年はダゾーンはスポーツ配信事業なんか辞めてコンビニ系でもしといてほしい

スポーツをビジネスでしか考えないダゾーンは2度とサイクルロードレースには手をださ無いでほしい

ダゾーンのCMを見るだけでイライラしてくる

「だぞ〜ん」とかバカみたいなCMだ

出てる俳優まで嫌いになってくるのでドコモも早く手を切った方が良いのだ

ダゾーンの事を考えると血圧があがってしまうので辞めておくが

今年は実際にレースを見る機会が少なくて各選手の様子が分かりづらい

メンバーの移籍状況なんかも把握しきれていないのだ

フランドルではスプリンター勢が上位にきていたがクリストフやグライペルにデマールなど石畳を走れるスプリンターも注目だが

今年は何と言ってもボーネンが最後の年である

絶好調のジルベールもアシストに回るのか?プランBで動くのか分からないが

春のクラシックシーンでカンチェラーラと壮絶なバトルを繰り返して、一時代を伝説を築いてきた選手だけにやはり最後は勝って有終の美を迎えて欲しい

なので今年のパリ〜ルーベの俺の予想はボーネンなのだ

かなり希望的な予想だが

今年は石畳区間も増えるという

最後のヴェロドロームまでスプリンター勢と一緒に残ると、スプリンターでもあるボーネンとは言え流石にキャリア晩年を迎えた今では不利なので

途中で抜け出しての単独独走に持ち込んで欲しいな

去年は確実に勝てると思ったらまさかのヘイマンにスプリントで負けちゃったし

今年こそボーネンが勝つとこが見てみたいな

最後だし

 

そしてヤバイニュースが

アメリカの原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向け航行しているそうだ

これはもう北朝鮮爆撃へ向けた、はじめの一歩

と言う事は中国との話し合いは付いたという事なのかもしれない

以前に金正恩はアメリカが北朝鮮への攻撃の動きを見せたら日本の米軍基地へミサイルを撃ち込むと言っていただけに、果たしてどうなるのか?

先日のシリア空爆で世界は二つに分かれている

さすがに今の時代は簡単には第3次世界大戦へと進まないと思うが

第3次世界対戦は確実に核の打ち合いになる

そして朝鮮戦争もだ

 

 

 

園芸日記 14

園芸日記14

雨である

梅雨でもないのにしばらく雨が続くようだ

今週末も雨、雨

仕事の予定がぐちゃぐちゃになる

とりあえず立て込んで来るので明日は強引にでも仕事してくるが

雨で助かるのはベランダの水やりだ

毎朝の水やりがいらないのでその分ゆっくりできる

しかし雨だと植物達を眺めることが出来ないのが残念だ

突っ張り棒タイプの格納式のひさしを導入するべきか迷っている

アマゾンで1万円ぐらいであるのだが、なんか安過ぎて直ぐに壊れるんじゃないかと手が出せないのである

ひさしが拡張出来れば夏場の直射日光に弱い植物達も非難させられる

急な夕立からも守れて

俺は日よけの下で読書をしながらたまに植物を愛でてビールを飲む事も出来るのだ

とは言っても近所のベランダからは丸見え状態ではあるのだが

去年は梅雨の間しばらくベランダに出ないでいたらミニヒマワリが大変なことになっていた

その経験もあって俺は小雨な時を見計らってベランダに出てみた

ビーダンスの赤がやられていた

f:id:sababou:20170407151008j:plain

f:id:sababou:20170407151019j:plain

雨のせいなのか?

キレイなグラデーションの花びらが全滅である

まぁいいさ

説明書きには「圧倒的な生命力で春から秋まで花が楽しめる」と書いてある

「圧倒的なまでの生命力」

まるでゴキブリかのような生命力を期待して、俺は今年のベランダの司令塔として我がチームに加入させたのであった

まだ馴染めていないだけであろう

これからきっと素晴らしい連携を見せてくれるはずだ

しばし休養して疲れを癒し、怪我を完治させたらまた頑張ってくれれば良い

f:id:sababou:20170407151501j:plain

カロライナジャスミン

まだ咲かない

でも少しずつだが成長の跡が見られる

しかし水に濡れた植物は美しいな

f:id:sababou:20170407151624j:plain

冬の間は部屋に非難させておいたセダムの寄せ集め

モリムラ万年草の生き残りがひょろひょろと伸びている

そろそろ刈り込んでやるか

このモリムラ万年草は去年は小振りなおっぱいのように、こんもりとしてたのだが

俺はいつもモリムラ万年草を触る時にドキドキしたもんである

f:id:sababou:20170407152225j:plain

これが購入した頃のモリムラ万年草とセダム

100円屋の小さなバケツに入ってる奴だ

このころはそれはもうかわいっかったのだが

やがてこいつはマンチェスターUフェライニみたいなアフロへと姿を変えて

今ではひょろひょろとやせ細り伸びきった数名が生き残っているだけなのだ

これは俺が刈り込みをさぼったからだと思う

今年も見つけたら買ってみるかな

そして今度はちゃんと刈り込んでやろう

そんなセダムの盛り合わせに俺は異変を感じた

行きつけのホムセンで購入した松の緑に花が咲いているのだ

f:id:sababou:20170407152712j:plain

白くてとても小さな花だ

俺はさっそく調べてみた

どうやら本当に花みたいである

俺は初めて見る多肉植物の花に感動したのだった

しかしこんな小さな多肉植物でもちゃんと花を咲かせるんだよなぁ

やはり植物は面白い

f:id:sababou:20170407153012j:plain

f:id:sababou:20170407153028j:plain

ナデシコの花が2輪になっていた

これからぽこぽこ咲きそうな予感だが

この2輪の花と言うのも中々乙な物である

しかも濡れた花

f:id:sababou:20170407153236j:plain

赤のハニーダンスはすっかり丸坊主になって辱めを受けていたが

こちらの黄色は元気いっぱいだ

f:id:sababou:20170407153329j:plain

わすれな草もどんどん花を増やしている

俺は尾崎の歌を思い出して衝動買いしたこいつを家に余っていた四号鉢にとりあえず植えておいたのだが、どうやら水切れが早いのである

気温はどんどんと高くなって来る

植え替えてやらないとな

午前中に仕事の打ち合わせを終えた俺は鉢を買いに少し離れた大型のホムセンへと向かった

ここでわすれな草の為に五合鉢を奢ってやった

これでも小さいぐらいだろうが俺のベランダは狭い

我慢してくれ

「ん?」

隣に写ってるのはハニーダンスの赤

花びらがやけに赤いな

そういえば説明書きに色変わりも楽しめると書いてあった

「そうか!そう言うことか」

これはあくまで俺の仮説だが、こいつを購入したのは赤から黄色のグラデがキレイで購入したのだ

そのキレイなグラデの状態の花びらが全て落ちていた

そして真っ赤な花びらは生きている

つまり最初は真っ赤な花びらで次第に黄色のグラデが入って来て、やがて花びらを落とすのでは無いか?

と言う事は、もうしばらくすると真っ赤な花でいっぱいになるんだな

 

わすれな草の鉢を買いに行った時に俺は見切り品の棚でヘデラが50円になっている事に気づいた

本来なら188円である

それが50円

いつものことながら俺は見切り品に弱い

すっかり葉の小さくなった50円のヘデラを俺は2ポット大人買いしてやったのだ

ついでにハンギング用の土も購入して植え替えた

f:id:sababou:20170407154544j:plain

これからワサワサ伸びてくれるだろう

しかしこれで100円とは

良い買い物ができた

f:id:sababou:20170407154655j:plain

今現在の俺のベランダ

オリーブの隣にはシマトネリコも追加した

450円だ

俺がいつも「トネリコ」のことを「トリネコ」と言ってしまうのは

ココだけの秘密である

 

 

本屋にて以前から気になっていた本を買ってしまった

身近な雑草の愉快な生きかた(ちくま文庫)

身近な雑草の愉快な生きかた(ちくま文庫)

 

 名もなき草たちの暮らしぶりと生き残り戦術を愛情とユーモアに満ちた視線で観察、紹介した植物エッセイで繊細なイラストも魅力的な一冊で散歩がとても楽しくなる本である

 

俺の近所の本屋でランクアップキャンペーンをやっていた

どうやら俺はあと2244円分の買い物を6月30日までに終えれば、シルバー会員にランクアップするそうだ

シルバー会員になるとどんな特典があるのかは知らないが、なにやら年寄りになる気分である

若かりし頃に行きつけのラブホテルの会員カードがゴールドになりドリンクサービスやラブホテルを予約出来るという特典が付いていたが

本屋のカードは果たして何が特典になるのか?

今月のちくま文庫の新刊は面白そうな本が2冊ほどあるので買ってみるかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大名古屋ビルヂング、神田さくま「地鯵のたたきとフライの合盛膳」

桜もようやく満開になろうかとしている時期だが

しばらく天気が悪い

花粉症の人間にとってはありがたいのではあるが

雨上がりが怖い

世界的には北朝鮮とテロの話題で持ち切りだが日本は桜桜

本当にこれでいいのか?

今日は安倍総理とトランプが電話会談したが

果たして先制攻撃はアメリカなのか?北朝鮮なのか?

もはや戦争に突入するしか道は無いのかも知れない

なので生きている今のうちに美味い物を食べておかないといけない

今日の午前中はとある場所でいつもの用事を済ませてから昼の12時過ぎに名駅へと向かった

既に12時を回っている為にどの店も行列ができている可能性が高い

明日にはゲートタワーのレストラン街がオープンするのでしばらくは人の流れが変わるのだろうが

さて、どうするかな?

先日は鶏だったけど今日もまた鶏が食べたい気分ではある

12時20分かぁ

俺はとりあえず久しぶりの大名古屋ビルヂングへと向かった

地下の店は予想通りどこも行列である

仕方が無いのでこの日も3階まで登る事にした

エスカレーターは俺をぐいぐいと上へ上へと運んでくれる

しかし階段ごと動かそうと考えた人は凄いな

俺は3階に辿り着いた

とある店に置いてある鉢植えの植物に夢中になっている男がいる

彼も植物男子デビューを果たそうとしているのだろうか?

俺はいつも気になってるタイ料理中心の店を覗いてみる

正直食べたいメニューはあるのだが、いかんせん一品一品が1000円を超えてしまう

定食形式ならそれでも構わないのだが単品だとどうもためらってしまう

現地の屋台で出るような料理が1200円とか

これが妥当な値段なのかどうかは判断出来ないのだ

俺は以前から気になってる万作の鶏ラーメンを見に行った

やはりここは行列ができている

今日は来るのが遅過ぎた

また次回だな

鉄板焼きのぎゅんたも満員だ

レアルの焼き鳥丼かまかない丼

さてさてヤバイ今日もなかなか決められない

既に俺は一人クリテの3週目に突入している

このままでは店の前を通り過ぎるのも恥ずかしくなってくる

「あのおっさん、いったいさっきから何グルグル回ってるんだよ」

なんて思われ始めているはずである

次がラストの周回だ

ツール・ド・フランスシャンゼリゼにてカウベルがカランコロンと鳴らされる場面である

実は俺にはひそかに心に決めたメニューがあった

しかしそれはやや予算オーバーだった

そのために俺はグルグルと無駄に周回を重ねる事態に陥っていたのだ

しかしいつかは決断しなければならない

オーバーする金額は350円

コーヒー一杯分である

今日の俺は朝食を抜いて来た

それは金をケチるためであるが

俺は考えた

先ほど新たな仕事の電話がかかってきた

350円ぐらい余分に使っても罰は当たらないだろう

今月は割と忙しい

俺は覚悟を決めた

目指したのは2回目の訪問となる「和食・酒亭 神田さくま」である

「酒は純米、燗なら尚良し」天然物の魚介と選りすぐった日本酒をご提供が売り文句である

いかにも俺好みの店であるがいかんせんお値段が少々張るのだ

昼はリーズナブルだと言っても生ビールと合わせて2000円の出費は覚悟しないと行けないのだ

江戸東京の左党に名店の誉れ高い「神田新八」の創業者佐久間達也が、装いも新たに名古屋初出店の店だそうだが俺は神田新八を知らない
しかし前回食べた時は美味しかったので、またいつか羽振りの良い時にでも思っていたのだ

しかし今日の俺は羽振りはよくない

2月に仕事していない為に3月の入金が0だったのが大きい

その分今月働いてはいるが、来月は車の税金と固定資産税も引き落とされる

ついこないだは所得税を納めたばかりだし

いったい国はおれからいくら毟り取れば気が済むのだろうか?

このままではケツの毛までも1本残らず国に毟り取られるんだろうな

しかしいつミサイルが飛んでくるか分からない時代になった

死ぬ前にもう一度食べておきたい物がある

それがアジフライである

そしてこの店のランチには「地鯵のたたきとフライの合盛膳」1350円が存在しているのだ

これはもうプチ鯵づくし

フライと刺身を一度に楽しめてしまうランチなのだ

この当たりではなかなかアジフライが食べられる店は少ない

1000円以下の店だと揚げ立てで美味しいのは美味しいのだが、「これなら白身フライでも変わらないな」と言った感じだったりする

スーパーの98円のアジフライも同じである

覚悟を決めた俺は一人店内へと侵入した

店内は比較的空いているが、カウンターは満席である

俺は二人がけのテーブルへと案内された

今日はゆったりと食事出来そうだ

俺は躊躇することなく注文した

生ビールはキリンとエビスがあるがエビスにした

やはりめでたい気分になる

f:id:sababou:20170406160932j:plain

やはり昼に飲む生ビールは美味い

しかしカメラのモードがおかしくなってる事に気づかずに

なんかピンと合わないなと思いながら撮影

多重露光モードになっていたのだ

f:id:sababou:20170406161149j:plain

偶然の産物でこんな写真も撮ってみた

酔った時のイメージに使えそうだ

遊んでいる間に鯵づくしはやってきた

f:id:sababou:20170406161422j:plain

刺身とフライの他はサラダと小鉢が付く

小鉢はほうれん草のおひたしだ

f:id:sababou:20170406161518j:plain

選択肢は醤油、ソース、タルタルだ

俺はまず軽くレモンを絞りタルタルで一口食べた

「おお、久しぶりにちゃんと鯵の味がするアジフライを食べたぞ」

「このタルタルもなかなか良いじゃないか」

流石にお値段だけの事はあるな

俺はビールをグビグビと胃の中に流し込んだ

f:id:sababou:20170406161804j:plain

この鯵のたたきも新鮮で臭みもなく味もいい

師崎で食べた鯵にも引けを取らないな

俺は再びビールをグビグビと胃の中に流し込んだ

ご飯も富山のコシヒカリと書いてある

しかも生産者の名前も明記してある

どうやら減農薬で作られているそうだ

その丹誠込めて作られてお米を日本酒の蔵元直送の仕込み水で炊いてあるという

正直、美味い米ならおかずはいらないのだ

池波先生が山の上ホテルの天ぷらやでやっていた醤油かけごはんを俺も良く自宅でやるのだが、「このごはんでやったらさぞかし美味いだろうな」と思った俺にある考えがひらめいたのだ

「最後に半分ご飯を残して、残りの鯵のたたきを投入してミニ鯵ドンブリにしてしまえ」

俺は残りのアジフライでビールを飲み干した

既にサラダもアジフライのインターバルで食べ終えている

サラダもなかなか良い味なのだ

ドレッシングが俺好みである

おひたしもしっかり味が付けてあり一手間かかっている

そしてついにその時が来た

俺は残りの鯵のたたきをご飯の上に乗せて軽く醤油をご飯の上に垂らした

ミニ鯵ドンブリの完成である

あとはひたすらかき込むのみ

しばし俺は井之頭五郎になった

孤独のグルメも4月からシーズン6が始まる

そしてワカコ酒のシーズン3と釣りバカ日誌とアニメでは有頂天家族2が始まる

俺は既に原作を読んでいるがかなり面白い

どれもこれも楽しみである

 

俺は食べ終えた

やはり俺の予想通りミニ鯵ドンブリは正解だった

アジフライもおいしかった

流石に1350円も奮発しただけのことはある

合計2030円

ごちそうさまでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋城本丸御殿の部屋2万円で貸します

現在復元中の名古屋城本丸御殿

既に完成している部分もあり見学も出来る

俺も天守閣には登らないが本丸御殿の見学には訪れている

流石にお殿様の自宅だけあって、それはもう豪華絢爛な建物なのである

日本建築、和室好きにはたまらない本丸御殿

そんな名古屋城の本丸御殿の既に完成済みのいくつかの部屋が1日2万円で貸し出されると言うのだ

対象となるのは孔雀之間」など3部屋

孔雀乃間と言う事はおそらく襖に孔雀の絵が書いてある部屋だな

あまりにも豪華過ぎて落ち着かないかもしれない

木造復元の城郭での部屋の貸し出しは全国でも初めての試みになるという

当然の事ながら貸し出しには条件がある

その条件とやらを満たせば誰でも借りられるというのだ

俺みたいな人間でも2万円払えば本丸御殿の一部屋を借りられてしまうのだ

その条件とは

1、大音量を出さない事

2、大量の水や火を使わない事

3、傷を付ける危険性があるので壁や柱には物を立てかけない事

その他もろもろ

少量の飲食も可能だそうで

少量の水や火も使える

と言うことはお茶会などにも使って下さいと言う事を遠回しに言っているのだ

名古屋市の「まぁこんな感じで使ってくれたら嬉しいかな」と言うのが

伝統芸能の発表会、お茶会、講演会など

開館時間は年末年始を除いて午前9:30~午後4:30

ちなみに半日利用の場合は1万2,400円となる そうだ

半日の方がやや割高感がある

差額を考えたら1日の方がいいな

この値段を聞いて俺も借りたいなと思った通り

ただいま予約が殺到中だそうだ

毎月1日に半年後の1ヶ月の予約を募る調整会なるものを開催してるそうだ

つまり今から予約が取れたとしても借りられるのは半年後

他に希望者のいない日であれば先着で予約することができる

しかし希望者が複数重なった日程については、抽選になるそうだ 

どんな抽選方法なのかは明記されていないが

将来的に国宝になるかもしれない部屋を借りられるのはかなり魅力的だ

まぁ国宝になる頃には俺はすでに極楽浄土へと旅立った後だろうが

また空襲で焼けないように平和な世の中であって欲しいが

今日も北朝鮮がミサイルを飛ばして来た

ICBMでは無かったのが幸いではあるが

今頃は我々の知らない所でアメリカと中国、中国と北朝鮮と言うように

中国が仲介役となって水面下で何かが行なわれているのか?

日本はただ厳重抗議の言葉を述べるだけなのだ

 

本丸御殿の貸し出しの条件に大音量を出さない事とあるが、果たしてどのくらいの音まで許されるのだろうか?

俺は時としてかなり大きな音のおならをすることがある

もし俺が本丸御殿の部屋を借りて一人静かに読書をしている時に、不意に大音量のおならを放出してしまったら?

やっぱり即退室させられるんだろうな

そしてふすま全開で空気の入れ替えなんだろうな

神社仏閣への液体攻撃

最近ふたたび神社仏閣に対しての液体攻撃が続いている

下鴨神社金峯山寺についで明治神宮も被害を受けたそうだ

いったい誰が何の目的でやっているのか分からないが

本当に辞めて欲しい

どんな液体なのかは分からないが落ちない染みもあるだろう

京都の洗い屋さんも減って来ているしな

洗い屋さんの技術を結集してなんとか元通りになれば良いのだが

結局古色を残しつつ染みだけを落とすというのがかなり難しいんだよな

下鴨神社は床など数十カ所

下鴨総一郎が生きてれば防げたかも知れないが

彼は金曜クラブに食べられてしまった・・・

金峯山寺は国宝の蔵王堂の扉が被害を受けたそうだ

あんな吉野の山奥まで行って液体をかけるなんてよほど執念深い何かがあるのかもしれない

しかも蔵王堂の中にはあのとてつもなく怖い蔵王権現がおられるというのに

よく液体なんかかけれたもんだ

蔵王権現は日本古来の修験道のご本尊

神仏習合の意味合いが強い仏様なのだ

修験道界のスーパースター役行者の夢の中に出て来たとかだったかな?

釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩の三尊の合体したものとされている

その為に蔵王堂には同じ姿をした蔵王権現様が3人もおられるのである

片足を揚げて右手に持った三鈷杵で殴り掛かろうとしてるようなお姿である

顔はとても怖い

しかも肌は青く髪の毛はスーパーサイヤ人みたいに逆立ってるのだ

閻魔様や不動明王級の怖さ

蔵王権現なのである

この蔵王権現神道においては大己貴命少彦名命国常立尊日本武尊 、金山毘古命等と習合し、同一視されているという

本来は仏様なんだろうけど神社にも祀られる存在なのだ

神仏習合はもうなにがなんだか分からなくなるが

修験道仏教神道が合体しちゃってるからな

本来罰を与えるのは神様で仏様は優しいので罰は与えない

そのかわり何もしてくれないし

死んだ後で閻魔様からかなり厳しい裁きを受けるだけである

蔵王権現は罰を与えるのだろうか?

怖い顔してるしなぁ

修験道の人達がホラ貝をぶぉーぶぉーと吹きながら囲んで

錫杖をしゃんしゃん鳴らしながら「六根清浄、六根清浄」って犯人にやって欲しい

たぶんとてつもなく怖いと思う

決して暴力はダメである

精神的な攻撃が有効であろう

そして明治神宮は門と鳥居に液体をかけられたそうだ

京都、奈良、東京

今回もバラバラな場所で行なっている

犯人は必ず生前に罰が当たり

死んでからは閻魔様に裁かれてそれはもう口に出すのも恐ろしい場所に送られる

そうなりたく無ければ一刻も早く辞める事だ

 

 

 

 

 

北朝鮮、近くミサイル発射示唆

北朝鮮のメディアが3日に「遠からず、宇宙開発分野で重大な成果を収める」として

近く、事実上のミサイル発射の可能性があることを示唆したそうだ

どうやら3月17日に日本が情報収集のための衛星を打ち上げた事を非難して

「われわれの宇宙開発活動は、すでに定められたスケジュールに沿って確実に進められるだろう」と伝えたうえでの今回のミサイル発射示唆だそうだ

北朝鮮的に宇宙開発とはミサイル開発

いよいよアメリカ大陸まで届くICBMの発射実験であろうか?

そうなれば確実に日本の上空を越えることになる

もし失敗して日本に落下なんてこともあるかもしれない

一方でアメリカのトランプ大統領は

「中国が解決しようとしない場合は、われわれが対処する」と発言

これは中国が何もしないのならアメリカは北朝鮮への軍事行動を起こすという意味なのだろうか?

そうなれば先制パンチが重要になってくる

いかにして最初の一撃で相手が反撃出来ないほどのダメージを与えるか?

もし失敗すれば確実に日本の米軍基地に向けてミサイルは飛んでくるであろう

こうなれば最初の一発目から「ギャラクティカマグナム」を打ち込むしか無いのである

しかし日本は完全に平和ボケしている

奇しくも今はサクラの季節である

日本中でこれから花見で盛り上がりミサイルどころでは無くなってしまう

いくら金正恩がアピールしようとも日本人的には花見のほうが大切なのである

政治的にも森友問題が片付いていないし

日本はミサイルの一発や二発ぐらい着弾しても「遺憾の意」しか言わないだろうし

なんか全然危機感が無いけど、実際は結構ヤバイ状況なんだろうな

金正恩がまともな指導者ならマジでミサイルを撃ち込むようなことはしないだろうが

いかんせん何考えてるか分からないから怖い

なんか本当にアメリカに勝てるとでも思ってるような気がしてならないのだ

少なくとも朝鮮戦争再開ぐらいは起こりそうだし

なんか心配だなぁ

 

そして名古屋市の魅力PRキャッチコピーが発表された

「名古屋なんて、だいすき」

名古屋なんて・・・と自虐的になるが、本当は大好き!ってことだろうか?

三重県から市内の大学に通う大学生、石田温香さん21歳の作品だそうだ

個人的にはかなりいいキャッチコピーだと思う

後は実際の魅力だろうが

それが一番難しい

正直何も無い

わざわざ遠くから来るほどの物は無い

それだけだ

なので住むには中々良いと思う

ただ物価は少々高めかな

とくに飲食関係

とりあえずもう少し再開発が進んでからだな

東山動物園もただいま整備中だし

名古屋城もまだ復元出来ていない

レゴランドは・・・まぁガンバレ

 

 

 

 

 

名駅「てつえもん」で親子天丼

花粉が飛んでいる

いよいよ檜だろうか?

朝からどうも調子が悪い

しかし俺は出かけなければいけない用事があるので街まで出た

朝食としてファミマで焼きそばパンを買う

コーミソース使用と書いてある

朝の番組で炭水化物の取りすぎに注意しろと言っていたが

そんなことは俺の知ったことでは無い

炭水化物と炭水化物のコラボ

新商品の焼きそばパンを俺は食べた

178円である

値段の割には不味い

スーパーで100円で売ってる焼きそばパンのほうがうまい

俺は朝からとても後悔した

もう2度と買わない

うちの近所にはもともとファミマが二件とサークルKココストアがあった

まずココストア

次にサークルKがファミマに攻め落とされて皆ファミマへと改宗したのだ

その為に俺の周りはファミマだらけ

病院も駅も俺が行く先々はファミマだらけ

流石に見るだけで不快になってくる

なので最近はファミマ以外を探すことにしてるが

どうしても必要に迫られてファミマに入る時があるのだが・・・

しかしなんであんなに不味いものを平気な顔して売れるのだろうか?

殿様商売もいい加減にしてほしい

昔はサークルKの多さにうんざりしてたが、まさか今度はファミマにうんざりする事になるとは思いもしなかったな

今となっては、とてもサークルKが恋しい

そしてココストアのばくだんおにぎりが恋しいのだ

 

俺は用事を済ませて11時過ぎに昼飯を食べる為に名駅へと向かった

昨日名古屋市待望のレゴランドが開園した

本来なら観光客は名駅からあおなみ線でレゴトレインに乗りレゴランドへと向かう事になる

しかし名古屋駅はいつもに増して閑散としている

おそらく観光客も地元の人間も少ない

来週だかにゲートタワーがオープンする為に今はただ自宅にて身も心も充電しているのだと思う

昨日のレゴランドは、雨の影響もあってか随分とさみしい客の入りだったみたいだ

今日はがらっと代わって晴天

TVでもレゴランドレゴランド

スマホで情報を仕入れていると。どうやら番組の中継レポーターが「30分あれば回れますね」みたいな失言をしてしまったそうだ

きっと嘘の付けない人なんだろうな

まぁそんなことは俺には関係ない

俺はレゴランドの対象年齢(12歳まで)はとっくの昔に通り過ぎている

あいにく子作りする相手もいない

なので俺は昼飯を食べることにした

まだ花粉の症状が出てる為に手際良く食べられる物にしよう

途中で鼻水が出て来たり

口の中にごはんが入ってる状態でクシャミをするのを防ぐ為である

俺は名古屋駅のうまいもん通りへと向かった

ソフマップがあった場所である

ここに玉ひでがプロデュースする「五鐵」と同系列の店がある

「てつえもん」である

決して青く丸いものが「ぼくてつえもん」とか言う訳では無いが

「てつえもん」である

形態としては鳥料理のお徳バージョンと言ったところであろうか

JRタワーズに入居する「五鐵」より安い価格の鳥料理の店である

ランチだとほぼ1000円以下で食べられるのだ

玉ひでが絡んでるだけに人気なのは親子丼であろう

しかし俺は既に五鐵で軍鶏の親子丼を食べているので今回は「鶏天」にすることにした

鶏天は定食と丼がある

俺は半熟卵の天ぷらが添えられているという親子天丼に決めたのだ

俺はさっそくお姉さんに一人客だという事を告げた

店員のお姉さんはにっこり微笑みながら、俺をカウンターの一番端っこへと案内した

どうやらこの店も端から埋めて行くマニュアルみたいである

俺は一人、カウンターの一番端っこに腰掛けた

すかさずお茶とおしぼりが

店員のお兄さんと呼ぶには少々年を取りすぎてる店員さんにメニューを確認することなく食べたい物を告げた

「親子天丼と生ビール」

「ごはんの大盛りは無料ですが?」

「普通で結構です」

契約は成立した

「ビールは先にお持ちしてもよろしいでしょうか?」

「そうだな、今すぐ頼めるかな?」

やがて俺の前に生ビールが運ばれて来た

f:id:sababou:20170402143815j:plain

プレミアムモルツ

俺はさっそく一口飲んだ

「ん?なんか味が変わったぞ?」

「今までより味に深見が出たような気がする」

「そして苦みが無くなり、よりいっそう飲みやすくなったような」

ふと俺は横の壁を見た

そこには新プレミアムモルツ樽生と書いてある

どうやら改良品みたいだな

確かにこの味の方がいろんな料理に合わせやすくて飲み手も選ばないであろう

しかしビール単品ではやはり物足りなさ感が出てしまう気がするな

f:id:sababou:20170402144200j:plain

f:id:sababou:20170402145058j:plain

そして親子天丼の登場である

鶏の天ぷらと卵の天ぷらで親子天丼

果たしてこの鳥と卵が実の親子なのかまでは分からないが

とにかく親子の天丼である

考えてみればとても残酷な食べ物である

親も子もいっしょに食べてしまおうなんて

店頭の写真では鶏天と卵天のみのように見えてたが、どうやら野菜もふんだんに入っている

茄子にピーマンにさつまいも

天丼のタレは少なめだ

「味が薄い時は言ってください」と言われた

俺はまず茄子の天ぷらを食べた

揚げ立てなので美味い

そしてプレモルをぐびぐび

「ぷはぁ」

やはり天ぷらにはビールだな

次にピーマン、そしてさつまいも

しかし、さつまいもってのは天ぷらになるべくして生まれて来たような芋だな

俺は再びプレモルをグビグビした

すると下からようやく半熟卵の天ぷらが顔を出した

俺は躊躇することなく半熟卵を箸でカチ割った

f:id:sababou:20170402145107j:plain

中からは黄身がとろ〜りとは出て来ない

これは半熟ではなく熟しきっている

30代でなく40代ってとこか

俺は失望した

一番肝心な場面である

ここで半熟の黄身を鶏天と絡めてガツガツと行こうと思ったのに

既に卵が熟している・・・

俺は年相応に熟物は好きなのだが

いかんせん卵だけは別である

「やれやれ」

仕方が無いので本来なら半熟であろう卵の天ぷらを食べた

ゆで卵の天ぷらである

再び俺は失望した

30年ほど前のことだ

俺は千種にあるカウンター10席ほどの小さな天ぷら屋でたまご天丼なる物を食べた

それはもう絶品なドンブリであった

海苔にまかれた卵が天ぷらにしてあるのだが

それはもう絶妙な揚げ具合で、海苔の中からごはんの上に黄身がとろっとなって

後はもうただひたすら幸せな気持になるだけであった

正直俺はあの時のような感じを抱いていたのだ

全く同じではないとしても

せめて半熟とうたっているのだから黄身はとろっとして欲しかった

俺は気を取り直して鶏天を食べた

とても柔らかい胸肉だ

悪くは無い

そして特別良くも無い

いたって普通の鶏天である

880円の値段からすれば合格点ではあるが

これならまるは食堂の980円天丼のほうにいっちゃうだろうな

ごはんの量は普通盛りでも普通である

充分に腹は膨れる

ちなみにまるは食堂はごはんが非常に少ないので注意が必要だ

天丼のタレは確かに少なめだが

俺的には丁度いい

天丼のタレは甘いので少なめの方が、ごはんと絡めた時に丁度良い塩梅になるのだ

この辺りは好みだろうが

いわゆるツユダク系は俺は大嫌いなのだ

全体としては悪くは無い

時間がない時はさっと入ってさっと食べれて1000円以下

迷った時などまた利用しようかなとも思っている

でも今度は定食の方が良いかな

あとはカウンターが狭すぎる

隣に人が来たら身動き出来なくなるぐらい狭い

食べ終わって帰る時など真っすぐイスを後に引かないと脱出できないのだ

もし両隣がビッグバン・ベイダークラッシャー・バンバン・ビガロだったら?

俺は二人に挟まれて潰されていたかもしれない

あのカウンターの狭さだと正直混雑時は避けたくなる

 

ランチを終えた俺は一人高島屋のデパ地下へと向かった

一通り総菜屋を冷やかして

スイーツコーナーで試食を繰り返した

これでデザートは補給完了だ

すると俺は、とある和菓子販売のコーナーが目に止まった

仕切りに草餅が名代であることをアピールしている

もしかして?木之本の?

俺の予感は的中した

滋賀県長浜市木之本に本店を構える「菓匠 禄兵衛」だ

ここの草餅は絶品である

少なくとも俺が今まで食べたどの草餅よりもうまい

とても柔らかく上品で甘過ぎないあんこがたまらない一品だ

俺は迷う事無く購入した

そしてこれを書き上げたら食べるつもりである

 

www.rokube.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸日記 13

4月になった

俺は忙しい

今日は朝からバタバタしている

まずは恒例のスマホでのニュースチェックから始めた

「本田翼と菅田将暉 が熱愛」

おいおいエイプリルフールだからっていい加減にしとけよ

本田翼ならさっきまで俺の横で寝ていたはずである

と言いたい所ではあるが

いくらエイプリルフールだと言っても嘘をつくわけにはいかない

俺が死んだとして、まずは閻魔様の所へ連行されるはずだ

その時に閻魔様からこう言われるのだ「平成29年4月1日午前6時47分頃、おまえは嘘をついたな」と

「いやいやあれはエイプリルフールでの冗談なんですよ」

なんて言い訳したところで閻魔様に通用するワケも無く、俺は地獄行きが決定してしまうであろう

もともと西洋の風習なだけにアジア系の閻魔様的にエイプリルフールは無いのだ

それにしても羨ましい

まだ本当かどうかは分からないが、人生で1度ぐらいは本田翼とモーニングC1000レモンウォーターを飲みたい物である

朝からショックを受けた俺は、二人のあれこれを想像しかけたが、自分の中で規制をかけた

流石にむなしくなるだけである

とりあえず朝食を済ました俺は昨日がプレミアムフライデーだったことも忘れてベランダに出た

鳥たちがちゅんちゅん鳴いている清々しい朝だ

俺はさっそく今日やるべき作業に取りかかることにした

と言うのも俺は先日、行きつけのホムセンでお買い物をして来たのだ

BONSAI

凡才では無く盆栽だ

しかもミニである

ミニは良い

見えそうで見えない所が

このミニ盆栽だが先日も書いたように最初は2000円で売られていた物だ

さすがに2000円では手が出ない

俺はいつもミニ盆栽を見ては「お高く止まりやがって」と思っていたのだ

それがいつしか半額の1000円で売られていたのだ

俺は「こいつも落ち目なのか?」と思ったが、その時はそれだけだった

そして3月も後半のある日の事だ

俺はいつものように見切り品コーナーへと向かった

するとそこには再び値札を貼り直されたミニ盆栽がいるではないか!

値段を見ると「500円」

ついこないだまで2000円だったあいつが500円

俺はとても不憫に思った

そしてこれはチャンスだと思った

普段は優柔不断な俺だがさっそくミニ盆栽をチェックして

一鉢カゴの中に入れその場を立ち去ろうとした

だが残されたもう一つのミニ盆栽の視線が俺の背中に突き刺さる

「俺も連れてってくれよ」

つい数ヶ月前までは2000円の値札を付けて威風堂々と売られてた奴が、プライドをかなぐり捨てて俺に泣きすがって来たのだ

俺は残されたもう一人もカゴの中に入れた

f:id:sababou:20170401151336j:plain

ノッポさんとゴン太君である

f:id:sababou:20170401151511j:plain

見た目で分かると思うが、こちらが「ノッポさん

f:id:sababou:20170401151548j:plain

こっちが「ゴン太」君だ

ゴン太くんのほうは水を飲ませてやっても消化良く直ぐに吸収してくれるのだが

どうもノッポさんの消化が悪いようで中々水が浸透しないのである

これはおそらく土が固くなってしまっている

なので俺はノッポさんの植え替えを決断したのだ

俺はまず鉢を探した

できればミニのままのほうがオシャレである

個人的にも「ミニのママ」さんは嫌いではないし、むしろ好ましい

しかしミニだと夏に水切れを起こしやすいという問題がある

その為に俺はこの機会にノッポさんを一回りだけ大きい鉢に植え替えることにしたのだ

まずは鉢探しだ

しかしホムセンはどこも手頃な盆栽鉢が売ってないのだ

そこで俺は園芸屋へと車を走らせた

園芸屋にはミニ用の盆栽鉢が店の片隅に沢山置かれていたのだ

安いのは150円だがこれでは今のと同じ大きさである

そしてたった一つだけ俺が欲しいサイズの鉢が売られていたのだ

400円

やや予算オーバーだが仕方が無い

俺は新しいノッポさんの家を購入したのだ

そして今日、俺は休日を利用してノッポさんを植え替える事にしたのだ

「でっきるかな?でっきるかな?はてさてふむー」

「でっきるかな?でっきるかな?はてさてほほー」

俺は事前に必要な物を調べておいた

土は赤玉土と桐生砂をブレンドすることにした

ノッポさんを鉢に固定する為のアルミの針金も用意した

鉢底ネットは買い置きがある

そして80円で売られていた苔も念のために買っておいたのだった

俺はいつものようにベランダに園芸シートを敷いた

必要な物を横に並べて簡易イスに座り作業開始である

隣ではゴン太君が心配そうな顔している

俺は二つある鉢底の穴の外にネットを置いて針金を通した

そして赤玉土と桐生砂を6対4でまぜまぜした

もう一つの穴には内側からネットを装着して土を少しだけ入れた

そして古い鉢からノッポさんを取り出して固くなった土を払い落としてやった

いよいよ新居にお引っ越しである

まずはだいたいの位置を決めて針金でノッポさんを仮固定

そして残りの土を新居に投入した

微調整を繰り返しOKが出た所でノッポさんを固定

80円で購入した苔をバラバラと並べておいた

とりあえずはコレでOKだな

ゴン太君も喜んでいる

俺はノッポさんの新居に水をたっぷりと与えてやった

f:id:sababou:20170401154115j:plain

そのうち苔は緑になるのだろうか?

小さな小さな日本庭園の完成だ

将来的には庭石を置いて枯山水にしたいな

近年世界中で盆栽は人気である

ついに俺も盆栽の世界に片足を突っ込んでしまった

いずれ近所の子供達が野球のボールを撃ち込んでこの鉢を割る事になるであろう

その時にようやく俺は「かみなり親父」に昇格できるのかもしれない

 

4月になったので俺はサボテンと夏多肉にも水やりを開始することにした

まだ早いかな?とも思ったが、要するに暇だったのだ

俺のサボテンは少しだけレアな 綴化(てっか)と呼ばれる通常一つだけの成長点がなんらかの理由により複数になってしまったものを三つ所有している

まぁ意図的に 綴化させた養殖の安物ではあるが

そのビジュアルから「脳みそサボテン」と呼ばれているのだ

f:id:sababou:20170401154906j:plain

f:id:sababou:20170401154912j:plain

f:id:sababou:20170401154920j:plain

あとは100円屋で購入したミニミニサボテンだ

f:id:sababou:20170401154956j:plain

f:id:sababou:20170401155005j:plain

f:id:sababou:20170401155013j:plain

f:id:sababou:20170401155024j:plain

夏多肉は2種類

f:id:sababou:20170401155051j:plain

「月兎耳」、月の兎の耳なんてとてもかわいらしい名前である

f:id:sababou:20170401155146j:plain

「不死鳥錦」名前に引かれて購入した奴だ

他にも数名の夏多肉がいたが、みな凍死した・・・

f:id:sababou:20170401155332j:plain

サボテンと夏多肉だョ!全員集合

今後サボテンが増えるかどうかは俺の気分次第である

 

そして最後に俺のベランダ春仕様として新たな仲間が数名加わったので紹介しておこう

f:id:sababou:20170401155639j:plain

まだ咲いていないが去年も俺のベランダを賑わせてくれた「アズーロコンパクト」のウルトラマリンである

去年より大きな鉢に植えてやった

f:id:sababou:20170401155802j:plain

f:id:sababou:20170401160012j:plain

はちみつのような甘い香りの「ビーダンス」イエロー

俺が子供の頃の黄色と言えばカレー大好きな人のイメージであったが、最近ではすっかりマイヨジョーヌだな

f:id:sababou:20170401160039j:plain

f:id:sababou:20170401160055j:plain

f:id:sababou:20170401160111j:plain

こちらは「ビーダンス」の赤

今回一目惚れした花である

花びらのグラデーションがたまらない

f:id:sababou:20170401160305j:plain

サッカー日本女子代表でおなじみの「なでしこ」98円

f:id:sababou:20170401160451j:plain

衝動買いした「わすれな草」120円

どうしても尾崎豊のあの歌を思い出してしまう

俺が10代の頃に好きだった尾崎のバラードTOP3の中の一つ

「Forget-me-not」

君が教えてくれた花の名前は、街にうもれそうな小さなわすれな草・・・

ダビングダビングで劣化しまくった音源のカセットテープを何回も何回もリピートして聞いてた


forget-me-not

残りの2曲は

群衆の中の猫

OH MY LITTLE GIRL

これが俺の中での初期3部作の中のバラードベスト3だ

10代の頃に大好きだった曲達である

やはり尾崎のバラードは極上品だな

3部作以降だとここにロザーナとかが入ってくる

そんな「わすれな草」だがやはりとても小さな花だった

俺のベランダでさえ埋もれそうなぐらいに

 

f:id:sababou:20170401161949j:plain

前回に紹介したカロライナジャスミン

つぼみが少し大きくなった

f:id:sababou:20170401162052j:plain

春になり随分と華やかになってきた俺のベランダである

 

あとは100円屋で購入した「トラデスカンチア」

f:id:sababou:20170401162209j:plain

こいつは室内に置いてある

 

こいつらが今年の新入りである

こいつらの寿命は短く

もって半年の命であろう

しかしまだこいつらはまだ人生の頂点を迎えてはいない

これからこいつらは頂点を極める

そして俺を楽しませてくれるのだ